モエルライフ。

あなたの人生に炎を、お尻には火を灯す情報発信blog

足元改革!紳士靴風レインブーツが快適すぎた件

f:id:lambdaty:20180729023254j:plain

記録的な大雨にも関わらず、いつもと同じ通勤風景の違和感

f:id:lambdaty:20180707001950j:plain
今日は西日本を中心に記録的な豪雨でした。各地で被害が出ているようですね。


学校や幼稚園はほぼ休校や休園になったようですが、ほとんどの会社はいつもと変わらず出勤だったのではないでしょうか。


しかし、交通機関もいつSTOPするかわからないほどの豪雨の中で、スーツ着て満員電車に揺られている状況ってよく考えるとかなり異常ですよね。


実際、台風の時に会社から出た「危ないから早めに出勤するように」という指示に対し、海外では「日本人は勤勉すぎる」とかなり異質なものに見られています。

まぁ外国の竜巻や洪水といった災害とはレベル感も若干異なるとか思いますが。

雨の日の不快感を少しでも軽減するアイテム

f:id:lambdaty:20180707015515j:plain
・・・うん。本当はみんな行きたくないんだよね・・・。

でも、「大雨で危ないから休みます」とは言えないのも日本人。
それならばせめて万全な状態で会社にいくのがベストです。


そこで皆さん(特に男性の方)にお伺いしたいのですが、
雨の日はどんな靴を履いてますか?


というのもスーツを着る業種の場合、雨の日の革靴率は非常に高いんです。
好き好んで履いているというより、他の選択肢がないのでしょう。


ですが、水に濡れた革靴は履いていて不愉快ですし、見た目にも不潔感があります。
第一、革製品に雨水はご法度。
できることなら雨の日の革靴は避けたいところです。


そこでオススメなのが・・・


_人人人人人人人人人人人人人_
> 紳士靴風レインブ~ツ~ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

(CV 大山のぶ代さん)


Amazonでも何種類かの取扱があるのですが、この一足で雨の日の出勤テンションがガラッと変わります。
まさに足元改革

価格帯も3,000~5,000円程度とお手頃なのもオススメしたいポイント。


こいつさえ履いていれば、深い水たまりに足を踏み入れても浸水しませんし、ゴム底なので雪の日の凍結した道路の上もガシガシいけます。


悪天候の時の通勤って想像以上にストレスが高いものですが、この1足があれば劇的に快適になるんですよ・・・!


また、普通の長靴と違って「紳士靴」風になっているのも大きなポイントです。
スーツとの親和性が高いので、雨靴特有の野暮ったさがありません。

とはいえども、悪天候の時の出勤はやっぱり普通じゃない

今回雨の日の優れものブーツをご紹介しましたが、危険を伴う悪天候の時も出社するのが当たり前、というのは悪しき日本企業の慣習だと思います。


利益を独占するためにどこかが始めた「365日営業」「24時間営業」「他店より安かったら値引き保証」
これらを実現するために、労働者の健康や安全がいともたやすく犠牲にされてきました
悪天候時における出勤強制はその最たるものです。


昨今では少子高齢化による労働人口の減少が加わり、企業の無茶な要求に個人が応えるのもそろそろ限界が近づいてきています。


f:id:lambdaty:20180707015856j:plain

「雨の日の出勤を少しでも快適にする」という方向は間違ってません。

ただし、「生命に関わるレベルのリスク」をとることが安易に求められる今の現状が、グローバルな視点からみると「明らかに行き過ぎだ」ということは頭の片隅に置いておくべきだと思います。

これから天候はどんどん悪くなると思いますので、皆さまくれぐれもお気をつけくださいね。


要約屋