モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

カバートアグレッションは味方のふりした悪魔!7つの特徴と対策について

Sponsored Link

f:id:lambdaty:20190130012041j:plain

ねころすです。

あなたには親友や『あなたのことを理解してくれる人』はいますか?

「いる!」と即答出来たあなたは、すくなくとも人間関係においては悩みのない幸せな人生を歩んでいることでしょう。

えっ?「実はそうでもない…」ですって?

もしそうなら、ごく身近な人物こそ、あなたの人生を掻き回している張本人「カバートアグレッション」かもしれません。

今回は「あなたの味方のふりをした悪魔」、カバートアグレッションについてお話します。

 

カバートアグレッションについて

f:id:lambdaty:20190130013112j:plain

カバートアグレッションについてお話する前に、その源流である「マニピュレーター」についてご説明します。

マニピュレーターとは「操縦するもの」という意味で、通常は機械の操縦を指す言葉なのですが、心理学で使うマニピュレーターの操縦対象は機械ではなく「人」です。

つまり、ターゲットにした人間をあの手この手で自分の思い通りにしようとする人が、「マニピュレーター」なんです!

絶対お近づきになりたくない…!

カバートアグレッションはマニピュレーターの特性の一つ

他人を支配したがる人たちの著者であるジョージ・サイモン博士によると、マニピュレーターには、2つのタイプがあります。

ひとつは「顕在的けんざいてき攻撃性」で、オバートアグレッション(overt aggression)といわれます。

いわゆる暴言や暴力、DVといったあからさまな攻撃性によって、人を支配をしようとするタイプです。


そしてもう一つが「潜在的せんざいてき攻撃性」というタイプで、「カバートアグレッション(covert aggression」と呼びます。

今回の記事のメインテーマ!

カバートアグレッションは、オバートアグレッションのようにダイレクトな攻撃性を示すことはありません。

あなたに親愛を示し、友好的なフリをしながらも、その裏の顔では心理的にジワジワと攻めてくるというとてつもなく厄介な存在なんです!

カバートアグレッションの対策は難しい!その理由とは

最初にお伝えしておきますが、カバートアグレッションの対策はかなり難しいです。

その大きな理由の1つが「わかりにくさ」。

カバートアグレッションは攻撃性を表にほとんど出さないため、ロック・オンされている人自身が、『攻撃されている自覚がない』ことがとても多いんです。

あなたも気づかないうちに標的になっているかも…?


カバートアグレッションの毒牙から逃れるための第一歩は、彼らの特性や手の内を知り、「存在を見抜く」ことからです。

私の身近なケースでも、カバートアグレッションの存在に気づいたことによりメンタルが大きく回復した人がいましたが、当の本人だけでは気づくよしもなかった…と思うと背筋が凍る思いです。
■関連記事:>>【実録】同僚のカバートアグレッションを回避したケース


今、この記事をまるで他人事のように読んでいるあなたの首筋にも、見えない吸血痕がついているかもしれません…。

そうならないように(あるいはこれ以上血を吸われ続けないように)、カバートアグレッションの見抜き方をマスターしていきましょう!

カバートアグレッションを見抜け! 7つの特徴

f:id:lambdaty:20200101145717j:plain

これからカバートアグレッションの7つの特徴を解説していきます。

カバートアグレッションが全部の特徴を備えているわけではありませんが、もし複数が該当する人物がいれば、かなり要注意と思って差し支えありません。


【カバートアグレッション7つの特徴】 

  1. 無知をよそお
  2. はぐらかす
  3. 徹底した嘘つき
  4. ブチギレる
  5. 被害者ヅラをする
  6. 物事を都合よく解釈する(矮小わいしょう化・合理化)
  7. 罪悪感を植え付ける


一つずつ詳しくみていきましょう。

特徴①無知を装う

カバートアグレッションは自分に都合が悪いことがあると、「知らない」「覚えていない」と無知を装います。

しかし、基本的に知能が高いカバートアグレッション。こと、自分に都合の悪いこと(弱点)を覚えていないわけがないのです。


それでもあえてとぼけたフリをしているのは、相手に「あれ?もしかして俺の勘違いかな?」と思わせ、不利な状況を煙に巻いて回避するための戦術。

時におおげさなリアクションで無知や無実を装うため、(あ、あれ?ホントに知らないのか…?)とあなたのほうが混乱してしまうかもしれません。

そうなったら術中にハマった証拠!

この特徴は多くのカバートアグレッションに共通するため、必ず押さえておきたいポイントです。

特徴②はぐらかす

カバートアグレッションは、自分にとって都合の悪いことを明確にすることを嫌がります。

イエスかノーかの2択で回答を迫っても、「そんなの状況によって選択肢も変わるし・・・」などといい、はぐらかそうとするのです。


また、自分に都合が悪くなったら巧みに話題をすり替えるスキルに長けているのもカバートアグレッション。

「あれ?何の話してたっけ。まぁいいや」を狙ってるんだね

大事な話をしていたはずなのに、いつも全然関係ない話題になってしまう・・・そんな人に心当たりがあるなら要注意です!

特徴③徹底した嘘つき

カバートアグレッションは嘘をつく能力に長けてます。

しかも、ただの嘘つきではありません。

「重要なポイント」をわざと抜いたり、誤解を招くような表現を使いこなすような「高度な嘘」を使いこなすので、非常にタチが悪いのです。

「嘘は言っていないよ?真実でもないけど」って感じかな…

その完璧さにおいては、まるで芸術の域。

すでに標的にされている人間が「嘘」と見破るのは、至難の技といわざるを得ません。

特徴④ブチギレる

「窮鼠猫を噛む」ということわざがあります。

窮地に立たされた弱いものが強いものに立ち向かっていく例えですが、カバートアグレッションが窮地に立たされると、ブチギレます

しかも、そのキレかたは尋常ではありません。

第三者がいるかどうななどを瞬時に計算し、派手にわめき散らしたりするんです。

思わず「わっ、ごめん!俺が悪かったよ!」って撤回せざるを得ない空気を作るんですね

本来の怒りとは「生理的な反応」なのですが、カバートアグレッションの怒りとは「交渉を有利に進めるためのパフォーマンス」の一つに過ぎません。

ちなみに自分に都合のよい流れになったとたん、コロッと怒りが収まるのもカバートアグレッションの怒りの特徴です。

・関連記事:
>>【レビュー】「キレる!/中野信子」”キレる”は感情の格闘技だっ!

特徴⑤被害者ヅラをする

カバートアグレッションは被害者や犠牲者を装います

そうすることによって相手の善意や罪悪感をくすぐり、ふりあげた拳を降ろさせようとするのです。

さらにタチの悪いことに、犠牲者をやり玉にあげることもあります。犠牲者をさも加害者のように仕立て上げ、「自分はそうせざるを得なかった」という風に流れを変えようとするのです。
 

「むしろ私のほうが被害者よ!」というフレーズには気をつけましょう・・・!

特徴⑥物事を都合よく解釈する(矮小化・合理化)

カバートアグレッションは、矮小わいしょう化」「合理化」によって、物事を自分の都合のよいように加工するのが得意です。

「矮小化」とはものごとを「大したことじゃない」とスケールダウンすること、「合理化」は「そう選択せざるを得なかった」と信じ込ませることです。

「あなたも私の立場ならそうしたでしょう?!」とかね。

たとえば相手を突き飛ばしたときに、「突き飛ばしてはいない。ちょっと肩があたっただけ。だってこの通路狭いでしょう?」というのが矮小化の典型。

この矮小化と合理化を使いこなすことで、カバートアグレッションは自分の心の中のわずかな違和感(なけなしの良心)を封じるとともに、相手の意見を巧みに封じ込めるのです。

特徴⑦罪悪感を植え付けようとする

これもカバートアグレッション特有の攻撃方法の一つです。

相手を永続的にコントロールするため、標的にした人間のこころに「罪悪感」を植え付けるのです。

対象が「良心的な人間」であればあるほど効果的であるため、特にこの手法を好んで用います。

「毒親」にもこのタイプは多そう

また、相手によって手法も変えてきます。例えば「誠実な人間」にたいしては皮肉などを用い、「羞恥心」をくすぐることで支配しようとするのです。

疑うことを知らない良心的な人間こそ、まさにカバートアグレッションの格好の餌食といっても過言ではないでしょう。

カバートアグレッションの対処方

f:id:lambdaty:20190911070406j:plain

カバートアグレッションの7つの特徴をお伝えしましたが、あなたの身の回りでこれが複数該当する人がいれば要注意です。

友人や会社の同僚だけでなく、親、兄弟、恋人や配偶者の中に潜んでいるかもしれません。

カバートアグレッションは知能が高い上に「利用できそうな人」を嗅ぎ分ける嗅覚が優れているため、ひとたび餌食になってしまうと、徹底的にコントロールされてしまいます。

まずはカバートアグレッションであることを見抜くことから!

それではこれからカバートアグレッションに対する具体的な戦術をお伝えしていきます。

カバートアグレッションの撃退方法は・・・ない?!

f:id:lambdaty:20190130021943j:plain

カバートアグレッションは、知能が高い上に勘も鋭く、本質は好戦的かつ支配的。

ロックオンされると非常に厄介であることは十分おわかりいただけたと思いますが、気になるのは対応策ですよね。

バンパイアなら十字架やにんにくを用意すれば済みますが、カバートアグレッションを完全に撃退する術は残念ながらありません

エーーーッ!!

しかし、諦めるのはまだ早いです。撃退まではいかなくても、被害を最小限に食い止めるための5つの方法があるんです!

この5つの方法を駆使しつつ距離をとっていくのが、カバートアグレッションへのベストな対策といえるでしょう。

カバートアグレッションから身を守る5つの戦術とは

f:id:lambdaty:20190911072333j:plain

カバートアグレッションへの対策は「①気配に気づく→②手の内を知る→③ガードする」という流れです。

「①気配に気づく→②手の内を知る」方法については、カバートアグレッションの7つの特徴を知ることで対応できます。

最後の「③ガードする」ための5つのポイントがこれです。


【カバートアグレッションから身を守る5つの戦術】

  1. デッドラインをきっちり設定する
  2. カバートアグレッションをリストアップする
  3. 絶対にいいわけを認めない
  4. 要求はストレートに行う
  5. 決して敵には回さない


こちらもひとつずつ解説していきますね!

戦術①デッドラインをきっちり設定する

カバートアグレッション対策の第一歩は、「相手がどこまで踏み込んで来るのを許すのか」のラインを引くことから始めましょう。

「このラインを越えたら問答無用で迎撃する」という国境的な意味合いのラインではなく、「越えてきたら要注意・要警戒」というラインです。


迎撃するわけでもないのに、なぜライン引きが必要なのでしょうか。

それは、自分の中でデッドラインを明確に設定しておかないと、心のスキマに入り込むのが得意なカバートアグレッションの侵入を許してしまうからです。

なるほど!

そうならないように「何人であろうとも、○○の事に触れたら警戒体制発動!」というラインを決めておきましょう。

戦術②カバートアグレッションをリストアップする

自分の周りの人間の中で「カバートアグレッションっぽいかも?」という人たちが予めわかっていれば、警戒することは容易となります。

つまりカバートアグレッション被疑者のリストアップ、というわけです。


やりかたは簡単で、「カバートアグレッション」を見抜け! 7つの特徴」を元に、あなたの回りの人間を実際に評価してみてください。

7つの特徴に合致するものが多い人ほど、カバートアグレッションである可能性は濃厚です。

(ええっ…あの人が?!まさかそんな…)

もしかすると思いもよらぬ人物が浮上してくるかもしれませんが、ここは私情を挟まず、客観的に評価することが大事です。

戦術③絶対にいいわけを認めない

ここからはやや具体的な戦術になります。

カバートアグレッションの不誠実な行動やわがままに対するいいわけは、決して認めてはいけません

仮に一回でも認めてしまうと、それは取り返しのつかぬセキュリティホールとなります。カバートアグレッションはタチの悪いクラッカー(※IT知識を悪用する人)のように、あなたの心にガンガンDOSアタックをしかけてくるでしょう。


ただし、「それはいいわけだよね?」と直接指摘するのも考えもの。なぜなら、カバートアグレッションは自分が窮地にたつと、あの手この手であなたを翻弄してくるからです。

大事なのは、スルーしているようでスルーしないスタンスです。ここがしっかりしておけば、次回から警戒力が高まっていきます。警戒することができれば自然と距離もとれるようになってきます。

戦術④要求はストレートに行う

カバートアグレッションはクローズドクエスチョン、つまり「YesかNoかで答えよ」と迫られたり、言質を取られることを異常に嫌がります。

つまり自分の行動が制限されるような約束は一切したくないんですね。

つくづく身勝手な連中だよね・・・

なので、カバートアグレッションかどうかを見分けるために、あえてクローズドクエスチョンを繰り返すことも有効です。

その結果、もしも曖昧な回答しか得られないようであれば、カバートアグレッションであるにしろないにしろ、その人と関わることでロクなことはありません。そっと距離を取りましょう。

戦術⑤決して敵には回さない

f:id:lambdaty:20190130021141j:plain

カバートアグレッションは決して敵に回さない」こと。これは戦術でもあり、防御策でもあります。

その理由はカバートアグレッションの本質が「攻撃的」であることが第一。

一方的にシャットアウトしたり論破を試みると、どういった反撃を行ってくるかわかりません。心理戦において一枚も二枚も上手の彼らの攻撃のダメージは、相当なものとなるでしょう。


非常に残念な話ではありますが、カバートアグレッションに対して波風を立てるアクションは上策ではありません

あくまで表向きは好意的に振るまいつつ、心の養分をかすめとられないようにガッチリガードが基本。あわよくば徐々に距離をとっていきましょう。


まとめ:カバートアグレッションとは距離をとりつつメンタルを回復していくことが大事です

f:id:lambdaty:20200101150050j:plain

カバートアグレッションの厄介さと対応の難しさが、今回の記事で少しでも伝わりましたでしょうか。

かつてカバートアグレッションによってダメージを受けた人を見たことがありますが、一度標的になるとメンタル疾患の一歩手前まで追い込まれてしまいます。
また、私自身もカバートアグレッションと働いたことがありますが、今思えばかなり狡猾な手口でやられていたように思います…。

・参考記事:
>>【実録】同僚のカバートアグレッションを回避したケース
>>【実録】先輩のカバートアグレッションを回避したケース


直接的に手を下すのではなく、「心の自傷を促す」ような手口で攻撃してくるカバートアグレッションは、まさに透明なバンパイア。

撃退することはおろか見破ることも困難な存在なのですが、今回の記事でお伝えした「7つの特徴」を当てはめていけば、カバートアグレッションをあぶりだすことは可能です。

あぶりだすことさえ出来れば、あとは距離を置いていくだけで、あなたはやがて「自分らしい生き方」を取り戻していくことが出来ることでしょう。これは確実に大きな一歩と言えます。


ただし、すでにカバートアグレッションの毒牙にかかっていた場合、心身ともに相応のダメージを受けている可能も高いです。

彼らから距離を置くこととあわせて、あなた自身のメンタルを回復させていくことは必須。

具体的には「有酸素運動」と「質の高い睡眠」が重要となってきます。


有酸素運動がメンタルやワーキングメモリに与える影響は、過去に記事しました。
また、睡眠の質を上げるヒントになる記事も過去に書いてますので、よかったらぜひご一読ください。

・参考記事:
>>今すぐ始めよう!脳とメンタルに効く最強の運動!
>>重い毛布(加重ブランケット)で睡眠が劇的に改善したよって話


最後に、カバートアグレッションについて更に詳しく知りたい方にオススメの書籍も紹介しておきます。
興味があったらぜひお手にとってみてくださいね。


▼あわせて読みたい!