/* あわせてよみたいの囲み */ /* 灰色の囲み */

モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

【徒然】ペットボトルで離婚危機?!

スポンサーリンク

f:id:lambdaty:20190506234407j:plain
ペットボトルで離婚になりかけました。

えっ?意味がわからない?

僕も意味がよくわかりません。

とにかく、ペットボトルで離婚になりかけたのです

一見何のことやらと思われそうですが、経緯についてお読みください!


f:id:lambdaty:20190506232701j:plain
始まりは5月6日、GW最終日の朝のこと。

起きてリビングにいくや否や、妻が開口一番

「ここにあったペットボトル知らない?」

と聞いてきました。


たしかに数日ほど前から、テーブルの上にペットボトルが一本置いてありました。

先日、ちょうどスーパーにいく予定があったので、何気なしにリサイクルコーナーに捨ててきたのです。


あ、それなら捨てたよ。


そう答えるやいなや、妻の形相がみるみるうちに憤怒の色を帯びてきました。

B07K7K5HSS
「・・・なぜ捨てた?」


は?!

話をきけば、小学校でペットボトルを一本ずつ各家庭から徴収するらしく、そのために5日かけて乾かしていたとのこと。


え・・・そうなん・・・。ごめん

B07K7K5HSS
「あたしが意味もなく、テーブルに5日もペットボトルをおいてるわけないよね?」

いや、それはそうかもしれんけど。


これはマズい。

なんとかせねばと思い、NETで調べることにしました。


「ペットボトル 乾かす方法」


上記ワードでヒットしたサイトを見たところ、「割り箸(※割る前)の先にキッチンペーパーを挟んだら、ペットボトルの中をキレイに吹ける」というナイスな情報が。

さっそくやってみたところ、30秒で代替ペットボトルを準備することに成功!


ごめんごめん!速攻で準備したから、これで大丈夫よね?


すると、妻の表情はさらにワンランク上の怒気を帯び始めたのです。

B07G86SZ6H

「そういうことじゃないんやけど」

は?!


妻いわく、

  1. 私は数日前から準備していた
  2. あんたには「捨てるな」とも言った(※記憶になし)
  3. 記憶がないにしても、あたしが無駄に置きっぱなしにするわけがない
  4. というか、お前はペットボトルの置きっぱなしが多すぎる
  5. つまりお前は悪である

というもの。

いや、それは悪かったとは思うけど・・・(そこまで怒る問題?)

B07G86SZ6H

「お前、今、たかがペットボトルと思ってるやろ?」

は?(確かに思ってるけど・・・)


B07G86SZ6H

「結果的にあんたはペットボトルを準備したかもしれんけど、そこはもうどうでもええんや

えーーーーっ?!

5日も日数をかけ、息子の名前まで書いていたペットボトルを捨ててしまう私の無神経さが、妻にはどうしても許せなかったようです。

さらに、そこに対してやすやすと代替品を準備してきた私

まさに火にガソリンをぶちまけてしまった状況でした。


B07G86SZ6H

「なんなら、そろそろ結論だそか?」

えっ?!結論?!(離婚or別居?)


今回は平謝りに謝ったため、なんとか鎮めることが出来ました。

しかしギャンブルや女絡みとかで詰められるならまだしも、まさかペットボトルでここまで詰められるとは思いもよりませんでした・・・。

きっと男女の脳の構造の違いが起因しているのでしょうが、なかなか難しいですね。

この記事をお読みいただいた男性と女性、それぞれの感想をお伺いしてみたいもんです。

とにかく、見知らぬペットボトルには今後触らないことにします!!