モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

【ネタバレ注意】王様ランキング4巻の見どころについて語る!ボッス王復活!ボッジの修行の成果はいかに・・・?!

Sponsored Link

人気WEB漫画『王様ランキング』、4巻について語ります!

B07T8RK78C

>>王様ランキング3巻についての記事はこちら

王様ランキング4巻について

王様ランキング4巻 収録話

・第42話~第55話
・描き下ろし漫画「二人の話」
・あとがき

王様ランキング4巻 主要登場キャラクター

ボッジ:この物語の主人公。冥府のデスパーの元で修行中
カゲ:暗殺一族の末裔。ボッジとデスパー邸に居候中
デスパー:冥府の王デスパーの弟。優秀なコーチとして知られる
ダイダ:ボッジの弟。力を手に入れる秘薬を飲むのを拒む
アピス:王の槍。ダイダの命をとりに城の地下に向かう
鏡(ミランジョ):ダイダに助言する怪しげな鏡の中の影
デスハー:冥府の王で王様ランキング2位の実力者だが、ヒドい顔
ドーマス:ソードマスター。ホクロに右腕を斬られる
ホクロ:ボッジの従者。冥府の穴にボッジを突き落としたドーマスに決闘を挑む

王様ランキング4巻はこんな内容

王様ランキング4巻ではついにボッス王が復活を遂げ、より人間関係が複雑になっていきます。

また、デスパーの元で修行を終え、人間としても大きくなったボッジがとても印象的に描かれています。

第42話

鏡の中から聞き覚えのある声を耳にし、ポーカーフェイスが崩れていくアピス。

鏡の中の存在は「ミランジョ」という名前であることがついに判明します。

ミランジョから何かを耳打ちされたアピスは、スキをついてダイダに強烈な一撃。

気絶させられたダイダは、どこかへ連れられていくのでした・・・

第43話

修行でみるみる実力を伸ばしていったボッジは、ついにデスパーから「免許皆伝」をいいわたされます。

何がどう強くなったのかわからないけれども、以前とは違う雰囲気を確かに感じるカゲなのでした。


一方、気を失ったダイダはついに秘薬を飲まされます。

秘薬の正体は「強くする秘薬」ではなく、「ボッス王復活ための秘薬」なのでした・・・!

え? え? どういうこと?!

第44話

目を覚ましたダイダは、すでにダイダではなくなっていました。

「私はまた むすこを犠牲にしたか!」そう呟く目は、今は亡きはずの、ボッス王のものとなっていました。

第45話

ボッジの選んだ武器は剣でした。「なかなかの大きさだぞ!」と驚きを隠せないカゲでしたが、さやから抜くと針のように細い剣なのでした。

インチキ、最低だと落胆するカゲに「ボッジくんの腕前は確かですよ」と太鼓判を押すデスパー。

修行の成果を疑ったことを、ボッジに詫びるカゲなのでした。

第46話

居酒屋で免許皆伝の祝杯を上げるボッジたちは、アバン三兄弟と名乗るならず者たちに因縁を付けられてしまいます。

ボッジを挑発するアバン三兄弟を「受け流しなさい」となだめるデスパーでしたが、「ラクダ顔」と自分の悪口をいわれた途端ブチ切れてしまいます。

 
「弟子の悪口は許しますけど 私の悪口は許しませんよ!」
(引用:王様ランキング4巻より)

すんげえ自分勝手・・・!(笑)

袋だたきにあうデスパーを助けるべく、ボッジがアバン三兄弟の前についに立ち上がるのでした。

第47話

ボッジのパンチをアゴに受けたアバン(アバン兄弟の長男)は、ほどなくして倒れこんでしまいます。

非力なボッジは、弱点を的確に突くことで、アバンに脳しんとうを起こさせたのでした。

激昂げっこうし武器を握るアバン三兄弟にたいし、抜剣をボッジに命じるデスパー。ついに修行の成果を試す時が来たのです!

ほんとにボッジは強くなったのか・・・?!

第48話

目にもとまらぬ速さのボッジの剣技の前に、倒れこむアバン。

ボッジが修行で見につけたのは、針のような剣で直接神経に刺激をあたえ、無傷に相手を倒す技なのでした。

その気になれば相手の命すら奪える技を体得したボッジでしたが、初勝利の後もおごることなく、「剣を持つ者の心得(何を言っているかは不明)」をデスパーの前に誓うのでした。

第49話

アバン3兄弟の正体は、なんと冥府騎士団でした。ボッジの強さを試すためのデスパーの仕込みだったのです。

「剣を持った瞬間にかてないと思った」と語ったアバンに、「ボッジ君の実力はこんなもんじゃないですよ」と不敵に笑うデスパー。

仕込みとはいえ、冥府騎士団を倒した実力はホンモノだった!

一方、修行を終え「これからどうする?」と尋ねるカゲ。

ボッジの脳裏に浮かんだのは、懐かしいボッス王国であり、ヒリング王妃なのでした。

第50話

時は3ヶ月前にさかのぼります。

ダイダ王子として蘇ったボッス王に、ミランジョはヒリング暗殺計画をもちかけました。

 
ダイダ(ボッス王)「昔の約束か・・・」

ミランジョ「はい」
(引用:王様ランキング4巻より)

そのために集められた獰猛な魔物を前に、ダイダ(ボッス王)は許可を出します。

第51話

ボッジが冥府の穴に落ちたことをヒリングに自ら報告し、はりつけにされるホクロ。

今にも八つ裂きの刑が執行されそうな時、カゲから除きこむのはなんとドーマスでした。

 
あんな正直な奴を助けなくて………

オレはこの先どんな生き様を?

プライドってのは厄介だよな

ホクロ!
(引用:王様ランキング4巻より)

ドーマスに正義の心が戻ってきた!

第52話

ホクロを助けるため、覆面姿で処刑場に乱入したドーマスでしたが、目の前に現れたダイダ(ボッス王)のただならぬオーラに圧倒されてしまいます。

ダイダ(ボッス王)の一撃に倒れ、覆面を剥がされたドーマスを見て激昂するヒリングに、ダイダ(ボッス王)は「ボッジは無事だ」と告げるのでした。

第53話

ホクロとドーマスに城外追放を命じたダイダ(ボッス王)は、去り際に何かをドーマスに耳打ちします。

ボッジが無事だったことに泣き崩れるホクロとドーマス。

一方で、ボッス王がダイダの中に蘇ったことを知り、ダイダのことを案じるドーマスなのでした。

第54話

ダイダ(ボッス王)がドーマスに命じたのは、ボッス王国の地下にある冥府の入口の破壊でした。

「そのためにおまえに剣術を教える」と伝えるドーマスに、ホクロも「私も強くならねばなりません」と頭を下げます。

いい師弟関係になりそうだね!

その頃、ダイダ(ボッス王)はヒリングにも自分がボッス王であることを告げるのでした。

第55話

冥府で執務中に何かを感じたデスハー(デスパーの兄)は、牢獄に向かいます。

デスハーの予感は的中。閉じ込めていたはずの冥府騎士団団長オウケンが、脱獄していたのでした。

デスハーの反応から、オウケンはかなりヤバイやつみたい!


その頃、ボッジはデスパーに別れを告げていました。

 
あなたが気にしていることは もしかしたらあなたの長所なのかもしれない

そして あなたは その欠けたもので普通の人にはないいろんなことを経験している

それは苦しいけれど きっと自分の道を切り開く力になるでしょう

できれば自分の全てを愛しなさい
(引用:王様ランキング4巻より)

デスパーのはなむけの言葉に涙するボッジとカゲなのでした。

名言メーカーのデスパーさん、また出て来てほしいね!


王様ランキング4巻まとめ

ダイダが体を乗っ取られる形でボッス王が復活したのは意外な展開でした。
1巻では名君として描かれていただけに、違和感を感じる読者も多かったと思います。

ボッジからは力を奪い、ダイダからは体を奪ったボッス王…。ラスボスか?


一方、デスパーの修行でボッジがどう強くなったのかも明かされています。やっぱりデスパーはスゴイ人だったんですね!(人格としてはアレですが・・・)


また、4巻の見どころの1つがドーマスの再生です。一時期は腐り果てたと思ってましたが、ホクロの純粋さがドーマスの心に火を灯したようにも感じられます。今後、ホクロがどう強くなっていくかも楽しみですね!

尚、描き下ろし漫画「二人の話」ではドーマスの心の動きが描かれており、より物語に深みを感じることが出来ます。

>>Renta!で「王様ランキング」を試し読みしにいく

>>王様ランキング5巻の記事はこちら

▼あわせて読みたい記事!