モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

モエルライフ

ブルーライトが不眠の原因? 対策にオススメのメガネはこれだ!

Sponsored Link

あなたはブルーライト対策はしてますか?

ブルーライトとは、スマホやパソコンから照射される光のことです。

ブルーライトを長く浴びると、眼精疲労を始め、私達の体に様々な影響をおよぼします。

その影響の中でもとくに困るのが「不眠」です。

ついつい寝るときにベットでスマホを見てしまう・・・そんなあなたは必見の記事ですよ!

ブルーライトについて簡単に知ろう

まずはじめに、「ブルーライトとはなにか?」について簡単に勉強しましょう。

私たちが目で見ることのできる光は、すべて「波長」をもっています。

波長というのは「波と波」の感覚をさす言葉で、波長が短い光ほど、人体へ強い影響を及ぼすといわれています。

ヒエッ!

そんなコワーい「波長が短い光」の代表格はなにかご存知ですか?

ヒントは「日焼け」でおなじみのもの。

もうおわかりですよね。「紫外線」と呼ばれるものです。

反対に、波長が長いものは「赤外線」と呼ばれており、こちらも私たちには馴染み深いものです。

では「ブルーライト」はどちらに属するかというと、残念ながら紫外線の次に波長が短い光なんです。

休息・ココロサプリ専門店♪セロトニンパワーで心も体もスッキリ♪リラクミンSe

ブルーライトを浴びるとどうなる?

「波長が短く強い光」であるブルーライトを浴びると、どのような影響があるのでしょうか。

代表的なものはこの4つです。

 網膜へのダメージ
 眼精疲労
 ストレス
 睡眠不足・不眠

どれも嫌だな…!

強い光が目に当たることで「目が疲れる」というのは何となくわかりますよね。

ところが「睡眠不足」というのはちょっと複雑なんです。

そのメカニズムは次の項でご紹介します!

ブルーライトの発生源はスマホやPCだけじゃない!

ブルーライトの発生源といえば、まっさきにおもいつくのは「スマホ」や「PC」ですよね。

ところが、もっと身近なところにブルーライトの発生源があるんです。

その答えは「太陽」

つまり、日光にもブルーライトが含まれているんです!

私達の脳は、日光を浴びることで「朝だ」と判断し、メラトニンの分泌を抑止します。

メラトニンは睡眠に関わるホルモンなので、メラトニンがストップすると脳が覚醒するという仕組みです。

これは「生物時計」または「サーカディアン・リズム」と呼ばれます。

ところで、私達が夜遅くにスマホやPCをつかっているとどうなるのでしょうか。

なんとブルーライトを感知した脳が「今は朝だ!」と誤認識し、メラトニンの分泌を止めてしまうんです!

これが「睡眠不足・不眠」の原因です。

ブルーライトを回避する方法は?

ブルーライトの影響を、私達はどう回避していけばよいのでしょうか。

PCやスマホ用の「ブルーライトカット用シート」を貼るのも1つの方法です。

また、時刻にあわせて画面の色を変えるアプリ(f.luxなど)もいいかもしれません。

ただし残念ながら、それだけではブルーライト対策としては不十分です。

なぜなら、ブルーライトはTVや照明器具からも出ているからなんです!

そこで一番有効なのが、「ブルーライトをカットするメガネで直接目を守る」という方法です。

ブルーライトをカットするというメガネは数多くありますが、オススメなのがオレンジグラスです。

B01GUNY8DU

PC用のブルーライトカットメガネと違い、「オレンジグラス」は睡眠への効果が研究によって立証されていることも理由の1つです。

オレンジグラスを使ってみたら本当に眠たくなる?

ここからは、私が実際にオレンジグラスを実際に使ってみた感想です。

まず、オレンジグラスをかけると、視界がオレンジになります。

えっ?

「当たり前のことを言うな!」と怒られそうですが、最初の感想はこれ。

かなり強烈なオレンジなので、慣れるまでは違和感を感じるかと思います。

でも、目の疲れに関してはかなり効果的と思いました。

私が以前につかっていた「JINS」のブルーライトカットメガネより、眼精疲労は少なかった気がします。

では、肝心の「睡眠」についてはどうなのでしょうか。

答えはすぐに確認できました。21時を過ぎあたりから、猛烈な眠気が襲ってきたのです。

そのまま寝ちゃいました

メラトニンの威力を思い知らされると同時に、いかにブルーライトが睡眠に影響を及ぼすかを知ることができました。

まとめ

現代人で睡眠不足の方は多いようです。

その原因としてはもちろんストレスもあるかと思いますが、ブルーライトに囲まれた生活を送っていることも要因のはずです。

そこで有効なのが、今回ご紹介したオレンジグラスです。

日中かければ網膜へのダメージを軽減してくれますし、夜にかけると睡眠不足を回避することが出来ます

さすがにオレンジグラスを四六時中かけるのはしんどいと思いますが、時々かけてみるだけでも随分違うと思いますよ!

興味がある方は是非試してみてくださいね。


 こちらの記事もオススメ!