モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

サイコパスはSNSに潜んでいる?!「1/25の遭遇率」の衝撃!

Sponsored Link

f:id:lambdaty:20190615064334j:plain
サイコパス、あるいはソシオパスと呼ばれる存在がいます。

彼らには「良心」というブレーキがありません。

壊れているのではなく、はじめからないのです。

人生を"ゲーム"ととらえている彼らの行動原理は、他者に勝つこと

彼らの中から、社会的な成功者や犯罪者が生まれやすい理由です。

あなたは、もしかすると彼らがTVや本の中だけの存在と思っているかもしれません。

しかし、あなたが知らないうちに、深く関わっている可能性も否定できないのです・・・!

サイコパスとカバートアグレッションの違い

カバートアグレッションについて記事にしたときに、こう思いました。

これって、サイコパスと呼ばれる連中じゃね・・・?

(便宜上「サイコパス」で統一します)

確かに、彼らは多くの部分で共通しているところがあります。

明確な違いを説明するのは難しいのですが、私はこのように理解しました。

・サイコパス=「種族」
・カバートアグレッション=「性質(タイプ)」

カバートアグレッションはサイコパスから派生する一つのタイプであり、他にも「直接攻撃型」や「寄生虫型」など様々なタイプが存在します。


www.azanael.net

サイコパスの存在割合は?

そもそも、私たちがサイコパスと接点をもつことはありうるのでしょうか。

それを考える上で、「サイコパスはどれぐらいの比率で存在するのか」をまず知る必要があります。

少々ショッキングな数字ですが、統計上、彼らは100人に4人の割合で存在します。

つまり25人に1人・・・!

25人規模の学級や職場だと、だいたい1人は存在するということになりますね。

「そんなもんか。私が親しい人では該当してなさそうだから大丈夫!」

もしあなたこのように考えたのであれば、いささか早計です。

なぜなら、SNSの普及により、サイコパスとの接点は想像以上に多いと考えているからです。

Twitterであなたを取り囲む14人のサイコパス

たとえばTwitterで考えてみましょう。

Twitterの平均フォロワー数は、300~400人といわれています。

あいだをとって「350人」として、サイコパス係数0.4をかけると14人。

つまり、Twitterのアカウントをあなたがもっていた場合、平均14人ものサイコパスとあなたは繋がっている計算です。

そう考えるとちょっと怖いよね・・・

インフルエンサーの正体はサイコパス?!

また、この考えた方はあなたがフォローしている人にもそのまま当てはまります。

突飛な発言などで注目を集め、どんなに叩かれてもどこ吹く風のインフルエンサーと呼ばれる人たち。

かれらは果たして「叩かれても折れないハート」の持ち主なのでしょうか?

むしろ、「叩かれて折れるハート」そのものを持っていないのだとしたら・・・?

そう、サイコパスである可能性は高いといわざるを得ません。

彼らが社会をなぜあそこまでディスり、煽るのか・・・。その理由もここにあるかもしれません!

SNSでサイコパスを判別する8つの条件

25人に1人存在するサイコパス。

それを見分けるためには、アメリカ精神医学会による「精神疾患の分類と診断の手引き(第四版)」で定義されている条件を知ることが役にたちます。

<サイコパスを判別する8つの条件>

  1. 社会のルールに順応出来ない
  2. 人をだまし、操作する
  3. 衝動的・計画性がない
  4. 攻撃的
  5. 自分や他人の身の安全を全く考えない
  6. 徹底的に無責任
  7. 良心の痛みがない
  8. 弁が立ち魅力的である

サイコパスはこれらのうち最低でも3つを満たすことが条件とされてます。

これらはあくまでインデックス(見出し)のため、私たち素人が勝手に誰か(自分含めて)の診断名を下すことはできません。

しかし、普段の関わりの中で些細な違和感を感じる人に当てはめることで、それはあなたに対する一つのサインとなります。

「危ない、逃げよ」と。

SNSでのサイコパス対策は「接点を断つ」、復讐するなら「幸せになる」

サイコパスを回避する最良の方法はいくつかあるのですが、「あらゆる接点を断つ」に尽きます。

彼らは、あなたを「使える」と思ったら、あらゆる仮面を被って接近してくるでしょう。

「泣き落とし」で同情心をくすぐったり、「あなたには貸しがある」というワードで罪悪感をくすぐることはお手のものだからです。

一番大事なのは、「自分が被害を受けている」と感じた場合、彼らとの接点を断つことです。

そして、もしあなたが彼らから被害を受けており、なんらかの報復を臨むのであれば。

もっとも効果的な復讐の方法は一つしかありません。

それは、あなたが「彼らを意に介さず、幸せに生きること」なのです。

SNSに潜むサイコパスまとめ

ここまで読んでくれたあなたが「サイコパスは身近にいるんだ」と思ってくれたのなら、この記事の目的は果たせました。

特に「SNSで炎上を繰り返す不可解な人たち」については、一つの見解を示せたのではないかと思います。

彼らが「自分の発言や言動によって社会や家族に与える影響」を鑑みない理由。

それは「勇気」でも「信念」でもなく、「良心によるブレーキ」がないからかもしれません。

そのような人間に憧れ、接点をもったとしても、あなたには真似することはできないのです。

そう、あなたがサイコパスでもない限り。