モエルライフ。

あなたの人生に炎を、お尻には火を灯す情報発信blog

マンネリ化打破には高機能ガジェットしかない!

f:id:lambdaty:20180812222248j:plain
「仕事つまんねーーーー!!!」

会社勤めがそこそこ長いと、いい意味でも悪い意味でもモチベーションがある程度安定してきます。

特に日々の仕事で不満はないんだけど、もうちょっとバリっと仕事したいなぁと思うことってありませんか?

新プロジェクトを任されたり、上司から「○○くん期待しているよ」と声をかけられたりすると「おっしゃ!」と気合が入ることもあります。

しかしこういった機会はそうそうあるわけでもないですし、むしろ長い会社生活の中で「はいはい、いつものね」と耐性がついていれば効き目は”ゼロ”です。

いずれにせよそのような「外的要因」ありきのモチベーションは時間の経過と共に低減していくものです。

もっと根本的な部分で、仕事へのモチベーションやパフォーマンスを上げる方法を今回はご紹介します!

量産型ザクとνガンダムどちらであなたは戦うか

f:id:lambdaty:20180812223212j:plain
あなたを含め、世の会社員のほとんどがパソコンを使ってお仕事をしています。

ここで注目したいのが、キーボードやマウスなどのガジェット周りなんです。

あなたが会社で利用しているのは、パソコンメーカー付属の安っぽいやつか専用メーカーの廉価品ではないでしょうか。

これらのガジェットは、ガンダムのMSに例えると量産型ザクなんです。

あなたが一般の兵士であれニュータイプであれ、量産型ザクに乗って戦場に出ているのと同じなんですよね。

もし機動力やデザインに優れたνガンダムだったら、もっと戦場で活躍できると思いませんか?

すくなくとも乗った瞬間にワクワクしますし、使いこなせすほどにパフォーマンスは飛躍的に上がります!

キーボードは一番酷使するものだからいい物を選ぶのが正解

f:id:lambdaty:20180812223545j:plain
キーボードとマウス、どちらが優先度が高いかというと俄然キーボードです。

というのも、極論をいえばマウス操作ってキーボードで代替できるんですよね。

逆にマウスでキーボードの替えにはなりませんし、何よりデスクワークでは一指や手首に一番負担がかかりがちです。

まっさきに取り替えるならキーボードが正解です。

ただし安さと見てくれのデザインに騙されてショボい物を買っても意味がありません。

目的はザクからドムやギャンへの乗り換えではなく、νガンダムかサザビーであることをお忘れなく!

まずは店頭でキーボードを触ってみよう

いざキーボードを探し始めると色んなメーカーがあるので目移りしてしまいますよね。

「どれが良いのかよくわからないよー」という方は、「FILCO」「東プレ」のキーボードを店頭に触りに行ってください。

廉価品のキーボードとの圧倒的な違いが体感できると思います。

もしあなたの予算が許すのであれば、東プレの「REALFORCE」シリーズで静電容量無接点方式のものがオススメ。

■REALFORCE108UH-S/東プレ

これこそ私が「νガンダム級」と考えるキーボードです。

東プレの何がすごいのか

東プレの代表的なラインナップであるREALFORCEシリーズは、軽くて疲れない打鍵感が最大の魅力です。

■REALFORCE108UH-S/東プレ

「静電容量無接点方式」は東プレ独自の規格で、キーのあり得ない軽快さと耐久性を実現しています。

私も会社で使っているのですが、嘘みたいに指が疲れません

どんな感じか気になるという方は、セブンイレブンのATMに東プレのテンキーが採用されてますので、是非触ってみてください・

結構お値段は張りますが、キーボードは仕事で一番使う道具であることを考えると間違いなく元の取れる出費ですよ!

マウスなら多少は遊び心のあるものでもアリ

キーボードを変えた後、資金に余裕があるなら、マウスも変えてみましょう。

マウスはキーボードよりも優先度が低いので、多少遊び心のあるデザインを選んでみても楽しいと思います。

私が個人的に愛用しているのはロジクールの「MX2000 MX Master」です。

■MX2000 MX Master/ロジクール

ちょっと大きめなのですが、ホールド感が凄くよいです。

ワイヤレスですが充電のもちもマズマズですし、レーザー感度も抜群。

まさにロジクールのフラッグシップモデルに相応しい出来です。

あとは「RAZER」「RAT」のようなゲーミングマウスも、見た目も機能も優れてますのでオススメですよ。

いざという時のために、ワイヤレスとワイヤーありの2種類を常備しておくと便利です。

パフォーマンスが上がるからモチベーションがあがる好循環

f:id:lambdaty:20180812222844j:plain
これらのガジェットは初期費用は確かにかかりますが、必ず元は取れます

所有欲を満たす=モチベ―ション向上という効果もちろんあるのですが、実際に使ってみると疲労感がまるで違うんですよね。

私は仕事がら文書やメールを打っている時間が長いのですが、キーボードをREALFORCEに変えてから手の疲労感が劇的に変わりました

逆に他の人のキーボードを使うと「よくこんなんで仕事できるなぁ」と逆に感心するほどです。

最近会社でモチベーションがあがらないなぁ・・・という方は、是非ガジェット周りから見直してみてください

これはマンネリ打破のとっておきの秘伝です!


/ネコロス