モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

【ブロ×レス】【1ROUND】ブログを書くためのマインドセット

スポンサーリンク

カーン!!
 
「ブロ×レス」1回戦のゴングがなったぁ〜

 
この「ブロ×レス」なるもの、異種格闘技戦ということでお互いのお互いのブログに3本の記事を寄稿し合うという、血で血で洗うデスマッチなのですが、先手のていないは、「ブログを書くためのマインドセット」というお題をいただきました。
 

よお〜し!ネコロスをぶん殴って寄稿してやんよ!ところで、マインドセットって何なん??

マインドセットとは、考え方の基本的な枠組みのこと。
(出典:コトバンク)

 

ほうほう。


現在のブログをはじめて約1年で500記事以上を更新し、最高月間アクセス数33万PVという、全然収益に結び付いてないけど、そこそこ数字はすごい「ていないブログ」の、ブログに対する向き合い方と、ネタ出しの方法を書かせていただきます。
 

f:id:lambdaty:20190512155928j:plain



ていない流ブログとの向き合い方「ブログを楽しく続けるコツ」

私は今まで5つ以上のブログを運営して、どれも半年続かず挫折しているんです。


どうして今回は1年近く継続できているのか?


それは1にも2にも、Twitterをはじめたからです。


現実世界ではブログを書いている友人なんてほとんどいないし、いてもアメブロに日記を書いてる人とかだけなので、ブログを書く楽しさを共有できる人がいなかったんですよね。


なのにTwitterには、ブロガーさんがいーっぱい!


弱音を吐いたら勇気付けてくれて、一緒にステップアップしていけるたのもしい仲間、かけがえのないお友達と出会うことができました。

 

スランプは誰にでもある!そんな時こそTwitter

やはりアクセスが伸びなかったり、渾身の記事が空振りしたりすると、更新するモチベーションが下がります。


そういうときは、ブログを書くというのは孤独な作業とついつい思ってしまう。


でもブログって、誰にも見せずにノートに日記を書くとか詩を書くとかと違って、書いたら読んでくれる人がいるので、 決して孤独ではないんですよね。


そんな時こそTwitterで更新した記事をツイートしましょう。


反応がない?Twitterがにぎわう時間帯を狙って、何度も自分でリツイートしたらいいんです。


きっと誰かに書いた記事が届きます。
 

Twitterで心のライバルを探そう

ブログを頑張るためのオススメは、Twitterで出会った仲間の中で、ブログスキル、収益などの面で自分よりも一歩先を歩いているブロガーさんを複数人ライバルに設定することです。
 

私は5人くらい心のライバルがいます。

 

心のライバルが
 

  • 記事を更新した
  • 収益が上がった
  • PVが良かった

 
的なツイートを見たとき、「よ〜し!あの人も頑張ってるし私も頑張ろう!」とモチベーションが上がるんですよね。


心の中で張り合いながら、勝手に切磋琢磨しております。
 

ていない流ブログネタの探し方

私は以前セルフリノベーションの特化ブログを運営しており、引っ越し後の最初の1ヶ月ほどは部屋をDIYしまくっていたので書くことがたんまりあったのですが、3ヶ月後には部屋がそこそこ完成してしまい、書くことがなくなってしまいました。


何かのカテゴリーに特化して書いていく「特化ブログ」は、もともとの専門的な知識が必要だったり、知識がない場合は勉強して身につける必要があったり、そのカテゴリーの動向を常にチェックしなければならなかったりと、「詳しい」や「好き」がないと続けられなさそうなジャンルだと思います。


それに比べて雑記ブログは書きたいことを書けば良いので、とても楽チンです。


現在運営している「ていないブログ」は雑記ブログになので、今のところネタに困ったことがありません。


ブログを書いたことがない方はまずは雑記ブログからはじめるのがオススメです。
 

雑記ブログなら日常の全てがネタになる

雑記ブログの良いところは、日常生活の全てが記事になるということ。


テレビドラマを観て、その感想を書くだけでも記事になります。

コンビニで買ったお菓子1つでも、写真を撮って感想を書けば記事になります。

家にある家具をゴミに出す方法を書くだけでも記事になります。

大切なのはとりあえず何でもスマホで写真を撮っておくこと。
 

書くこと思いつかないな〜というときは、スマホの写真フォルダを眺めてその中からネタを探しています。
 

誰に向けてブログを書くのか?

人気ブロガーさんたちは、ブログのターゲット設定とか大切とか書いてますが、私は意識したことがありません。
 

ただ、誰かしらお友達に向かって書いている感覚なので、無意識にターゲット設定しているのかも…

 

矢沢永吉の記事を書くときは、会ったことないけど、私みたいに矢沢永吉のことを好きな誰かに向けて書いています。

4041483018

丸亀製麺の記事などは、ツイートするとリプがたくさんつくので、Twitterのお友達が反応してくれるのが嬉しくて書いています。


私は2年前に東京に引っ越ししてから、まわりにリアルで友達どころか知人や親族もほとんどいないので「聞いて〜こないだ食べに行ったファミレスでひどいことがあってね〜」みたいなことを話す人がいません。


なので、ブログを読んでくれる不特定多数の誰かが現在の私のお友達という感じです。笑
 

ていない流の適当SEO

一応、ブロガーのはしくれとしてアクセスが欲しいので、SEOも少しは意識しています。


書くのも恥ずかしいほどのゆるさですが、一応軽く書き記します。

 

1.書きたいネタのメインキーワードをグーグル検索する

グーグルの検索ページの下の方に出てくる「関連する検索キーワード」という部分を眺めてどういう切り口で書くか考えます。


もしくは「関連キーワード取得ツール」というサイトにキーワードを入力し、検索の多い関連キーワードを調べて、書けそうなものを書いています。


www.related-keywords.com

2.タイトルを36文字以内でつける

タイトルは32文字が良いとか36文字が良いとか諸説ありますが、私は36文字におさまればいいかな〜という感じでつけています。


たまに42文字とかになりますが、神経質になりすぎず「まあ、いっか」と思ってそのままにしてます。
 

3.キーワードはなるべくタイトルの左側に寄せる

もう、そこら中のSEO対策記事で書いてあるので、みなさんご存知でしょうが…


記事のメインキーワードはなるべくタイトルの左側に寄せるようにしてます。
 
 

4.キーワードを本文中にいっぱいちりばめる

不自然じゃない程度に見出しや本文にキーワードをちりばめています。
 

適当SEOまとめ

私のSEO対策は、ガチでブロガーとして生計をたてている人と比べると、かなりゆるゆるで…。


ただ、グーグルサーチコンソールで調べると、「平均検索順位」は5月5日現在で10.5位なので、そんなに悪くないと思います。


なので、上記4つのポイントはふまえつつも、これとこれをアレしたらSEO上位になれるよみたいな裏技っていうのはなくて、記事の中の文章の持つ熱量や、内容次第なのかな〜と感じています。

4844366238
 

「ブログを書くためのマインドセット」まとめ

いかがでしょうか?


赤裸々に何もかもを晒してみましたが、結局のところ肩の力を抜いて楽しく書くのが一番かなあと。


少なくとも私のブログ「ていないブログ」も、ネコロスさんのブログ「モエルライフ」(このブログです)も、読んでもらったらわかると思うのですが、書いてる本人がめちゃくちゃ楽しんでますからね。笑

 

ーーーーーーーーー

ていないさんはTwitterをうまく活用し、モチベーションをコントロールしていたんだね。
よーし、こんどは俺がていないさんのブログに殴りこみだ!!

↓ていない選手のブログはこちら↓
www.teinai.work