モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

カバートアグレッション7つの特徴と対策マニュアル

スポンサーリンク

f:id:lambdaty:20190130012041j:plain

一見穏やかで、あたかもあなたの味方であるかのように演じながらも、その素顔は悪意と狡知に満ちた人間がいます。
 

まるで羊の皮を被った狼かバンパイアッ・・・・!


心理学用語で「マニュピレーター」と呼ばれる彼らは、「カバートアグレッション(潜在的攻撃性)」という特性で、あなたを攻撃し、追い詰め、支配しようと試みます。


彼らは決して遠い存在ではなく、実はとっても身近な存在。

もしあなたのメンタルが病みつつあるのであれば、その裏側に彼らの存在があるかもしれません・・・!

この記事を読めば、やつらの存在を見破ることができますよ!

是非ご一読いただけると幸いです!



 

人間を操縦する「マニピュレーター」という存在

f:id:lambdaty:20190130013112j:plain

カバートアグレッションについてお話する前に、まず「マニピュレーター」についてご説明します。

マニピュレーターとは「操縦するもの」という意味の言葉です。

通常は機械の操縦を指すのですが、心理学で使うマニピュレーターの操縦対象は「人間」

ターゲットにした人間を、あの手この手で自分の思い通りにしないと気がすまない連中です。


カバートアグレッションはマニピュレーターの特性の一つ

4794220839

「他人を支配したがる人たち」の著者であるジョージ・サイモン博士によると、マニピュレーターには、2つのタイプがあります。


ひとつは「顕在的攻撃性」。

暴言や暴力で支配をしようとするタイプです。

そしてもう一つが「潜在的攻撃性(カバートアグレッション)」

こちらは攻撃の気配すら感じさせないタイプで、とてつもなく厄介な存在なんです!


ちなみにカバーアグレッションじゃなくて、
covert(秘密の)aggression(攻撃)でカバーアグレッションです!


ここからは潜在的攻撃性のマニピュレーター、つまり「カバートアグレッション」をメインに話を進めていきます!


なぜカバートアグレッションの対策は難しいのか?

カバートアグレッションは、攻撃の気配を消す達人です。
 

これはもう、カメレオンが意識せずに背景と同化できるレベル、天性のものです・・・。

 
ゆえに、カバートアグレッションにマニピュレートされている人の多くは、自分が攻撃されている自覚がありません。


「攻撃されてるって気づいてないんでしょ?それはそれでいいんじゃない?」

 
このように思う人も、中にはいるかもしれませんね。

しかし、カバートアグレッションにターゲットにされた人間は著しくQOL(人生の質)が低下してしまうので、たまったものではありません。


それに、もしかするとあなたも被害者になってる可能性もありますし・・・ね


カバートアグレッションの毒牙から逃れるためには、まずカバートアグレッションの手の内や特性を知り、「存在を見破る」こと。

これが対策を立てる上での鉄則提です!


「カバートアグレッション」を見抜け! 7つの特徴

では、これからカバートアグレッションを判別するための、代表的な傾向を述べていきます。

あなたとの関係において、これらの傾向が複数あてはまる相手は超要注意!!

【カバートアグレッション7つの特徴】 

  1. 無知を装う
  2. はぐらかす
  3. 徹底した嘘つき
  4. ブチギレる
  5. 被害者ヅラをする
  6. 物事を都合よく解釈する(矮小化・合理化)
  7. 罪悪感を植え付ける

 
一つずつ簡単に解説していきます!


無知を装う

f:id:lambdaty:20190130013507j:plain

カバートアグレッションは、自分に都合が悪いことがあると、「知らない」「覚えていない」とすっとぼけます。

こうすることによって、詰問している側に「あれ・・・もしかして俺の勘違いかな?」と思わせるための戦術なんです。


カバートアグレッションは知能が高い傾向にあるので、実際はめちゃくちゃ覚えてるんだよ・・・!


時におおげさなリアクションで無知や無実を装うため、あなたはますます混乱してしまうかもしれません。

そうなってしまったら完全にカバートアグレッションの術中にはまっている証拠です。


この手法は多くのカバートアグレッションに共通してみられるため、必ず押さえておきたいポイントです。


はぐらかす

f:id:lambdaty:20190130013629j:plain

カバートアグレッションは、自分に都合の悪いことについて明確にすることを嫌がります。

イエスかノーかの2択で回答を迫っても、「そんなこと言われても、状況によって選択肢も変わるし・・・」といい、明確な回答を拒絶するのです。
 

また、話題をすり替えることもカバートアグレッションの常套手段です。

大事な話をしていたはずなのに、いつの間にか全然関係ない話題になってしまう・・・そんな相手は要注意です。


徹底した嘘つき

f:id:lambdaty:20190130013944j:plain

カバートアグレッションは嘘をつく能力に長けてます

といってもまるっきり嘘をつくのではなく、「重要なポイント」をわざと抜いて伝えたり、誤解を招くような表現を使いこなすので非常にタチが悪いのです。


「一流の詐欺師は、99%の真実に1%のトンデモない嘘を混ぜる」などと言うけど、まさにそれ!


その完璧さにおいて、芸術の域まで達しているカバートアグレッションの嘘を見破るのは至難の技です。

唯一の対策は、「カバートアグレッションは必ず嘘をつく」とあらかじめ理解しておくことだけです。


ブチギレる

f:id:lambdaty:20190130014250j:plain

カバートアグレッションは追い詰められるとキレます

そのキレかたは尋常ではなく、たとえ第三者がいる状況下においても派手にわめき散らします。


本来の怒りとは「生理的な反応」ですが、カバートアグレッションにとっての怒りとは「交渉を有利にすすめるためのパフォーマンス」。

あなたを「手強いやつだ」と思ったときには、「怒り」ですら自在に使いこなすのです。


また、自分に都合のよい流れになったとたんにコロッと怒りが収まるのもカバートアグレッションの特徴です。


被害者ヅラをする

f:id:lambdaty:20190130014742j:plain

カバートアグレッションは被害者犠牲者を装います。

そうすることによってあなたの善意をくすぐり、ふりあげた拳を降ろさせようとするのです。


さらにタチの悪いことに、犠牲者をやり玉にあげることで「自分はそうせざるを得なかった」という風に、悪行を正当化することさえ辞しません。
 

「むしろ私のほうが被害者よ!」というフレーズには気をつけましょう・・・!


物事を都合よく解釈する(矮小化・合理化)

f:id:lambdaty:20190130015205j:plain

カバートアグレッションは、「矮小化」「合理化」によって、物事を自分の都合のよいように加工します。


「矮小化」はものごとを「大したことじゃない」とスケールダウンすること。
「合理化」は「そう選択せざるを得なかった」と信じ込ませることです

 

たとえば相手を突き飛ばしたときに、「突き飛ばしてはいない。ちょっとあたっただけ」というのが矮小化の典型。


この矮小化と合理化を使いこなすことで、カバートアグレッションは自分の心の中のわずかな違和感(良心)を封じるとともに、相手の意見を巧みに封じ込めるのです。


罪悪感を植え付けようとする

f:id:lambdaty:20190130015420j:plain

これもカバートアグレッション特有の攻撃方法の一つです。


相手をコントロールするために、カバートアグレッションは相手のこころに「罪悪感」を植え付けます。

対象が「良心的な人間」であればあるほど効果的であるため、特にこの手法を好んで用います。


また、「誠実な人間」にたいしては皮肉などを用いることで、相手の「羞恥心」をくすぐります。

疑うことを知らない良心的な人間こそ、まさにカバートアグレッションの格好の餌食といっても過言ではないでしょう。


カバートアグレッション対策で大事なのは「まず見分ける」こと!

な、なんて疲れる連中なんだ・・・

あなたの身の回りに、カバートアグレッションと思しき人は思い当たりましたか?


カバートアグレッションは知能が高い上に嗅覚が優れているため、ひとたび対象になってしまうと、徹底的にコントロールされてしまいます。

明らかに力でマウントをかけてくる相手(顕在的攻撃性)はまだ回避しようがありますが、潜在的攻撃性、つまりカバートアグレッションの場合は気づくことすら困難です。


しかし、今回ご紹介した7つの傾向をおさえておくことで、カバートアグレッション気質を見分けることは可能です

「もしかしたら・・・」と思える相手がいたときは、是非この記事を読み返してくださいね!


カバートアグレッションの撃退方法は・・・ない?!

f:id:lambdaty:20190130021943j:plain

カバートアグレッションは、知能が高い上に勘も鋭く、本質は好戦的。

敵に回すと非常にやっかいな存在です。


もし、カバートアグレッションが職場の同僚や学校の同級生であれば、いつかは逃れられるかもしれません。

しかし、肉親や配偶者など身近な存在がカバートアグレッションのケースの場合、心理的にも物理的にも、逃げることは困難です。


残念ながら、カバートアグレッションを「安全に」撃退する術はありません。


しかし、被害を最小限に食い止める方法ならあります!


カバートアグレッションへの基本的な対処スタンスは、「気配に気づき、手の内を知り、対処する」という3つのプロセスです。


この「対処する」ための5つのポイントがこれです。
 

【カバートアグレッションを対処する5つの戦術】

  1. 自分の中で線引きを明確にしておく
  2. カバートアグレッションの戦略を意識し、心理を先読みする
  3. 絶対にいいわけを認めない
  4. 要求はストレートに行う
  5. 決して敵には回さない


こちらもひとつずつ解説していきますね!


自分の中で線引きを明確にしておく

f:id:lambdaty:20190130020024j:plain

カバートアグレッションであることがわかっている相手には、どこまで踏み込んでくるのを許すかという自分のラインを決めておくことが不可欠です。

「大抵のことは許すけど、仕事や家族のことについては絶対に踏み込むことを許さない」みたいなラインですね


もちろん、カバートアグレッションは平気でそのラインを超えて来ます。

大事なのは、「踏み込んできたときのあなたのスタンス」を予め考えておき、適切なタイミングで発動する準備です。

火災や地震が起こったときに非難経路を自分でつくっておくようなものですね。


カバートアグレッションの戦略を意識し、心理を先読みする

f:id:lambdaty:20190130020259j:plain

カバートアグレッションの手の内は、「カバートアグレッション」を見抜け! 7つの特徴」ですでに明らかにしました。

しかし、問題はカバートアグレッションの戦術は「非常にわかりにくい形で執行される」ということです。


しかもあなたの心理的な部分にジワジワと侵食してくるため、一旦「心理的な主従関係」が出来てしまうと大変。

あなたは相手を疑うことすら困難になるでしょう。


そのような状況を回避するために「カバートアグレッションの疑いがある人」をリストアップ化し明確化しておくのが有効です。

「こいつはカバートアグレッションだ」というフィルタをかけて対峙すれば、相手の攻撃に対してガードのしようがあるというわけです。


絶対にいいわけを認めない

f:id:lambdaty:20190130020534j:plain

カバートアグレッションの不誠実な行動やわがままに対するいいわけは、決して認めてはいけません。

場合によって持病メンタルを持ち出し、あなたの善意に訴えかけてくるかもしれませんが、それはそれ。

一回でも認めてしまうとそれは取り返しのつかぬセキュリティホールとなり、ガンガンDOSアタックをしかけてきます。


カバートアグレッションは言葉たくみなので、言動ではなく行動だけを見て本質を判断するようにしましょう。

「おや?」と思ったら紙に書き出して客観視してみたり、他に信用のできる人に相談してみるのもよいでしょう。


要求はストレートに行う

f:id:lambdaty:20190130020952j:plain

カバートアグレッションはクローズドクエスチョン、つまり「YesかNoかで答えよ」と迫られたり、言質を取られることを異常にいやがります

つまりは自分の行動が制限されるような約束はしたくないんですね。


つくづく身勝手な連中だよね・・・


カバートアグレッションかどうかを見分けるためには、あえてクローズドクエスチョンを繰り返すことも有効です。

ただしあまりしつこくやると牙を向いてくるので要注意。


決して敵には回さない

f:id:lambdaty:20190130021141j:plain

カバートアグレッションは、あなたの身近なところにいます。

恋人なら思い切って別れを切り出すことも手ですが、同じ職場の人間や親族だと難しいですよね。


また、こちらが一方的にシャットアウトすると「あいつは私の善意に対して泥を塗った!」等と周囲に騒ぎたてるので非常に厄介です。


非常に残念な話ですが、カバートアグレッションとはうまく共生するしかありません。

あくまでも好意的に振りまいつつ、あなたの心の金庫から養分をとられないようにガッチリガードしましょう!


まとめ-カバートアグレッションであることを見抜くのは、見えない敵を見抜くこと

あなたの周りに、カバートアグレッションに当てはまりそうな人はいましたか?

実は私の身の周りにもカバートアグレッションに該当しそうな人はいました(汗)


でも、確かにシャットアウトしようとすると、事態はより厄介なことになるのは目に見えてるんですよね。


繰り返しますが、カバートアグレッションへの正しい対策は「攻撃」ではありません。

「気配に気づき、手の内を知り、対処する」です。


これを意識するだけでも、振り回されることは回避できます!

この記事によってカバートアグレッションの魔の手から逃れ、あなたらしい人生を送るためのお役にたてば幸いです!
 

《↓カバートアグレッションについて更に詳しく知りたい方にオススメ》