モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

L-チロシンって効果ある?→(感想)「バイキルト」的サプリメントだった!

f:id:lambdaty:20190216234245j:plain

L-チロシンというサプリメントを入手してみました。

サプリメントといえば、「不足している栄養素を補うもの」というイメージですが、これは脳内ホルモンの分泌を促すものです。

「ワークメモリの強化」という観点で探したサプリがこれ

少々怪しげでもありますが、成分は肉類、魚介類、豆類に含まれているものなので、基本的に安全。


私自身が飲んでみた限り、結構良さそうだったんですよね。

特にこんな方にはオススメです!
 

「最近なかなか集中して作業ができない!」
「メンタル低空飛行中!」

 
さらに詳しい感想や用法なども書いてますので、是非ご参考になさってください!
 

 

L-チロシンは「ドーパミン」と「ノルアドレナリン」の原材料

チロシンとはアミノ酸の一種で、ドーパミンノルアドレナリンの原料になります。

どちらもセロトニンと並んで、心への影響の大きなホルモンといわれています。
 

【それぞれの効能】
ドーパミン:意欲、快楽UP
ノリアドレナリン:集中力、思考力UP

 
まさにステータスアップ、「バイキルト」効果といったところです。

バイキルトは「ドラクエ」の攻撃補助呪文で、攻撃力を2倍にするんだ

また、チロシンは体内で合成される非必須アミノ酸で、チーズやヨーグルト、ブリやシラスなどの食事から摂ることもできます。

よって普段の食事でチロシンが十分に摂れている人は、わざわざサプリで採取しても効果は期待できないかもしれません。

そのあたりは飲んでみてのさじ加減というところですね。

チロシンの注意点と飲み方について

チロシンは脳内ホルモンに作用しますが、幻覚が見えたりというような副作用は当然ありません。

そもそも肉や豆に含まれている成分だからね


また、飲めば飲むほど、脳内ホルモンの分泌量が増すといったわけでもありません。

つまり、適量を飲んで、効かなければそれまでというものでもあります。


ちなみに用法は1日500mg~1000mgの間が目安(now社のチロシンは1錠=500mg)です。
 

空腹時にジュースと一緒に飲むと、吸収効率があがって、効きが早くなるのでオススメ!


その他注意点として、飲みすぎると耐性がついてしまい、効かなくなるという話もあります。

よって、一般的なサプリのように毎日ルーチンとして飲むのではなく、「ここぞ」という時に服用するのがオススメです。

バイキルトをスライム戦に使っても仕方ないもんね

飲んでみた感想は「悪くない」けど、用量は注意が必要かも

さて、チロシンの説明はここまでとして、実際に私が飲んでみた感想です。

最初は用量がよくわからず、いきなり2錠飲んだんですが、やや過剰だったようで少し頭がカッカしてしまいました。


2回目はさすがに1錠にして飲んだところ、今度は適量だったようです。

視界がぐっと狭まり、集中力の向上を感じました!
(個人の感想です)

ただし、3時間後に少し効き目が薄れてきたらしく、もう1錠追加したところ、今度は頭がぼんやり。

あくまで私の場合は、1日1錠が適量ということがわかりました。
 

使いどころは人それぞれというサプリなんだね

結論:正念場には非常にオススメだし、安心感があるサプリ!

チロシンの効能については賛否アリ(まぁどんなサプリもですが)なのですが、私は「アリ」と思いました。

このブログを書いている今も飲んだ後なのですが、集中力が増している実感があります。


会社勤めの方はひと瓶会社に常備しておき、ここ一番で飲むというのもいいですね。

RPGで、持ち物に「薬草」をぎっしり入れてるような安心感は確かにある!

会議や資料作成など、ある程度集中力をキープしないといけない時に是非どうぞ。


少なくとも、砂糖とカフェインの塊である「エナジードリンク」よりは、確実に費用対効果は高いかと思います!
 

ただ、now社のチロシンは、海外直送のため結構時間がかかります。

はやくて一週間ぐらいかなぁ

送料を考えても定価が安いため、日数がかかるのはトレードオフと考えるべきでしょう。

「どうしても早く飲みたい!」「海外からの発送は不安!」という方は、国内発送のものをお求めいただくとよいかと思います!