モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

【徒然】本業と副業のハザマで想うこと

スポンサーリンク

f:id:lambdaty:20190424030922j:plain

働きながらブログを書く上で、今、ひとつのを感じはじめています。

それは

本業が忙しくなると、どうしても記事が書けなくなる、ということです。

当初「このペースなら月間○記事いける!」と試算していても、本業が想定以上に忙しくなったり、配置換えや部署移動がおきれば、作業時間に影響が出てしまいます。

あたりまえと言ってしまえばそれまでなのですが、いざ起こるとなるとかなりのストレスです。

 

本業を離脱するため頑張っているのに、本業に邪魔されるジレンマ

f:id:lambdaty:20190424031203j:plain

ブログやアフィリエイトに限らず、「いずれは本業から離脱したい(あるいは比重を減らしたい」と考えて副業を始める方は、少なからずいると思います。


そのために睡眠時間やプライベートを削って頑張っているわけですが、意図に反して本業が忙しくなり時間も気力も消耗してしまうと、

「しっかり休めない」+「副業が出来ない焦り」=「メンタル低下」

という負の方程式が成立してしまいます。

メンタルまで低下すると本業にも当然影響が出るわけで、まさに負のスパイラル!

 

その結果「本業やーーめた!!」と、短絡的な選択をする人が出るのも無理なからぬことです。

副業を美化し、本業を卑下しすぎているのかもしれない

f:id:lambdaty:20190130014742j:plain

副業を本業に差し替えて生きていく、というのは確かに理想です。

ですが、本業で生じる「目先の苦しさ」から逃げ出したいが故に、美化しすぎている部分もすくなからずあるのではないでしょうか。


たとえばアフィリエイトでいえば、Googleのポリシー1つで一気に沈むリスクもあります。

ライフラインであるサイトが、一瞬にして収益を産まなくなることがどんなに恐怖か・・・兼業ブロガーの私には想像に耐えません。


一方で、兼業ブロガーがそんな場面に遭遇しても、致命傷を追うことはありません。

メインサイトが吹っ飛んでも、本業の収入で生活は維持できるわけだからね

まさに「自分がいかに本業(つまり会社)に守られているか」を知ることが出来る瞬間です。

兼業は確かに大変ですが、「片方はよくて片方が悪い」という思考に陥ると、大局を見る目が曇ってしまうような気がしてなりません。



兼業はいいとこどりを狙ってんだもん!苦しくて当然!だけど・・・

B074VD4WZ9
兼業は大前提として二兎を追っているわけですから、大変なのはあたりまえです。

それは兼業を目指すものの心得でもありますが、同時に「無理し過ぎてはいけないよ」という戒めでもあります。


もし本業と兼業の両方がたち行かない局面に陥った場合、私は本業のほうに迷わず舵をきるべきだと思います。

無理してプライベートを切り詰めたり睡眠時間を削ったところで、到底維持出来るものではありません。

人生は長期戦!「今は無理!」と一時的に副業を投げ出すのも戦略よ・・・!

なんというか、この「割り切り力」というものが今の自分には必要な気がします。

「割り切り力」でQOLをあげていくことも大事です

本業が忙しい時に限らず、兼業にとって「割り切り力」はとっても大事です。

たとえば私には、子供と出かけている場合でも、常にブログの記事のネタを探してしまう癖があります。

ブロガーの悲しい性といってしまえばそれまでですが・・・


B07CZWF7PW

仮に水族館にいったとしても、展示物や施設を「ネタ」と見てしまうので、100%楽しめていないなと実感することが多々あるんですよね。

ブログとかやってない人のほうが全力で楽しめてるよ絶対!!


スマホで写真をとったりメモをとっている間に我が子の笑顔を見過ごしているなら、それも大きな損失と考えるべきです。


一度きりしかない人生ですよ!!

本業であろうが副業であろうが、「仕事」と「プライベート」には一線を引くことも大事なことだと思います。


うん、記事を書きながら大分自分の考えもまとまってきました(笑)

おつきあいいただき、ありがとうございました!