モエルライフ。

あなたの人生に炎を、お尻には火を灯す情報発信blog

【徹底解剖】コンバージ仮面ライダー12 仮面ライダーV3 レビュー

予算の関係からもう手を出さないと心にちかったコンバージ仮面ライダーシリーズ。

でも、こいつだけは買わずにはいれなかった。

レジェンドライダー、仮面ライダーV3

ついにゲットできた熱狂とともに、徹底解剖します!!

コンバージシリーズは箱のデザインも相当カッコいい。

開封するのがもったいないけど、開けざるを得ない。

<正面>
f:id:lambdaty:20181031124227j:plain
毎回思うが、複眼はこんなに光っておらぬ。


<背面>
f:id:lambdaty:20181031124239j:plain
他のラインナップも胸アツだが見なかったことにする・・・。


<上から>
f:id:lambdaty:20181031124300j:plain
しばらく時間がたつと人気のライダーは売り切れてしまい、店頭ではこの箱の部分が同じ顔のライダーばかりを見ることになる…。

開封の儀

f:id:lambdaty:20181031124342j:plain
破損防止の型紙。

結構ギョッとする。


f:id:lambdaty:20181031124407j:plain
触覚も丁寧にテーピングされている。・・・が、結構固いよこれバンダイさん

もうちょっと柔めのマスキングテープとかでないと、外すときに触覚抜けそう。


f:id:lambdaty:20181031124728j:plain
台座は汎用台座です

本体

<正面>
f:id:lambdaty:20181031124352j:plain
うん、カッコいいね(満悦)

よく考えたら、V3ってイタリアの国旗と同じトリコロールカラーなんだね。
(ファンの間では常識?)

オシャレなわけだわ。


<右側面>
f:id:lambdaty:20181031124500j:plain


<左側面>
f:id:lambdaty:20181031131940j:plain
ちょっとマイケルジャクソン的な重心。


<背面>
f:id:lambdaty:20181031124519j:plain


<上から>
f:id:lambdaty:20181031124531j:plain


<セブン兄さんとコラボ>
f:id:lambdaty:20181031124542j:plain
大きさの比較として。セブンさんよりどっしりしているV3さん

アップ写真諸々

f:id:lambdaty:20181031124610j:plain
元来色数が少ないこともありますが、拡大しても色ムラはそんなにありません。

複眼は濃い目の緑色ですが、さすがクリアーパーツならではの雰囲気あります。


f:id:lambdaty:20181031124625j:plain
今日も一日頑張るゾイ! なポーズ。


<ベルト>
f:id:lambdaty:20181031124633j:plain
ベルトのアップ。Vの文字と3の文字の塗装は難しかったか・・・

ガム

<開封前>
f:id:lambdaty:20181031124658j:plain
法律的にはこちらが本体ですよ皆さん。


<開封後>
f:id:lambdaty:20181031124715j:plain
さわやかなヨーグルト風味。

考えてみたら食べたいときに食べられるものではないので、ある意味希少。

感想

プレバン含めたら相当なラインナップがあるコンバージシリーズ。

ガンダムやウルトラマンもあるので、断腸の想いで仮面ライダーシリーズは断念したのですが、昭和ライダーの誘惑には負けてしまいました。
(あとはエックス、アマゾン、ストロンガー、ゼクロスは絶対買う)

やっぱりV3はかっこいいですね。

欲を言えば、シンプルなデザインなぶん、細部のベルトなどの塗装をもう少し頑張って欲しかったなぁぐらい。

机のうえに飾ると、小さいながらもなかなかの存在感を示してくれます。

往年のファンにもおすすめの出来ですね。

最近の飛躍し過ぎだライダーデザイン釜苦手な私ですが、せっかくなのでジオウも買っとくかなー。

/ネコロス@エグゼイドはまだ苦手