モエルライフ。

あなたの人生に炎を、お尻には火を灯す情報発信blog

オフィスでも飼える!?小さな生き物飼育のススメ

f:id:lambdaty:20180916032039j:plain
生き物って癒やされますよね。

なぜ癒やされるのか?

それはきっと、彼らが常にマイペースだから。

我々みたいに一日の中で忙しさの波もなければ残業もありません(笑)

考えてみたら、私達は生物としてはかなり不自然な生き方をしているのかもしれません。

本来は食べるべきときにご飯をたべなかったり、寝るべき時に寝なかったり・・・そりゃあ疲れて当然ですね。

そんときにフト生き物を見たり触れたりすると、”本来の自分”を少し取り戻せるような気分になりますよ。

今回は以下の3つの基準を元に厳選した、素敵なペットをご紹介します!

✓お財布に優しい
✓初心者でも飼育しやすい
✓省スペースで飼育できる

是非ご一読くださいね。

餌やりや水換えの手間いらず!ピクシーシュリンプ


ピクシーシュリンプとは、ペットショップでボトルに入った状態で売られている小さなエビのことです。

ハワイで溶岩の隙間に生息するエビらしく、正式名称は”スカーレットシュリンプ”といいます。

ボトルの中でライフサイクルに必要なものが揃っているので、餌やりも不要(ボトル内のバクテリアや藻を食べる)。

水温さえ気をつけたら(18~25℃ぐらい)後は手間いらずというのが最大の魅力です。

水質の観点から2~3ヶ月に一度人工海水を交換したほうがいいみたいですが、それでもラクですよね。

私もペットショップで見て、小さなエビがちょこちょこ動く様がすごく可愛いなと思いました。

■飼育する前に読んでおきたいサイト様のご紹介
xn--pckqa7isa7f9ayexd.com

重厚なフォルムに癒やされる!クワガタ飼育なんてどうでしょう


さてお次は昆虫ペットの花形、クワガタです。

カブトムシでもいいんですけど、ごついアゴが動いてカッコイイと思っている私の独断です(笑)

飼育設備や餌などのコストはかかりますが、一度揃えてしまえば小さなスペースで飼育できますし、餌もゼリーでまかなえますので比較的ラクです。

最近では海外からの輸入物のオオクワガタが比較的安価で手に入りますので、男性の方は心躍るものがあるかと思います。

本当にかっこいいですし、挟まれるとむちゃくちゃ痛い目にあうというデンジャラスなところもソソります。

ただし海外の生き物をリリースしてしまうと生態系に影響が出ます。

実際、リリースした海外の昆虫が交配したと見られるキメラも発見されているようですので絶対厳禁。

飼育すると決めたら天寿を全うするまでお世話してあげてくださいね。

■飼育する前に読んでおきたいサイト様のご紹介
pepy.jp

一見強面!だけどよく見るとキュートな魚「ベタ」


こちらもペットショップで比較的容易に手に入るお魚、ベタです。

こいつはエラ呼吸ではなくて直接酸素をとりこめるので、ポンプ不要の省スペースで飼育できるのが魅力。

きちんと餌やりや水質を管理すればコップや小さなガラスでも飼育できます。

色やヒレの形も多種多様で、世界中に愛好家がいるみたいですね。

錦鯉みたいなものでしょうか?(笑)

実際、錦鯉のような斑の入ったベタも出回っているようで、かなり可愛いですね。

また、人にも良く慣れるそうで、一度飼育をし始めてその愛らしさの虜になる方も多いです。

ただしベタは闘魚という二つ名もありますので、雄同士を同じ水槽には絶対に入れないようにしましょう。

どちらかが死ぬまで闘い続けます・・・(>︿<。)

個人的にはいま一番飼育してみたいなぁと思っています。


■飼育する前に読んでおきたいサイト様のご紹介
tropica.jp



いかがだったでしょうか。

今回ご紹介した生き物は、条件と周囲の理解さえ得られればオフィスでも飼育できそうですよね。
(ただしあまり頻繁にかまうとストレスになる個体もいるので注意)

また、小さなお子さまがいるご家庭は、できるだけ色々な生き物を飼われるといいですよ。

「生き物の世話」という習慣をお子様に身につける訓練も出来ますし、私達親が言葉でしか伝えられない「命の大切さ」を身をもって教えてくれるからです。

何か飼ってみようかなぁ・・・とフト立ち寄ったペットショップで、あなたも運命的な出会いがあるかもしれません。

最近日常がつまんないなぁ、癒やされたいなぁという方は、お仕事帰りにでも小さな友達を探しにいってみてはいかがでしょうか。


/ネコロス