/* あわせてよみたいの囲み */ /* 灰色の囲み */

モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

【1万円以内】聴覚過敏に朗報!キングジムのデジタル耳栓にワイヤレスが出た!

スポンサーリンク

以前キングジムさんのデジタル耳栓がいいよ!という記事を描いたのですが、なんとワイヤレスタイプが発売されました!

これは出先でも使いやすそう!!

B07J33Q52Y

しかもこの新しいデジタル耳栓のMM2000、実はワイヤレスになっただけではありません。

様々な機能が向上しているんです!

 

ワイヤレス耳栓になったことで機動性大幅アップ!

従来のデジタル耳栓MM1000は、コードに伴い本体が付属します。

この本体部分は「電源」「スイッチ」「コード格納」の3つの役割を持っていますが、電池込みでもそこまで重量は感じません。

でもワイヤレスイヤホンに慣れていたら、若干不自由さは感じるかも…

座って作業をする分だと従来のMM1000でもよいかと思いますが、移動中も使いたい!という方は断然ワイヤレスがオススメです。

ワイヤレスになっただけじゃない!?MM2000は消音機能もアップ!

MM2000は、単純にワイヤレスになっただけではありません。

なんと消音機能自体もアップしているんだ!

 
従来のコード付きMM1000だとノイズキャンセルレベルが最大-20dBだったのに対し、ワイヤレスのMM2000は最大-25dB

これによって、周囲の騒音のカット率が90%→95%までアップしているんですよ。


さらに防滴・防塵設計も配慮(IPX2/IP52相当)されてますので、汗をかいたり砂ぼこりが舞いやすい環境でも安心設計です。

しかも必要な音は貫通するわけだから、ホントに便利だよ

B07J33Q52Y
 

「Bose QuietControl 30」と「MM2000」どちらがいいの?

他社ワイヤレスイヤホンで有名なのはBoseの「QuietControl 30」です。

これも評判いいですよね!

ただ、こちらは音楽を再生するためのイヤホン機能も備えてますので単純に比較するのは難しそうです。 

一番気になるノイズキャンセリング機能ですが、「QuietControl 30」12段階のカットレベルはあるものの、肝心のカット帯域を公表していないのでよくわかりません。


ただ、私がデジタル耳栓を使った感想でいうと、「生活騒音については十分消える」レベルです。

そこを踏まえ、確実にMM2000に利点がある点が2つあります。

MM2000はアンダー1万円と誰でも手が届きやすい!

1つめの利点は価格の違いです。

Bose製品は全体的に高品質なのですが、反面いいお値段のものも多く、QuietControl 30は約30,000円。

一方、MM2000はアンダー1万円なので、ノイズキャンセリングを体験したい方に広く間口を広げてくれてます。

飲み会を2回我慢すれば手が届く価格なのが嬉しいね!

MM2000は連続稼動時間が最大50時間!

また、もう一つMM2000が有利なのは連続稼働時間です。

QuietControl 30はフル充電で最大10時間可動なのに対し、MM2000は圧倒的な50時間可動

勤務時間フルに使ったとしても、8時間稼動として6日はもつ計算です。

土日などお休みの日にフル充電しておけば一週間使いっぱなしなのも嬉しいですね。
 

Point

手の届きやすいお値段と連続稼動時間は、MM2000が軍配!

隠れ聴覚過敏さんには是非おすすめしたいデジタル耳栓!

f:id:lambdaty:20181231034442j:plain

実は私は「必要以上に周囲の音が耳に入ってくる」、いわゆる聴覚過敏の傾向があります。

聴覚過敏といってもごく軽度なほうと思いますが、わずかでも気になる音があると集中力が著しくかき乱されてしまうんです。

特定の方向だけの音を拾えないんですよね・・・


このデジタル耳栓は、気になる音の大部分をカットしてくれるので、着用するのとしないのでは集中力が全然違いますね。

人の声は通してくれるので、耳栓を着用した状態で会話もできますし、本当に助かります!

B07J33Q52Y

日常生活に支障はないけれど、普段から音に過敏に反応してしまう方には特におすすめです。

まとめ-MM2000がおすすめなのはこんな人!

MM2000がおすすめなのはこんな人だよ!

  • 動きながらノイズキャンセリングをしたい人
  • 騒音が発生しやすい労働環境の人(※ただし着用可能かは事前確認しましょう!)
  • 生活音にピリピリしがちな人(聴覚過敏傾向)
  • 通勤時間などもできるだけリラックスしたい人
  • 耳栓が違和感があって苦手な人
  • カフェ等で集中して作業をしたい人


特に、私のように聴覚過敏傾向の人にはオススメですよ!

アンダー1万円なので、試してみて損なし!