モエルライフ。

あなたの人生に炎を、お尻には火を灯す情報発信blog

3分単位で始める英会話!スタディサプリENGLISH【感想/レビュー 】

f:id:lambdaty:20180604220930j:plain
英語力を身につけたいなと思いたちまして。

海外旅行にいく予定? ございません。
仕事で必要なんでしょうって? いえ、まったく必要ではございません

動機は完全に発作といっていいレベル。
こんな生き方なんですよ、アザナさんは。
小動物ならぬ衝動物なんです。

さて、英語の話にもどります。

受験勉強と違って、大人の英語は「TOEIC」と「英会話」の2パターンがありますよね。
どちらを選ぶかによって学習方法もゴールも異なります。

社会人的にはTOEICが良さそうだけど、英語もしゃべるようになりたい・・・。

悩みに悩んだすえ、今回は「英会話」でいくことにしました。

時間も金もない。それならアプリがあるじゃない!

英会話力を身につける、という方向性は決まりました。
あとはどうやって学ぶかです。

英会話教室に通うのもなー。でも、英会話の本を読んで独習も自信ないなぁ。
あ、あと出来るだけ出費は抑えたいよなぁ…。

そんな都合のいいことを考えながら見つけたのが「スタディサプリENGLISH」

リクルートが運営しているアプリ型英会話で、コストも月額980円とお安い

利用者のレビューも上々です。
ほんとにアプリで英語の学習が出来るのか眉唾な気もしましたが、ものは試しにやってみることにしました。

やべえ。英検4級程度の力しかなかった

会員登録を終え、ドキドキしつつアプリを起動すると、
なんと「レベルチェック」の画面に。

ふむ。
どうやら簡単な診断で、俺にとって適切なレベルのコースを絞るみたいです。

てか、俺、英語教師の息子やぞ?こんなん楽勝やがな。
そう高をくくりつつ診断開始。

(診断用の音声再生中)

・・・お?

ん・・・

あ、あれ・・・?

?!

診断結果:LV2(英検4級程度)

(真っ白)

・・・あ、あは・・・

それがねぇ。もう笑いが出るぐらい聞き取れませんでした。
(それでも実際の会話より遅い再生スピード)
俺の英語力がここまで低いとは・・・。
この結果は死んでも親父には言えないな。

まぁここで背伸びしても仕方ありません。
ちゃんと現実を受け止めて、レッスン開始だ・・・!
f:id:lambdaty:20180604221043j:plain

実際のところ、4級でもなかなか難しい!!

さて、スタディサプリENGLISHのレッスンの構成はこんな感じになっとります。

■内容理解クイズ
■ディクテーション(書き取り)
■会話文チェック(リスニング)
■なりきりスピーキング(発音チェック)

最初の「内容理解クイズ」は、ネイティブ会話(といってもかなりゆっくりめ)を聞いて、フレーズ毎に正しい日本語訳を選択するもの。
「This is a pen」と読み上げられたら、4択の中から「これはペンです」を選ぶイメージです。
f:id:lambdaty:20180604221347j:plain

「ディクテーション」は出題者の言ったフレーズに対し、英語の虫食いを埋めるレッスン。
「会話文チェック」は、日本語訳を見ながら一連の会話をつかむ感じのレッスンですね。

ここで特筆すべきは「なりきりスピーキング」です。
これは、レッスン毎に用意された会話の登場人物になりきって、英会話のフレーズをマイクに向かって言うというもの。
なぜマイクに向かって言うのかというと、発音が適正かを判断するためです。

これがなかなかの精度で、「今の、ちょっとまずかったかな・・・」と感じたときは大体チェックがはいります

どういう仕組かはわかりませんが、無人システムなりに「発音」をチェックする機能があるのは嬉しいですね。

結論。英語力がつくかは未知数だが隙間時間でできるのは強みかも

まだ始めたばかりなので偉そうなことはいえませんが、

✓一つ一つのレッスンが短いので隙間時間で出来る
✓「聴く」「読む」「話す」が組み合わさっており、「学習してる感」が得られる
✓なにより安い。しかも単月解約可能なので気負いなくできる

この3点は非常に素晴らしいと思います。

事前にリサーチした「スタディサプリENGLISH」の前評判の良さは本当でした。

とはいえども、目的は英会話が出来るようになること。
毎日少しずつ進めていくつもりですので、また折をみてレポートします!


アザナ