モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

早朝ランニングを初めて3週間、こんな効果が!

Sponsored Link

f:id:lambdaty:20191204191722j:plain

ねころすです。

前回「今すぐ始めよう!脳とメンタルに効く最強の運動!」でランニングの有効性を書いたわけですが、実際私も行ってみたところ、まだ3週間程度ではありますが確かに効果が見られました。

今日はその効果についてお話したいと思います!

メンタルと体重に効果が!

もともと朝のランニングを始めたきっかけは「ストレス対策」でした。

春先から右肩あがりに増え続ける業務量、残業漬けの日々。
次第にブログを書く気力も奪われていき、「このままではいかん!」と一念発起、たどりついたのが「ランニング」というわけです。

メニューはシンプルで、「週に3日程度、朝40分前後走る」というもの。

「これで少しは気分が晴れれば儲けもの」程度で始めたところ、

✓メンタルが改善!
✓体重が2kg減!

という効果が!

想像以上の効果でした!

それぞれ解説していきます。

メンタルが改善!

これは当初の目的ではありましたが、実際のところ思った以上の効果がでました。

ランニングをする前は、絶え間ない業務量に追われ、離職願望が募る日々でしたが、ランニングをするようになって、気持ちに余裕が出来るようになったんですね。

根本的な問題である業務量は減っておらず(これはこれで問題ですが)、きつい状況に変わりはないのですが、ストレスの感じ方にメリハリがついたというか、常に張り詰めたテンションでなくなったことが一番大きいと思います。

「出来ないもんは出来ねぇよな」と思えるようになりました!

心拍数が上がる有酸素運動は、たしかにストレスフルなイベントの「予行練習」になるんだなと実感出来ました。

体重が2kg減!

これは完全に想定外だったのですが、ランニングを始めてから体重が2kg減りました

ただし、ランニングそのものによるカロリーの消費より、ランニングを始めてから「完食が劇的に減った」のが大きいように思います。

これもちゃんとした科学的根拠があってですね。ストレスを受けているとコルチゾールというホルモンが分泌されるのですが、こいつは栄養を蓄えるために「カロリーの高いものを食べよ」と脳に信号を送るんです。

それがランニングによって血中のコルチゾールの分泌が調整されるわけですから、完食が減るのは当然といえば当然なのです。

「ストレス食い」に心当たりがある人は、ランニングがオススメ!

ランニングまとめ

週に3回の早朝ランニング。きつかったのは最初だけで、2回め以降は「走りたくて仕方ない」という感じでした。

音楽を聴きながら走れば40分ぐらいあっという間に過ぎます。また、仕事前のランニングでも疲れをもちこすということもなく、逆に走った日のほうが集中力の高まりを感じます。

引き続き継続し、効果測定をしていきたいと思います。メンタルにダメージを受けてる人にオススメするにはもうちょっと体感を得たいところですし。

今のところ、手応えはかなり感じてます!

ランニングに興味がある方や、メンタルを強化したい人はこの本をお読みいただくとよいかと!

4763136739

以上ですたい!

▼あわせてよみたい!