モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

親子でバースト!初心者パパのためのベイブレード入門!

スポンサーリンク

こんにちは、ねころすです。

最近、ベイブレードバーストを始めてみました。

f:id:lambdaty:20181212024916j:plain

えっ、子供の遊びに付き合ってあげているいいパパさんですって?

いいえ、俺がやってみたくて始めたんです。

そんな子どもも呆れるような動機で始めたベイブレードですが、ことのほか面白く、すでにハマりつつあります。

男の子とパパのコミュニケーションツールとしては、最高かもしれません。


そんなベイおじさんが、今日はベイブレードの魅力を紹介しちゃいます!



 

ベイブレードってどんなおもちゃなの?簡単?

B07FD59CPX

ベイブレードはその名の通り、ベーゴマの進化版というべきおもちゃです。

「ベイ」と呼ばれるコマを、激しくぶつけ合わせて遊びます。

勝ち負けは、「より長く回る」「弾き飛ばす」そして「相手をバーストさせる」の3つで決まるんだ!


回し方も簡単で、ベイを「ベイランチャー」と呼ばせる専用の器具に取り付けて回すだけ。

取り付け方に若干慣れは必要ですが、要領をつかめば年中さんぐらいから楽しむことも出来るおもちゃなんです。

B01E4W3PUG

ベイブレードの魅力とは!?

ベイブレードは新しいようで、実は20年ほどの歴史のあるおもちゃです。

1999年の7月に発売され、2001年にアニメで大ブレイク。

当時苦しかったタカラ(現タカラトミー)の業績を一気に好転させたと言われています。

私がベイブレードで遊ぶようになったのはつい最近ですが、奥深さと単純さが絶妙なバランスで成り立っているおもちゃと思いました。

では、ベイブレードの魅力について詳しく説明します!

ベイブレードの魅力1 単純明快だが奥の深いカスタマイズ

B07PDX9LYB

ベイブレードの魅力の一つは、ベイの豊かなカスタマイズ性です。

ベイは「レイヤー」「ディスク」「ドライバー」の3点構造になっており、様々な組み合わせてよってベイの戦闘力や持続力、そして動き方がガラリと変わってくるんです。

レイヤー: ぶつかりあう箇所。メインビジュアルでもあるパーツ
 
ディスク: いわゆるおもり。地味な箇所だが重心や重量に関わる
 
ドライバー: 軸。ベイブレードの動きに関わる重要なパーツ

パーツを交換することで、ベイは強くも弱くもなるんだ!

ああでもない、こうでもないと言いながら、親子でベストな組み合わせを探していくのも楽しさの一つです!


ちなみに、ベイは初期パーツの組み合わせにより「アタックタイプ」「スタミナタイプ」「ディフェンスタイプ」「バランスタイプ」と4パターンにわかれてますので、買う時の目安になります。

ただし左回転のベイは左回転対応のランチャーでないと回せませんので、そこだけ注意しましょう!

ベイブレードの魅力2 独創的で美麗なデザイン

B07QG1P62P

樹脂と金属がうまく組み合わされたベイブレードは、どれもデザイン性が高く、大人でも見ていて惚れ惚れしてしまいます。

エンブレムのようなレイヤーは、見るだけでストーリーを感じさせてくれます!

レイヤーによってベイの強さも変わってきますが、自分が好きなレイヤーをあえてベースにして組むのもアリですね。


また、ベイを回すランチャーもカッコいいんですよね。

B071X5YBB8

見ているとついつい欲しくなってしまいますし、パパのお小遣いだと容易に買える価格帯なので大変危険です!(笑)


ちなみに私の愛用しているレイヤーは、クラッシュラグナルクです。

B07JC836HX

バッキバキに相手を破壊しまくる恐ろしいレイヤーです!

ベイブレードの魅力3 なんといっても白熱するバトル!

ベイブレードの醍醐味は、なんといっても対戦です。

ベイブレードにはプレイヤーの体格差は影響しませんので、親子兄弟が本気で戦えるんです。

自分好みにカスタマイズしたベイが、”キン”と金属音を立てながら相手のベイとぶつかり合う様は、「いけっ!」「ぶっ壊せ!!」と声を出してしまいます。

自分だけの鉄板の組み合わせを、いくつかもっておくことが重要!

ちなみに「ベイブレード、騒音とか振動はどうなの?」と気になる方もいるかと思います。

結論からいうと、専用のスタジアムの中でしか回せないので大丈夫です!

B01BORSVI0

ベイを床で直接回すこともできますが、スタジアムの中でないとバトルにも練習にもなりません。

よって振動はスタジアム内でほぼ吸収されますし、騒音もベイが回る回転音ぐらいなので周囲隣家に迷惑はかかりません!

ベイブレードを楽しむには最初に何を買えばいいの?

ベイブレードを楽しむのに最低限必要なのは以下の5点です。

ベイ×2
 
ランチャー×2
 
スタジアム

 
f:id:lambdaty:20181212025001j:plain
 
前述したとおり、ベイとランチャーだけあってもスタジアムがないと楽しめません。

それぞれをバラで買ってもよいのですが、ランチャーも色んな種類がありますし、何を買えばよいのか迷うと思います。

手っ取り早く楽しむには、必要なものが入っている「対戦セット」を入手するのがおすすめです。

これがあればとりあえずすぐに対戦は出来ます!

B07PDX9V6K

ただし、対戦セットの中のベイ2種類だけだとすぐに物足りなくなると思います。

そんなときは近くのおもちゃ屋さんにいって、単品ベイを買い足していきましょう!

何が出るかわからないランダムブースターを買うのも楽しいよ!

B07NF9RQXL

ベイブレードはアナログならではの楽しさがある

住宅事情もあり、現代っ子はテレビゲームで遊びがちです。

私もテレビゲームで育った世代なのでゲーム自体は否定はしませんが、ベイブレードのように「自分の指のさじ加減」でコマの周り方が変わったり、「組み合わせ」によって様々な変化が起こるという体験も、学びの一つです。

「個性」や「強さ」とは、さまざまな要素の組み合わせから生まれることを学べます

なにより、親子が対面で向き合い本気で没頭できる遊びは、そうそうないのではないでしょうか。

最近仕事が忙しくて息子とコミュニケーションをとれていないなぁ・・・というパパには絶対オススメです。

ミニ四駆世代のパパならハマり要素アリ!騙されたと思って、是非対戦キットを買ってみてください!