モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

カバードアグレッションというヤバイ属性の人対策マニュアル

f:id:lambdaty:20190130012041j:plain
先日、DaiGoさんのニコ生放送で「カバードアグレッション」について解説がありました。

カバードアグレッション、略してカバアグ

あなたはご存知でしたか?

なんだかドルガバみたいでシャレオツな感じですよね!

f:id:lambdaty:20190130012544j:plain

実際はシャレオツでもなんでもありませんが

ただただ迷惑な属性の人達を指します。


今回の記事を読んだら「あの人、もしかしてカバードアグレッションじゃね・・・?」と必ずや思い当たることでしょう。

カバアグはあなたが気づかない限り、バンパイアのように延々とあなたの精神力をチューチュー吸い続けるコワーい存在。

そんなカバアグの特徴と対策について今回はまとめたいと思います!
 

 

カバードアグレッションはあなたを巧妙に支配する人たち

f:id:lambdaty:20190130013112j:plain
カバードアグレッションとは「隠された攻撃性」という意味です。

一言で言うと「一見”それ”とわかりにくい方法で他人を支配する人たち」です。


カバアグはあなたに命令したり暴力を奮ったりすることはありません。

弱々しいフリをしたりあなたの味方のフリをしながら、巧妙にあなたをコントロールする人達なんです。


カバアグが厄介なのは、「こいつカバアグだわ」と見抜かないと対処することが出来ないというところ。


さらに恐ろしいことに、カバアグは遠い存在ではなくあなたのごくごく身近なところに潜んでいるところなんです。

例えば親友義母恋人が該当する場合もあります。

あなたとは切っても切れない関係であるがゆえに、あなたがうまく防御をしていくことが重要課題といえましょう。

「カバードアグレッション」を見抜け! 7つの特徴

カバアグを見破るためには7つのポイントがあります。

これが1つでも該当したらカバアグの疑いあり。

2つ以上ならカバアグの疑い濃厚です。


ちょっと長いですが、順に見ていくことにしましょう。
 

【カバードアグレッション7つの特徴】
1. 無知や無垢を装っている
2. 回避傾向
3. よく嘘をつく
4. 急にキレる
5. 被害者を装う
6. 正当化と矮小化を使いこなす
7. 罪悪感を植え付けようとする

 
一つずつ簡単に解説していきます!

1. 無知や無垢を装っている

f:id:lambdaty:20190130013507j:plain
カバアグは自分に都合が悪いことがあると急に「知らない」とか「覚えていない」とかすっとぼけます。

実はめちゃくちゃ物覚えがいいくせに、「そうだったっけぇ。まったく記憶にない~」などとスポット的に記憶がないことを装うのです。

場合によってはパニックを装ってその場をうやむやにしたりします。

2. 回避傾向

f:id:lambdaty:20190130013629j:plain
カバアグは自分に都合の悪いことについて、明確にすることを嫌がります

イエスかノーかの2択で回答を迫っても、「そんなこと言われても、状況によって選択肢も変わるし・・・」等といって、質問の趣旨をぼかし、明確な回答を回避するのです。

状況によっては議論のすり替えも行うため、結局あなたが得たかった答えを得られることはありません。
 

3. よく嘘をつく

f:id:lambdaty:20190130013944j:plain
カバアグは嘘をつく能力に長けてます。

といってもまるっきり嘘をつくのではなく「重要なポイント」をわざと抜いて伝えたり、誤解を招くような表現を使いこなすので非常にタチが悪いのです。

「一流の詐欺師は99%の真実に1%のとんでもない嘘を混ぜる」などと言いますが、それに近いものがあります。

4. 急にキレる

f:id:lambdaty:20190130014250j:plain
カバアグは追い詰められるとキレます

しかし、サシでいるときにキレるのではありません。

キレるのは第三者がいる環境、つまり「おいおい、おまえたちどうしたの?」と仲裁者の介入が期待できる場所でわざとキレるのです。

第三者が仲介にはいると、キレさせた側(つまりカバアグの被害者)にとってバツが悪くなりますよね。

そんな状況を意図的に作り出すのがカバアグなのです。

また、自分に都合のよい流れになるとコロッと怒りが収まるのも特徴です。

5. 被害者や犠牲者を装う

f:id:lambdaty:20190130014742j:plain
カバアグは被害者犠牲者を装います。

いませんか? 全然お前関係ないのになんで当事者みたいに泣いてんだ?みたいなやつ。

このようにカバアグはあなたの善意、すなわち同情心を利用し巧妙にコントロールしようとするのです。

6. 正当化と矮小化を使いこなす

f:id:lambdaty:20190130015205j:plain
カバアグは事実を自分の都合のよいように加工します。

明らかにカバアグ側に非がある場合でも自分は悪くない、それはこれこれこういう理由があるから「間違ってはいない」と主張するんですね。

また、自分の非も「いかにも大したことではない」という風にたくみにオブラートに包みます。

つまりは棚上げ野郎

「常に自分は正しい」というスタンスを崩すことはないため、周りの人間も「お、おう、そうか」とペースに呑まれてしまいます。

7. 罪悪感を植え付けようとする

f:id:lambdaty:20190130015420j:plain
カバアグは相手をコントロールするために、罪悪感をたくみに植え付けます

あなたが心を傷ませるような立ち振舞いをするのです。

例えていうなら、肩があたっただけなのに大げさに痛がる「当たり屋」みたいなものです。

「ご、ごめんよ。まさかそんなに痛がると思わなかったんだ・・・」と思ったら最後。

あなたはすでにカバアグの毒牙にかかっているのです。




いかがでしょう。

あなたの身の回りにカバアグと思しき人は思い当たりましたか?


カバアグにターゲットにされると何が怖いかって、いいようにコントロールされてしまうことです。

明らかに力でマウントをかけてくる相手はまだ回避しようがありますが、カバードアグレッション傾向のある人間は「寄生」に近いものがあります。


夏にふと自分の足を見たら、じっと蚊が止まって血を吸っていることってありますよね。

蚊にさされた場合はちょっと血が減って痒みが残るだけですが、カバードアグレッションの場合は数年にもかけてあなたの心の養分を吸い続けるのです!!

カバードアグレッションの撃退方法は・・・ない?!

f:id:lambdaty:20190130021943j:plain
カバアグに該当する人たちは知能が高い上に勘も鋭いため、敵に回すと非常にやっかいな存在です。

また、あなたの身近な存在にカバアグがいた場合は「縁を切る」というのもかなりの難易度。

つまり多くの場合において、カバードアグレッションを「安全に」撃退する術はないと言えます。


カバアグへの基本的な対処スタンスは「敵に回すことなく、自然と距離を置く」です。

これしかありません。

そのための5つのポイントがこれです。
 

【カバードアグレッションを対処する5つの戦術】
1. 自分の中で線引きを明確にしておく
2. 相手の戦略を意識し、心理を先読みする
3. 絶対にいいわけを認めない
4. 要求はストレートに行う
5. 決して敵には回さない

 
ひとつずつ補足していきますね。

1. 自分の中で線引きを明確にしておく

f:id:lambdaty:20190130020024j:plain
これは、どこまで相手が踏み込んでくるのを許すか、という自分のラインを決めておくことです。

大抵のことは許すけど仕事や家族のことについては絶対に踏み込むことを許さない、みたいなラインですね。

さらに「そこに踏み込んできたらどう対処するか」も予め考えておく必要があります。

火災や地震が起こったときに非難経路を自分でつくっておくようなものですね。

2. 相手の戦略を意識し、心理を先読みする

f:id:lambdaty:20190130020259j:plain
【カバードアグレッション7つの特徴】にも書きましたが、彼らの戦術は非常にわかりにくい形で行います。

見せかけの善意や罪悪感や植え付けなどであなたの心理的な部分に作用するのです。


コントロールを回避するために「カバアグの疑いがある人」をリストアップ化し明確化しておくのも有効ですね。

カバアグ被疑者にて【カバードアグレッション7つの特徴】に該当する言動が見られた場合は「こいつ、今、俺をコントロールしようとしているな」と見抜けるので、ガードのしようがあるというわけです。

一瞬でも罪悪感や同情心を感じた場合、「これは嘘の感情、作られた感情だ」と自覚することで縄を断つことができます。

3. 絶対にいいわけを認めない

f:id:lambdaty:20190130020534j:plain
カバアグの不誠実な行動やわがままに対するいいわけを認めてはいけません

場合によって持病メンタルを持ち出してくるかもしれませんが、それはそれ。

一回でも認めてしまうとそれは取り返しのつかぬセキュリティホールとなり、ガンガンDOSアタックをしかけてきます。

カバアグは言葉たくみなので、言動ではなく行動だけを見て本質を判断するようにしましょう。

「おや?」と思ったら紙に書き出して客観視してみたり、他に信用のできる人に相談してみるのもよいでしょう。

4. 要求はストレートに行う

f:id:lambdaty:20190130020952j:plain
カバアグはクローズドクエスチョン、つまり「YesかNoかで答えよ」と迫られたり、言質を取られることを異常にいやがります

つまりは自分の行動が制限されるような約束はしたくないんですね。

なんてどうしようもない連中なんだ・・・。

カバアグかどうかを見分けるためにクローズドクエスチョンを繰り返すことも有効です。

ただしあまりしつこくやると牙を向いてくるので要注意。

5. 決して敵には回さない

f:id:lambdaty:20190130021141j:plain
カバードアグレッションは、あなたの身近なところにいます。

恋人なら思い切って別れを切り出すことも手ですが、同じ職場の人間や親族だと難しいですよね。

また、こちらが一方的にシャットアウトすると「あいつは私の善意に対して泥を塗った!」等と騒ぎたてるので非常に厄介です。

非常に残念な話ですが、カバードアグレッションとはうまく共生するしかありません。

あくまでも好意的に振りまいつつ、あなたの心の金庫から養分をとられないようにガッチリガードしましょう!

カバアグであることを見抜くのは見えない敵を見抜くこと

いかがでしたか?

実は私の身の周りにもカバードアグレッションに該当しそうな人はいました(汗)

でも、確かにシャットアウトしようとすると面倒くさくなるのは目に見えてるんですよね・・・。


あらためてお伝えしますが、大事なのは「相手がカバアグである」と見抜くことです。

これだけでも随分楽になりますよ。

メンタルが振り回されることもなくなりますからね。

幸いにして関係性がそこまで深くない場合は、「自分なんかは君には釣り合わないよ」とうまくフェードアウトしていくのも手です。

あなたの快適な生活と夢の実現に、少しでもお役に立てたら嬉しいです!
 

《↓カバードアグレッションについて更に詳しく知りたい方にオススメ》

《あわせて読みたい!》

www.azanael.net

www.azanael.net