モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

書籍

あのなめこが文学?!「なめこ文學全集」が意外や面白い!

なんなんだろうか。どこの誰が、なめこで名作文学を勉強したいなどと思うのであろうか? しかし、在るのだから仕方あるまい。 なめこ文學全集の紹介なのダ! なめこの関連本ってメッチャ多い! 7歳の子に文学は早すぎだ!! なめこ文學全集はガチ文学でした…

【傑作】本当に怖い絵本「きばのあるヒツジ」

子供が夏休み前の課題で、図書室から借りてきた本。その中にとんでもない絵本が紛れてました。数々の絵本を見てきた私をして、「なんだこれ…は…」と絶句させた本。出版は1981年ですが、おそらく知らない方が多数かと思います読み終えた後に戦慄が止まらない…

今ならタダ?!「有名すぎる文学作品をだいたい10ページの漫画で読む」を読む。

「有名すぎる文学作品をだいたい10ページの漫画で読む」というマンガを最近読んだのですが、とっても面白かったんですよ。 結構売れてる本みたいですけど、知らない人も多そうなので「みんなにも教えたい!」と思ったら・・・なんとKindle Unlimitedで無料で…

【ネタバレ注意】王様ランキング2巻の見どころについて語りたい

今日は王様ランキング2巻について語りたいと思います。2巻は14話~27話、 そして描き下ろし漫画「そして 二人は出会った」収録だよ! ■「王様ランキング」はこんな人にオススメです! ✓最近ワクワクするマンガに出会ってない人 ✓主人公の成長もののマンガが…

怖いけど怖くない心霊本!加門七海の傑作対談集!

夏といえば怪談の季節ですね。昔はよく「宜保愛子緊急特番」みたいな番組をよく見た気がしますが、 最近はこの手の番組もめっきり減った気がします。 ところでなにが「緊急」だったんだろね? 私自身「みえない世界」の話が大好きなので、その点の本は結構読…

サブリミナル効果、血液型占い…ずっと信じていたあの知識、ウソなの?!

世の中、私達が「真実」と思いこんでいる「ウソ」がわんさかあります。それを知る手立ては、誰かから「それ、ウソだよ」と教えてもらうしかありません。そんな「真実と思われているウソ」について、今回は考えてみたいと思います! (adsbygoogle = window.ad…

【胸アツ】コロコロ創刊伝説と「のむらしんぼ」再生伝説!

子どもの頃、私はとても病弱でした。 小学3年生になって扁桃腺を切るまで、 学校にもほとんどいけてません・・・ 当時はインターネットもスマホもない時代。布団の中でほとんど過ごす中で、日中の娯楽といえば2つしかありませんでした。 一つはNHK教育TV。 …

【ネタバレ注意】王様ランキング1巻の見どころについて語りたい

以前にも書きましたが、王様ランキングが好きすぎて困ってます。 これは、大人のための少年マンガやで・・・! 超面白くてワクワクして泣けるマンガなんですが、まだまだ知らない人もたくさん!(勝手に)啓蒙するぜ!的な意味もこめて、巻ごとにレビュー的…

フチモトムネジのとんでもなく凄いおりがみの世界

今日は久しぶりに息子とおりがみで遊びました。何作ったかわかるかな?ジンベエザメだよ これは、おりがみ作家フチモトムネジさんのレシピを元に作ったものです。 口まで再現されてるのは驚き!! おりがみと言えばツル、というのはもう昔の話。フチモトムネ…

メジャー感を身につけるにはマンガが必要?!それってどんなマンガ?!!

最近「沈黙のWebマーケティング」という本を読みました(再読)。その本の中で「バズボンバー」というキャラクターがいるんですけど、「メジャー感を身につけるにはマンガを読め」みたいな事を言ってまして。それが凄く印象深かったんです。 そういえば、か…

【マンガ】王様ランキングがめちゃくちゃ面白い!!えっもうみんな知ってたの?

「王様ランキング」ってマンガを知ってますか?「王様ランキング」とはマンガハックというサイトで2年前から掲載されているマンガで、現在単行本が3巻まで出ております。これ・・・ヤバイぐらいおもしろい・・・ コレヤバ・・・ボクハ・・・ダレ・・・?軽く…

人生でやらなくていいことってなんだろう?のヒント

「○年後にはあれをしたい」「こうなっていたい」という風に、「人生設計」を考える時は基本的に足し算です。しかし、それを実現するために必要な「人生設定」においては、引き算思考が大事だと思います。人生は有限なのですから、未来の最小単位である今日を…

動物好き必携!「動物の箱舟(日経BPマーケティング)」で考える命の問題

もし、世界のどこかに「一生モノの本」しか置いていない本屋さんがあったなら。この本は、まちがいなくそのお店の本棚に陳列されていることでしょう。 「動物の箱舟(日経BPマーケティング)」です!この本はこんな人にオススメ! 動物がとにかく大好き! 美…

【息子氏絶賛!】うんこ計算ドリル 小学1年生 たしざん&ひきざんを買ってみた

ついに我が子にも買い与える日が来ようとは・・・ あの「うんこドリル」シリーズの新作、「うんこ計算ドリル」です! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); せめて少しでも楽しく克服させたい苦手教科 買うのがちょっと恥ずかしかったうんこ…

子どものかけっこの教え方なら「為末式かけっこメソッド」がオススメ!

子ども社会の中で「足が速い」って、かなりアドバンテージが高いんですよね。小学生の男の子のモテ条件でも、足の速さは顔の良さを凌駕するほどです。 また、走ることは運動の中心でもありますので、 苦手意識を持たない程度にお子さんの足は速くしてあげた…

【レビュー】満足度MAX!ビックリマン原画大全は超オススメです!

ずっと欲しかったこの本を、とうとう手に入れました。 ビックリマン原画大全ですよ!!!1977年に発売され、社会現象ともいえる一大ブームを巻き起こしたビックリマン。その牽引役がキラキラ素材の「ヘッドシール」であったのですが、その封入率に対し公正取…

腹圧呼吸は難しい?!「スタンフォード式 疲れない体」

この間システマ・ブリージングについて書きましたが、ちょっとよさそうな呼吸メソッドが見つかったので実践中なのであります。 その中も腹圧呼吸! 腹「式」ではないのですよ。腹「圧」です。読んで字のごとく、お腹に圧力をかける呼吸です。 この腹圧呼吸、…

【名著】パパになるための教科書「ヨチヨチ父」

これからパパになる人も、パパになってしまった人も読んでおいたほうがいい本があります。「パパになるための教科書」といっても過言ではありません。その本の名は「ヨチヨチ父」。 この本を読めば「パパはどうあるべきか」がわかるぞ!! (adsbygoogle = wi…

日本の給料&職業図鑑のかっこいいイラストでプライド再起動セヨ!

非常によい本に出会いました。感動しています。その本のタイトルは「日本の給料&職業図鑑 パーフェクトバイブル」。 一部のインフルエンサーの「サラリーマンかっこわるい論」を一蹴するぐらいのパワーがあります。今日はこの本と「お仕事」について考えて…

ストレスに効果バツグンの呼吸法!システマブリージング

ロシア発の格闘術、「システマ」をあなたはご存知でしょうか。 歯磨き粉・・・じゃないッスよシステマは知る人ぞ知る格闘術で、「最強」との呼び声も高いんです。 決まった型を持たず、脱力と柔軟さを徹底的に重んじるそのスタンスは、常に実戦思考。そんな…

遺伝子で才能の半分は決まっている!?面白すぎる行動遺伝学

今、「行動遺伝学」という分野の本を読んでいます。学術的な本なのでところどころ難しい内容があるものの、「才能」や「教育」に関する記述が多く、なかなか興味深い内容になってます。 とりわけ印象的だったのは「才能の半分が遺伝、あとの半分は外的要因(…

カバートアグレッション7つの特徴と対策マニュアル

一見穏やかで、あたかもあなたの味方であるかのように演じながらも、その素顔は悪意と狡知に満ちた人間がいます。 まるで羊の皮を被った狼かバンパイアッ・・・・! 心理学用語で「マニュピレーター」と呼ばれる彼らは、「カバートアグレッション(潜在的攻…

マインドセットを変える本! 「やればできる!」の研究

なぜ、自分には才能がないのだろう。あなたはそんなことを感じたことはありませんか? 私はしょっちゅうです・・・!努力でもなかなか超えられそうもない壁にブチあたったとき、人は「才能がない」という言葉で自己解決を図るのかもしれません。 でも、世の…

発達障害グレーゾーンを生きていく

先日、姫野桂さんの著書「発達障害グレーゾーン」を読みました。感想を一言で言うと「こういう本を読みたかった」に尽きます。発達障害の診断は下りていないものの、その特性による生きづらさをガッツリ抱えている人達の姿には、色々と考えさせられるところ…

レジリエンスを高めるのは「失敗体験を拾いにいく姿勢」だった!

辛いことがあったときに、すぐに立ち直れる人とそうでない人がいます。その違いを表すことばが「レジリエンス(復元力)」です。 レジリエンスとは、具体的にどのようなことを指す言葉なのでしょうか。ペンシルベニア大学のカレン・ライビッチ博士は、レジリ…

【復刊】「パワーか、フォースか」が再販されていた

「あの本、手放さなければよかったなぁ・・・」ときどきそんな風に思い返す本がある。「パワーか、フォースか(デヴィッド・R・ホーキンズ )」もそんな本の一つだ。この本、以前Amazonでもかなりの高値がついていたのが、この度出版社が代わり、新装版にな…

発達障害とライフハック

「発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術(借金玉)」という本を最近読みました。 すごく面白かったです。 著者の借金玉という人は発達障害の当事者だそうですが、自身の体験談から、「出来ないことをどう補うのか」を考え、実践されてきました…

ベストセラー「伝え方が9割」がマンガに!【レビュー】

「自分の思いや意図を伝えるのが苦手」そんな風に感じたことはありませんか?言いにくいことほど妙な理論理屈を盛ってしまい、結果「で、何がいいたいの?」と言われると凹みますよね。でも、ちょっとした”コツ”さえ知れば、「伝える技術」は1週間ほどの短…

「多動力」と「枯れた技術の水平思考」に共通する最強ロジック

ゲームの父・横井軍平 あなたは横井軍平という方をご存知でしょうか。ご存知だったらかなりのゲームマニアと思いますが、著名なゲーム開発者達の中でも特に伝説的な方です。花札やトランプの製造からゲーム機のメーカーへ大きく方向転換をした任天堂を、横井…

動物達に学ぶ生存戦略…からのストレングス・ファインダー2.0

最近、動物雑学系の本が本屋さんの目立つところによく平積みになってます。私も動物ネタが好きなのでついつい手にとってしまうんですが、パラリ読みしただけで「よくもまぁこんなことを知ってるなあ・・・」とあまりにニッチな内容に感動すら覚えます。内容…