モエルライフ。

あなたの人生に炎を、お尻には火を灯す情報発信blog

テストステロンの本で筋トレしたくなる!オススメ書籍

筋トレをやり続ける為には強烈な動機付けが不可欠です

f:id:lambdaty:20180709053951j:plain
「筋トレを始めても、なかなか続かないんだよなぁ・・・」というあなた。


それはあなたの意思が弱いわけではありません

筋トレが続かないのは、続けるための動機付けが不十分だからです。


筋トレってある意味苦行ですからね。
それを自ら開始できたあなたは、実は強靭な精神力の持ち主の素養アリなんです。


まずは筋トレを開始できた自分を褒めてあげましょう!!
エラい!
エラい!あたし


でもせっかく始めたのなら、継続したほうがいいに決まってます。

筋トレを続けるための強烈な動機付けが欲しいなら、今回ご紹介する書籍はまさにうってつけです。

筋トレといったらこの人!テストステロンさんの本


「超筋トレが最強のソリューションである Testosterone/久保孝史」


アメコミ調でガチムチの男性が表紙のこの本、本屋さんに平積みされていたら嫌でも目に止まります


てか、どこの国の人・・・?


実はこのおじさん、Twitterでフォロワー56.1万人(2018年7月時点)を誇る筋トレのカリスマTestosterone(テストステロン)さんです。

ツイートするたびに数千単位でリツイートされる、物凄い人。
(余談ですが、テストステロンというのは筋肉や骨格を増大させるホルモンの一種)


そんなカリスマが出す本ですから、当然全編筋トレ賛歌の本ですよ。

帯にも「これが筋トレ自己啓発書の最高峰!!」との力強いコピー。


もう、読む前から筋トレしたくなりますね!

「筋トレのカリスマ」と「スポーツ科学者」の対談で読みやすい

さて、この本がいかに濃そうかはお伝えできたと思いますが、内容にも若干触れておきましょう。


「超筋トレが最強のソリューションである」は、各章ごとに設けられた「筋トレに関するテーマ」に対する対談形式で構成されています。

<収録CONTENTS>
第1章 「死にたくなったら筋トレ」が真実である理由
第2章 筋トレは最強のアンチエイジングである
第3章 モテたかったら筋トレしかない
第4章 仕事ができる人はなぜ筋トレをしているのか
第5章 ダイエッターこそ筋トレすべき本当の理由
第6章 長生きしたけりゃ筋トレをしなさい
第7章 筋トレに関する誤解と偏見を解消する
第8章 自信がない人は筋トレをしろ


対談者はTestosteroneさんとスポーツ科学者の久保さん謎の進行役の3名。


対談形式って賛否あると思うんですけど、サクサク読めるので私は大好きですね。
専門的な分野ほど、活字ギッシリのほうがしんどいです。


スポーツ科学者の久保さんが絡んでいるだけあって、パワーワードをブッこんで来るTestosteroneさんのハイテンションも爆笑必須。

このあたりの絶妙なバランス配分のおかげで、本当に苦にならずサクサク読めますね。

あなたも筋トレで人生が変わるかも?

f:id:lambdaty:20180709054302j:plain
この本のもう一つの見どころは、6篇掲載されている「実録漫画」です。


「筋トレをやって人生が変わりました」という内容なんですが、これがまたエモい

人生の挫折やメンタル疾患を筋トレで乗りこえる様が、漫画だと非常にイメージがわきやすくていいんですよね。
読んでて感情入ってくるのがわかります。


もし、あなたが現在悩みを抱えているのであれば、この6篇のマンガの主人公の誰かに必ず当てはまるはずです。


もし、この本を買おうか迷っている方は、是非このマンガだけでも立ち読みされることを激しくオススメ。
そして、ピンとくるものがあったら是非購入しましょう。


f:id:lambdaty:20180709055423j:plain
一冊1,280円(税抜)で筋トレ熱が持続できるなら、こんなコスパのよい投資はありませんよ!


もちろん私もことある毎にこの本を開いて、筋トレ熱をブーストアップさせてます!



/ネコロス