モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

ジブン手帳(スタンダード)を1年使って思ったこと

Sponsored Link

ネコロスです。

1年の始まりにどんな手帳を選ぶのかは、楽しくもあり非常に悩ましい問題です。

私はジブン手帳を1年間使ってきたわけですが、いろいろ思うところがありました。
今日はそれをまとめたいと思います。

f:id:lambdaty:20191211103947j:plain

こんな人にオススメの記事です!

 手帳をジブン手帳にするかどうか迷っている!
 スタンダードとBizどっちがいいの?
 「LIFE」や「IDEA」ってどうなの?

ジブン手帳(スタンダード)の良かったところ

ジブン手帳には「スタンダード」「Biz」の2種類あります(それぞれminiサイズを含めると4種類)。

私が選んだのは「スタンダード」タイプですが、使ってみてよかったところを上げていきます

B07VB1T2GB

時間管理しやすい週間バーチカル

ジブン手帳は、週間バーチカルタイプです。週間バーチカルとは、見開きで1週間分の予定が縦軸で書けるものですね。

B07VB1T2GB

私の会社は会議や締切ごとが非常に多いため、1週間の予定が見渡せるのは非常に便利でした。

また、0時から24時間表記なので、細かいスケジューリングや記録が出来るのもよかったです。

「睡眠時間」が書けるのは地味に嬉しい!

方眼タイプだから書きやすい

ジブン手帳はマンスリー、ウィークリーそれぞれ方眼タイプです。
マス目にそって文字を書いたり線が引けるので、情報の整理が苦手な私でも使いやすかったです。

f:id:lambdaty:20191211102549j:plain

最初は方眼が目につくかも?と思っていたのですが使っているうちに慣れました。
(ただ方眼を無視して書くこともしばしばありますが…)

工夫しだいでもっと見やすく・もっとキレイに出来ると思います。

ジブン手帳(スタンダード)の合わなかったところ

ジブン手帳は手帳機能として非常に優秀です。

ただし、スタンダードの場合は機能が非常に多く、それが十分に使いこなせなかったところが反省点でした。

ファンシーな色合いや表記があまり好きになれなかった

ジブン手帳スタンダードは、案外色数が多いです。でも、多すぎて「これって何の意味合いの色なんだろう?」と思ってしまうことがしばしば。

週間バーチカルも「土日祝日」だけ色がついていて欲しい!

私は予定のカテゴリ別(赤:仕事 青:プライベート 等)に色分けをしたいのですが、ベースに色がついているので、目がチカチカするような気がしてしまいました。

「LIFE」をほとんど使わなかった

正確には「スタンダード」の問題ではなく、「ファーストキット」の問題かもしれません。

ジブン手帳の目玉ともいえる拡張手帳、「LIFE」と「IDEA」なのですが、「ファーストキット」だと両方が標準装備なんです。

「IDEA」はメモ書き用途なので時々使っていたのですが、人生に関わるイベントごとを書く「LIFE」はほとんど更新できず終い

B07VCC4RKQ

結果、普段の持ち運びの重量を軽くするため、ジブン手帳から外すことになってしまいました。

面倒くさがりな人は、「LIFE」はなくてもいいかもです!

結論:ジブン手帳スタンダードからBizにすることにしました

ジブン手帳スタンダードは「手帳面」は優れているものの、合わなかったのは「色味」や「拡張面」でした。少なくとも私には過剰装備でした。

そう考えると、よりミニマムな作りになっている「ジブン手帳Biz」のほうが自分にあっているよう思いました。

B07VC1CYKL

実際に12月から自分手帳Bizを使ってみたところ、色数も少ないので、ペンで予定を色分けしても視認性に優れています。また、用紙も剛健な感じで書きやすいですね。

B07VC1CYKL

ビジネス用途を重視するなら断然Bizがよさそう!

f:id:lambdaty:20191211103215j:plain

こいつと4色ペンがあれば、俺のスケジュールに抜かりはないぜ…!そんな気分を味わっています(笑)

ジブン手帳を検討していて、スタンダードかBizかで迷っている方の参考になれば幸いです!

▼あわせてよみたい!