モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

【ブロガー向け】記事を毎月一定量書くために必要なこと

Sponsored Link

f:id:lambdaty:20190527022113j:plain

今月、目標記事数25件を越え、30件近くまで記事を書くことができそうです。

それだけ、時間に余裕があったのでしょうか?

いえいえ、4月から部署が変わったこともあり、仕事の上では多忙の極みの月でした・・・

そんな中で記事を30記事かけたのは、ちゃんとした根拠があります。

元旦に「今年こそ記事書く!」
改元で「令和こそ記事書く!」

そう誓ったはずなのに、今、記事がなかなか書けないあなたにこの記事を捧げます!

ブログを書くために必要なのは強いマインド?いいえ、ブログパワーです

今から、大前提の話をします。

ブログをなかなか書けない人は、意思が弱いわけではありません。

むしろ「ブログ」というハードなカテゴリを選んでいるあなたの意志力は、常人のそれより高いと思っていいでしょう。


では、なぜ書けないのでしょうか。


それはブログパワーという、ブログ記事を書くために必要な行動力エネルギーが、枯渇しているから書けないんです

あっ、ブラウザ閉じないで!ちゃんとした話やけん!!

考えてみてください。

仕事や家事が一段落ついて、「1時間すら時間がとれない日」というのはそんなにないはずです。


いざ時間が出来ても、書く気がしないから書けない、というのが実際のところではないでしょうか。

それは、ブログパワーが枯渇している証拠にほかなりません。

朝起きた時点で一定数割り振られるブログパワー

f:id:lambdaty:20190527022311j:plain

ブログパワー(以降BP)は、あなたが朝起きた時に15ぐらい割り振られています。

記事を一つ書くために、BPは最低でも10必要ですから、1日あたり2記事書けるときは「かなり調子がいい」といえるでしょう。

また、早起きしたほうが記事が書きやすいのはこういう理由でもあります。


ところが、です。

BPは、1日のあらゆる生活行動(仕事や家事など)で消費していきます。

これが0になってしまうと、ブログを書くことは出来ません。


HPが満タンでも、MPが0になってしまうと魔法が一切唱えられなくなるようなものです。

1日の終り頃の自分の時間が取れるときまでに、いかにしてBPの消費を防ぐか、が最大のポイントになります。

BPが減る条件は「仕事」「家事」そして「環境」!

f:id:lambdaty:20190527022458j:plain

生きていく上で仕事や家事を行うことを欠かすことはできませんので、この行動によるBPの消費はやむ無しと考えます。

しかし、「そこにいるだけでBPを消費してしまう」という、恐ろしい場所があるんです。


それは、散らかっている部屋なんです。


こういった場に身をおいておくと、時間の経過ごとにBPを消費してしまいます。

まるでドラクエで毒沼を歩いている状態だよ!!


あなたの視界に入ってくるあらゆるものはBPを奪っていきますので、できるだけモノは少ない(せめて目に見える上では)ほうがベターです。

BPが増える条件は「感動」

f:id:lambdaty:20190527022705j:plain

逆にBPが増える条件もあります。

それは「心を動かされるヒト・モノ・コト」との出会い、つまり「感動」です。


感動するイベントが発生すれば、なんとBPが5~10加算され、しかも消費活動から保護されるんです。

これを「BP保存の法則」といいます。

どんなにきつくても記事が書けてしまうことってがたまにあると思うのですが、それはBP保存の法則が発動されているからなんですね。

試験には絶対出ないから安心してね!


また、ヒト・モノ・コトほどではありませんが、映画を見たり読書をすることでもBPは若干増やすことは出来ます。

しかし、BPが完全に枯渇した状態で映画を見たり読書をしても、せいぜいBPは5ぐらいしか増えません。

それまでに、BPの消費を抑え、合算で10になるようにしておかないと、記事を書くのは難しいでしょう。

BPがチャージされる空間を創る

f:id:lambdaty:20190527022954j:plain

「BPは仕事や家事、環境によって少しずつ消費し、心を動かされることによって加算される」

これがBPをコントロールする上でのカギですが、もう一つとっても重要なことがあります。


それは、「徹底的にシンプルな環境に身をおくと、BPの消費が抑えられる」「場合によっては増えていく」ということ。

「家では作業が出来ない」とコワーキングスペースに出かける人がいます。環境を変えると作業がはかどる、というのはちゃんと根拠のあることだったんですね。


しかし、環境を変えて作業するのはお金もかかることですし、毎日はできません。

記事を書けないあなたがまずやるべきことは、あなたの部屋、あるいは作業スペースを徹底的に片付けるということです。

極論をいうと、「部屋にテーブルとPCがあるだけ」が理想です。

ご家庭がある方だとなかなか難しいところもありますが、せめてあなたの作業スペースだけは「PC以外は視界に何も入らない」ようにしましょう。

ブログ関連の本が山積み、などもってのほかだよ!!


書きたいネタを考えておくと、BPが若干増えます

あと、「書きたいネタを考えておく」ことも有効です。

「感動」ほどではありませんが、書きたいネタを見つけておくと、2~4までBPが保存されることがあります。


また、仕事や家事を効率的に行い、BPの消費を低減することも有効です。

20分程度のお昼寝(パワーナップ)を取り入れたりするといいですよ!

1日の終りに残っているBPは、だいたい5前後です。

「仕事や家事による消費を抑える」「書きたいネタを考えておく」の2つを意識するだけでも、10確保しておくことは可能です!

BPのベースとなる概念は「ウィルパワー」

ここではBPと便宜上書きましたが、ベースとなる考えは「ウィルパワー」という「意志力」の概念です。

4772695354

ウィル・パワーは、まさにBPと同じように、「意志力には総和があり、日常行動で消費される」こと大前提にしています。


この「ウィル・パワー」については「存在する」「いや存在しない」という風に様々な意見がありますが、「ウィルパワーは存在する」という前提に立って動いたほうが行動の質があがるため、私はその前提で物事を考えています。

そして、実際に仕事がハードな状況であるにも関わらず、記事を一定数書くことに成功しています。


ウィル・パワーについて興味がある方は、(原著は高値になってしまっているので)DaiGoさんの「超集中力」をお読みになることをオススメします。

4761271760

記事をかくためにあなたがやるべきことのまとめ!

f:id:lambdaty:20190527023313j:plain

長くなってしまいましたが、記事をかくためにあなたがやるべき行動はこの3つです。

  1. 部屋を徹底的に片付ける(モノを減らす)
  2. 仕事や家事で消費仕切ってしまわないように、昼寝などを取り入れる(昼寝の重要性はまたいずれ)
  3. 仕事や家事をしながら、書きたいネタを2~3考えておく

日常的にこの3点を意識するだけでも、だいぶん違ってきます。

もちろんブログに限らず、あらゆる創作活動に応用は可能!


1日の終りに気力や体力がどんなに残っていても、BPが少なければ、空いた時間で娯楽に走ってしまいがちになります。

「ブログ書けないのはTwitterが悪い!!キエエエエエエッッ!」じゃないんだよ!

記事の量をいまより増やしたいという方は、参考にしていただけるとよろしいかと思います!