モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

【愛用中】トラックボールマウスで手首の負担軽減→作業効率UP!!

Sponsored Link

あなたは手首を捻挫などで痛めた時、マウスを使うのを苦痛に感じたことはありませんか?

実はマウスって長時間使うことが多いため、かなり手首を酷使してるんですよね・・・。

ひいては肩こりや眼精疲労にも繋がってきますから、打つ手があれば打っておきたいところです。

そんなあなたにオススメなのがトラックボールマウスです!

B004QE4JXA

え・・・これ、めっちゃ使いにくそう!


確かに一見使いにくそうなトラックボールですが、使い出すと案外慣れて手放せなくなります!!

今回の記事は2つの機種に絞ってますので、トラックボール初心者の方も安心ですよ!!

 

トラックボールマウスのメリットは「負荷軽減」と「省スペース」

トラックボールマウスは、従来のマウスのように本体を動かすことはありません。

本体はすえおきで、でっかいトラックボールを指で転がす操作となります。

大昔のマウスの裏のボールを、指で操作するようなもんだね


この仕様により、「手首の負担が軽減される」点と「省スペースで使える」という2つのメリットがあるんです。

Point

【トラックボールマウスのメリット】
✓ 手首の負担が軽減される
✓ 省スペースで使える

「ちょっと変わったマウスを使っている」という優越感もありますけどね(笑)

 

トラックボールマウスは「ケンジントン」と「ロジクール」の二択です!

しかし、いざ買おう思って「トラックボールマウス」で検索すると、沢山のメーカーや機種が出て目移りしますよね。

色々迷うことで「あー、めんどくさい!今のままでいいや!」となってしまいますので、ここでは2択にしぼります。

どちらもアンダー6000円を目安に入手できるものです!贅沢な機能なんていらない!


1つ目はケンジントンのOrbitTrackball with Scroll Ring 72337JP

B004QE4JXA

真中にボールが付いているのがここの特徴ですね。


あともう一つの候補はロジクールのSW-M570です。

B07DC88C26

言わずとしれた周辺機器メーカーで、マウスやキーボードといえばここですよね。

ちなみに私はこれを愛用中です!

近未来型トラックボールマウス ケンジントン

ケンジントンは1981年に創業し、現在は100か国以上の市場にオフィス関連の製品を供給する海外のメーカーです。

こんなメーカーがあるなんて知らなかったよ

ケンジントンを知るきっかけになったのは、職場の同僚が愛用していたからなんですよね。

その方は慢性的な腱鞘炎になったため、いくつもマウスを試してみて落ち着いたのがケンジントンのOrbitTrackball with Scroll Ringでした。

左右対称デザインだから左効きの方にも便利

ケンジントンといえば中央にトラックボールマウスがあるデザインが特徴的。

SF映画に出てくる宇宙船みたいだな・・・!

B004QE4JXA

これは単なる見た目としてのデザインではなく、「右利き」「左利き」関係なく使える仕様なんですね。

左効きの人ならこれ一択でもいいかもしれません!

付属のリストレストでますます手首に優しい!

ケンジントンのOrbitTrackball with Scroll Ringには、リストレストがついてます。

B004QE4JXA

トラックボールマウスは手首が固定されているとはいえ、やはりずっと使うと疲れてきます。

そこに配慮した設計というのはなかなかポイント高いのではないでしょうか。

取り外し可ですが、まずつけっぱなしになると思います!

使用感がクセになる!リング型スクロールホイール

もう1つ特筆すべきはトラックボールの縁にある、スクロールリングです。

B004QE4JXA

いわゆるマウスの真中についているスクロールホイールなのですが、ここをくるくる回して画面をスクロールさせます。

この動作が軽快で、ちょっとクセになるんです!

トラックボールの縁にあるとはいえ、誤って触れてしまうこともほとんどありません。

デザインから生まれた必然とはいえ、スクロールリングもかなりポイント高いと思います。

ワイヤレスではないことをどう取るべきか

今回ご紹介したケンジントンのマウスですが、1点注意事項があります。

ワイヤレスマウスではないんです・・・

とはいえども、トラックボールマウスは基本的に動かないわけですから、かならずしもワイヤレスの必要性はないかもしれません。

むしろワイヤレスに特有の電池交換や充電が不要というメリットと捉えることもできます。

ケンジントンが合うのはこんな人!

ケンジントンが合うのはこんな人です!

  • 左効き、あるいは両利きの人
  • 親指をあまり酷使したくない人
  • コードがあっても気にならない人
  • ちょっと変わったマウスを使ってみたい人

「真中のトラックボールに慣れるかな・・・」と不安に思う方もいるかもしれませんが、愛用者めちゃくちゃ多いので大丈夫です!

トラックボールマウスの王道、ロジクールのSW-M570

つづいてマウスといえばここ、ロジクールです。

B07DC88C26

ロジクールが出しているトラックボールマウスの中で、お手頃価格、かつド定番といえるのがSW-M570です。

これもまた愛用者が多い名作です

親指操作だから今までのマウスの操作感に近い

ケンジントンと違い、ロジクールのマウスは親指でトラックボールを操作します。

B07DC88C26

この利点としては、「従来のマウスに近い操作感」といったところでしょうか。

ケンジントンはボールの位置にあわせてホイールもボタンも位置が変わってますので、そこに不安がある方はこちらを選ぶとよいと思います。

結局慣れの問題ではあると思いますけどね

左右非対称かつ緩やかカーブで手にフィットしやすい!

ケンジントンとくらべ、トラックボールの配置上、SW-M570は左右が非対称です。

B07DC88C26

完全に右手使い想定なわけですが、それが故に手にフィットするような形状になっているんですよ。

でも、普通のマウスよりはどっしりしているから「うっかり動かす」なんてことはありません!

ますます自由度の高いワイヤレス&スタミナ構造!

SW-M570はワイヤレスとなっています。

マウス自体を動かすわけではないのですが、ワイヤレスにより配線の煩雑さがなくなるのは嬉しいところ。

B07DC88C26

ただしSW-M570は充電式ではないため、電池交換が必要です。

しかし単三電池一本で最長18ヶ月動くので、少なく見積もって「電池1本で1年」と考えると、ほとんど問題ないレベルでしょう。

B07DC88C26

逆に充電する手間が省けるという捉え方もアリかと!

ロジクールのSW-M570が合うのはこんな人!

ロジクールのSW-M570が合うのはこんな人です!

  • 完全右利きの方
  • いままでのマウスの操作感を求める方 
  • 作業スペースの配線をできるだけ減らしたい方

女性の手だとちょっと大きめのサイズかもしれません。ケンジントンのほうがオススメです!

【感想】衝撃! マウスを動かさないだけでこんなに疲労が違った!

さて、ここからは私自身がトラックボールを使ってみた感想です。

私が現在使っているのはSW-M570ですが、一言でいうと

すんげぇ楽

です。


最初は「慣れるかな・・・」と不安もあるにはあったのですが、小一時間ぐらいで慣れました


私がもともと使っていたマウスは同じくロジクールのMX2000で、マウスのスペックとしては高いほうなのですが、疲労度がまったく違うんですよね。

例えるならMX2000が高級ロードバイク、SW-M570は原付バイクって感じです。


たった1日使ってみただけで、従来のマウスの動作が地味に手首や肩にダメージを与えていたこともわかりました。

いまではSW-M570が完全にメインです

気になる点は精緻な操作と親指への負荷

大変満足しているトラックボールマウスですが、いいことづくめではありません。

個人的に気になった点が2つあります。


1つ目は、「精緻な操作に手こずった」ということです。

結構苦戦したのが、エクセルのドラッグによる範囲指定。

範囲指定をするためにはボタンを押したままトラックボールを動かすのですが、いつも範囲が少し広くなったりして何度かやり直すことがありました。

このあたりの精緻な操作は、慣れるまでちょっとかかるかもしれません!


あともう一つが「親指の負荷」です。

中央にボールがあるので人差し指と中指で操作出来るケンジントンに対し、SW-M570は完全に親指に依存してます。

なので、ときどき「親指が疲れてんなぁ…」と思うことはありました。

半年以上つかってますが、慢性的な痛みはナシ!これも慣れかと!

まとめ-トラックボールマウスを使うともう今までのマウスには戻れません!

私自身、トラックボールマウスを使いはじめてから、従来のマウスはほぼ使ってません

もともと手首に負荷を抱えていたわけではないのですが、やはり省スペースで使えることが大きいです。

また、従来のマウスを使いつづけると、今は良くても5年後や10年後に不調が出てくるかもしれません。

手首も大事な商売道具だよ・・・!!


お仕事の中でPCの作業比率が大きい方は、はやめにトラックボールマウスに移行することをオススメします!