モエルライフ。

あなたの人生に炎を、お尻には火を灯す情報発信blog

TANITAのキッチンタイマーが便利すぎる・・・!

いいものを見つけてしまいました。

今回ご紹介するのはキッチンタイマーです。

ちなみにあなたの家にはキッチンタイマーはありますか?

うちはIKEAの正方形のやつです。
f:id:lambdaty:20181025215623j:plain
これ、始めてイケアに言った時に「安ッス!オッシャレ!」と思って2、3個買ったはいいものの、実際はクッソ使いにくくないですか

調理場は戦場にも例えられますし、キッチンタイマーは使いやすくてナンボです。

そんな事情を意図してか、非常に振り切った仕様のタイマーがこれ。

TANITA デジタルタイマー でか見えプラス ホワイト TD-395-WH です。

ファミコンのコントローラーなみの単純明快さ

このタイマーの操作方法はいたって簡単。

マニュアルみなくてもわかります。

ボタンはわずか6個ファミコンのコントローラーより1個だけ多いインターフェースです。

設定する時間のボタンは「1分」、「3分」、「5分」。そして「秒」

組み合わせによって1秒から99分59秒まで設定できます。

この、奇数間隔のボタンが最高に便利なんです。

タイマー時刻設定のために「秒」とか「分」とかに切り替えて連打する煩わしさから即解放です。

カップラーメンなら3分ボタン1発です。

この絶妙な単純明快さは誰でもわかる。

つまり誰にとっても便利なのです。

ピー音がちょっとうるさいのも理由がある

レビューを見ていると「ちょっと音がうるさい」というものもありました。

実際私もさわってみて最初に思ったんですが、これってわざとなんですよね。

設計されている音は70dB

電話の音や近距離でセミの泣いている音と同じレベルです。

家の中のどこにいても、絶対鳴ってることに気づきますよね。

料理中にTV付けたり音楽を鳴らしたり、ちょっと別の部屋にいくことだってあると重いので、タイマー音は派手なほうがよい、と思ってます。

このタイマーは後ろにマグネットがついてので、ペタリと冷蔵庫にくっつくのも地味に便利です。

筋トレやお子さまのタイムマネジメント養成にも!

世の中、タイマーをかけたい短時間作業はたくさんありますね。

筋トレやヨガなどは、メニューごとに図る時間をきりかえるので、タイマーの操作感は大事と思います。

え?スマホがある?

ファミコンコントローラーなみの単純明快さには勝てないですよ。

三分ならボタン一つですから。

あと、これ、お子様の「ゲーム時間5分だけ延長」とかにも使えますね。

約縦34×横65mmでくそでかい文字なので、お子さまにも時間がはっきり見えます。

お子様の時間感覚を養うツールとしてもよいと思いますね。

時間という平等な資産だからこそ大事にしたい

1日を分に換算すると1440分しかありません

これを多いと考えるか少ないと考えるかはさておき、仕事の時間や睡眠、家事の時間などさっぴいて自分の純粋な自由時間を考えると、おそらく2時間(=120分)ぐらいでしょう。

時間をしっかり管理することは、自分の人生を管理することにも繋がります

時間は誰しも平等にながれますが、生み出す価値はどのように時間を管理するかによって大きく変わってきますから。

タニタのキッチンタイマー。

感覚的に使えますので、大変おすすめです!



/ネコロス