モエルライフ。

あなたの人生に炎を、お尻には火を灯す情報発信blog

5-6歳の男の子向けクリスマスプレゼントおもちゃ 厳選5選

f:id:lambdaty:20181113120616j:plain

最近急に寒くなってきましたが、そろそろクリスマスの準備を考え始める頃ですよね。

クリスマスといえばクリスマスプレゼントですが、子供は欲しいものがありすぎるので、何を買ってあげたらよいか迷ってしまいます。

今回、私の息子基準(6歳)で考えているプレゼント候補を記事にしますので、あなたのプレゼント選びの参考になれば幸いです!

ゲゲゲの鬼太郎 スライムで遊ぶんじゃ! DXゲゲゲハウス

今現在人気放送中の「ゲゲゲの鬼太郎」のおもちゃです。

ゲゲゲハウスとしては4代目ですね。

私がこどもの頃に初代ゲゲゲハウスで遊び倒した記憶がありますが、鬼太郎好きのチビッ子にはたまらないものがあるかと思います。


毎回何がしかのギミックが搭載されているゲゲゲハウスですが、今回はスライムで遊べる仕立てになっております。

付属のスライムはニコロデオン製なので、もし減ってきても市販のものを追加することが出来るので長く遊べますね。


ゲゲゲハウスに付属しているキャラクターは鬼太郎、ねずみ男、目玉おやじ、ぬりかべ、一反もめんの五体。

さらに人形を追加したい!という方は、「ゆらゆら妖怪アパートゲーム」マナちゃんとネコ娘、名無し「ゲゲゲのフィギュアセット」で、猫娘・子泣きじじい・砂かけばばあ・名無しの4体を追加することができます。

 

ただ、ゆらゆらアパートゲームは人形の出来がよいのですが、フィギュアセットは正直イマイチな出来でした。

フィギュアセットしか子なきじじいと砂かけばばあは手に入らないので、是非BANDAIさんに改善していたただきたいところですね。

ハウス自体はとても楽しく遊べますので鬼太郎に夢中のお子さまには最高のクリスマスプレゼントになるはずですよ!

ウルトラアクションフィギュアシリーズ

 

ウルトラマンのソフビで遊んでいるお子様も多いと思いますが、ソフビって基本的にポーズ固定ですから、すこし大きくなってくると物足りなくなってくるんですよね。

その点、可動性でいうとフィギュアーツが断然良いのですが、いかんせん高額な上に繊細な作りなので、小さな男の子が遊ぶには不向きです。


でも!


ウルトラアクションフィギュアシリーズなら多少雑にあつかっても大丈夫ですし、バッチリポーズをとることが出来るんです。

大きさもソフビシリーズとほぼ同等なので、今まで遊んでいた怪獣ソフビと組合わせて遊ぶと楽しいですね。


お値段もフィギュアーツほど高くないので、ルーブ+ブルや、ジード+オーブなど2体セットでプレゼントしても喜びますよ!

 

ベイブレードバースト B-107 ベイブレード超Z対戦セット

幼稚園児から小学生まで絶大な人気を誇る、ベイブレードの超Z対戦セットです。

こちらはウイニングバルキリー(赤)ゼットアキレス(青)のベイ2機に加えランチャーが2セットついてます。

しかもバトルできるスタジアムもパッケージされてますので、べイブレードで遊んだことのないお子様でもすぐにパパと遊ぶことができますよ


スタジアムの中で高速回転をしながら金属音をたててベイがぶつかり合って闘う様は、誰しもが夢中になること間違いなし。

↓のレビュー動画を見ていると確実に欲しくなります

また、ベイブレードはパーツの組み換えで動きや耐久性が変化してきますので、このセットを買ったあともベイを買い足していけば楽しみ方は広がっていきます。

おじいちゃん世代がちょうどベーゴマに夢中になっていた世代と思いますので、お正月に三代そろって対決・・・なんてのも楽しいですね!

(↓ベイブレードを購入した記事です)
www.azanael.net

仮面ライダージオウ 変身ベルト DXジクウドライバー

顔面の「ライダー」の文字がインパクト大な平成最後のライダー「仮面ライダージオウ」の変身ベルトです。

レビューを見ていると、歴代ライダーベルトのおもちゃの中でも傑作の呼び声が高いですね。

実際、LEDによる発光ギミックやサウンドが非常に凝っているので、ジオウが好きな子にはたまらないアイテム。

特にLEDの光り方はおもちゃの域を超えているので、ジオウを知らない人でも触ってみたくなりますね。

↓このレビュー動画で派手な発光の仕方が見られますよ。

別売りのライドウォッチを追加していくことで、様々なアクションを楽しむことができます。

ライダーベルトは世代を超えた男の子のロマンです。

むしろ大人のほうが欲しいおもちゃかもしれませんね!

ZOIDS ゾイドワイルド ZW08 グラキオサウルス

現時点で最大のゾイドワイルド「グラキオサウルス」です。

ゾイドで遊んでいたパパ世代からすると「ウルトラザウルス」が近いでしょうか。

箱も大きいのでスペシャル感がありますね。やっぱりゾイドはこうでなくちゃ。

完成品ではないので組み立てないといけないのですが、予めパーツが切り離してありますので、パパとあーでもないこーでもないといいながら組み立てると楽しいですよ。

完成した後、スイッチをいれて動き出す瞬間はかけがえのない思い出になるはずです。


気になるグラキオサウルスのアクションですが、重量感のある歩行に加えて「本能開放モード」でハンマーボーンが頭部に融合し、攻撃するギミックがあります。

ひとことでいうと頭部を使ってハンマーのように2回叩きつける動作です。

ちょうど攻撃があたる位置に小さなゾイドなどを置いておくと蹂躙感(笑)が出て楽しいです!


しかしあらためて見ていくと、どれも(俺自身が)欲しくなってくるようなおもちゃばかりですね。

パパ世代のハートを掴んで、お財布の紐を緩めさせようという戦略かしら。

クリスマスシーズンが近づくにつれ、Amazonでも品薄になったり価格が跳ね上がったりしますので、狙ったものは早めにゲットしておくことをオススメしますよ!


/ネコロス