モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

【画像あり】栃木レザーのエイジングは?!HUKUROを5年使ったらこうなった

スポンサーリンク

レザーといえば「通」の間ではおなじみ栃木レザー

5年ほど育った栃木レザーの私物を見て、改めて「いいものだなこれは」と思いました。

ともに過ごした年月が刻まれている栃木レザー製品は、唯一無二の存在感を放ってます。

今日はそんな私物2点をご紹介。こんな方にオススメの記事となっております。

本当にいい革製品を探している方
栃木レザーに興味がある方
栃木レザーのエイジングが気になっている方
レザーのIDカードケース(IDホルダー)を探している方
レザーのiPhone ケースを探している方



栃木レザーのIDカードケース(IDホルダー)(HUKURO)

まずご紹介するのは栃木レザーのIDカードケース(※ストラップ別売)です。

スーツ姿にペラッペラのビニール製IDカードケースがどうしても嫌で、「そんなとこに金かけてどうすんの?」と嫁に呆れられつつも、思い切って購入した思い出の逸品。

ブランドはフクロウの刻印が愛らしくておしゃれなHUKUROです。

栃木レザーのIDカードケースBefore

5年前と展開されているカラーとデザインは同じですね。

特にブラウンやオレンジなどの発色は、イル・ビゾンテにかなり近い雰囲気です。

B07NDF78L5
B07NDF78L5
B07NDF78L5

栃木レザーのIDカードケースAfter(5年後)

f:id:lambdaty:20190722041822j:plain
Before画像の1枚目は緑(モスグリーン)ですが、私が購入したものもまったく同じカラーです。

5年の歳月を経て、なんとも言えない深い緑色に変化しているのが伝わりますでしょうか。

最初はかなり硬かった手触りも、いまでは手に吸い付くような手触りです!

f:id:lambdaty:20190722041829j:plain
背面です。

ふちにあるのは「ジョッター」とよばれるもので、メモ紙を挟むことができます。ここも濃淡がよく出ており、デザイン的にもいいアクセント。

革好きの方がもっとも気になるであろう縫製も最高

非常に短い間隔で縫われており、いい仕事をしてます。トラモンターノ(イタリア)よりも丁寧じゃね?と個人的に思いました。

糸も5年間ホツレなし!

また、画像では表現されていないのですが斜めに走る血筋(血管)もあり、愛着が湧くポイントでした!


f:id:lambdaty:20190722041837j:plain
これは「ご参考までに」の画像ですね。

普段手に触れることの少ない「中」の部分には、買った当初の色味が伺えます。

デザイン的には背面にHUKUROの刻印が入っててもよかったかも!

栃木レザーのiPhone ケース(HUKURO)

続いてご紹介するiPhone ケースもHUKURO製です。

ふくろうの刻印がとっても好きなんですよ・・・!

現行モデルはiPhone Xですが、私が使っているのはiPhone 6plus(※現役)用のケースです。

栃木レザーのiPhone ケースBefore

B0799D29ZX
B0799D29ZX
B0799D29ZX

栃木レザーのiPhone ケースAfter(5年後)

f:id:lambdaty:20190722041913j:plain
私のiPhoneケースは、iPhone 6 Plusが出た当時に買ったものです。色はブラウンですが、もともと濃い色がさらに濃く変化しています。

右手持ちと左手持ちが選べるため迷ったのですが、右手持ちを選択。結果、左手で操作するときも特に違和感はないので好みの問題なのかもしれません。

レザー製品の代表格は財布ですが、普段から手に持つ頻度が高いiPhoneケースのほうがエイジングのスピードは速かったです。5年たった今では貫禄十二分。

手触りが抜群によいですし、見た目もかなりオシャレですので、「いいiPhoneケースがない!」という方には絶対オススメの逸品

f:id:lambdaty:20190722041921j:plain
正面です。こちらも縫製部分は抜群にいいですね。

ホームボタンやカメラ周りの切り離しのところが、最初「へたってくるんじゃないのか?」と不安だったのですが、特に問題はありませんでした。

デジタル機器にビンテージ感がプラスされ、これ以上ないほど愛着が湧いてます。

おかげでiPhoneの機種変更がし辛い・・・というのが唯一のデメリットかもしれません。

iPhone 6 Plusは今もお家の中でサブ機として活躍中です!

f:id:lambdaty:20190722041947j:plain
こちらは個人的に一番好きなポイント。HUKUROの刻印です。

私のiPhoneはりんごのマークではないのです!

革のキメの細かさや、濃淡の美しさはちょっと画像では表現しきれないところですね。

もちろん手触りも抜群で、定期的に撫でたくなります

栃木レザー(HUKURO)まとめ

レザー製品はエイジング、すなわち「育てる」楽しみが醍醐味です。

私も色々な革製品を見てきましたが、特に栃木レザーは「国産であるために比較的安価」でありながらも、海外のタンナーに劣らない…むしろ勝っている品質と耐久性を誇っています。

レザーといえば財布やカバンをまず考えがちですが、実はIDカードやiPhoneケースのほうが手で触れる頻度が高いんですよね。

なので、「手に優しくオシャレなものを選択する」というのは実は賢い選択ではないかと思います。

メンテナンスもまったくせずに、ここまでの味が出ます!

「栃木レザーの品質ってどうなの?」とご不安な方に、今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

特にHUKUROの製品はデザインも縫製も抜群なのでオススメですよ!!

シムビコート(気道拡張剤)のケースみたいにユニークなプロダクトも満載です!!

B07B3ND5S3