モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

モエルライフ

楽天マガジンとdマガジンどちらがお得?|両方使ってみた感想

f:id:lambdaty:20200819073515j:plain

電子サービスで雑誌を読みたいというあなたは


「楽天マガジン」と「dマガジン」どちらがお得なのだろう?


とお悩みではないでしょうか。


色んなサイトを見ても、比較が細かすぎて「結局どっち?」ということもすくなくありません。(あくまで私個人の感想です)


そこで今回、楽天マガジンとdマガジンをざっくと比較して、どちらがお得か検証したいと思います。




雑誌読み放題!月額380円で450誌以上が読み放題

楽天マガジンとdマガジンどちらがお得か

楽天マガジンとdマガジンのどちらがお得かは、利用者であるあなたの前提条件によって異なります。


ただし、私個人の所感と一般論からいうと、楽天マガジンがオススメです。

詳しくは次の項からご説明していきます!

サービス内容はほぼ互角

f:id:lambdaty:20200819074559j:plain

楽天マガジンとdマガジンのサービス内容についてまず簡単に比較しておきましょう。

費用
雑誌のラインナップ数
アプリの利便性

この3つを元にご説明します。


費用は楽天マガジンのほうが安い

楽天マガジンとdマガジンの費用は以下の通りです。

楽天マガジン 380円(年額3,600円)
dマガジン 400円

月額の費用だと楽天が20円ほど安いのですが、ほぼ同じといってもよいと思います。

ただし年払いだと楽天がさらに安くなるので、単純比較だと「楽天マガジン」に軍配はあがります。


費用:楽天マガジンのほうが安い(年払いだと月100円も差が)

ラインナップ数は互角

続いて、雑誌のラインナップ数についてです。

どちらも「450誌以上」とざっくりうたっているので、厳密な比較は出来ませんが、大抵の雑誌は重複していると考えてよいでしょう。

楽天マガジン 450誌以上
dマガジン 450誌以上


ただ、雑誌数で単純に比較するのはナンセンスです。
というのも、実際に読む雑誌となると多くて10冊ぐらいだからです。


ラインナップの数よりも、読みたい雑誌があるかどうかがポイントだと思います。


たとえば「POPEYE(ポパイ)」が大好きな人だと、こちらはdマガジンしかないため、楽天マガジンは選択肢から外れます。

とはいえ、自分が知らないだけで似たような雑誌も沢山あったりします。まずは使ってみることが手っ取り早いです。


雑誌ラインナップ数:ほぼ互角。ただし片方にしかない雑誌というのもあります

アプリは楽天マガジンのほうが使いやすい

最後にアプリの利便性の比較です。

ここでいう使い勝手とはアプリの使い勝手を指します。


これはもう好き好きの世界ですが、dマガジンはメイン画面で選んだカテゴリが拡大されます。

これがなんだかビヨンビヨンしていて私は落ち着きません。

新刊が出ていないか探しながら読むのであれば、楽天マガジンのアプリのほうが私は落ち着きます


ちなみに、マルチデバイス対応だと、dマガジンが6台(スマホ・タブレット:5台、PC1台)。

楽天だと7台(スマホ・タブレット:5台、PC2台)とこちらも上回っています。


利便性:アプリは楽天マガジンのほうが使いやすく、利用デバイス数も多い


決め手!楽天マガジンのほうがポイントの使い勝手がいい

f:id:lambdaty:20200819074622j:plain

前項で「サービス内容はあんまり変わんないよ」ということがお分かりいただけたと思います。


そこで決め手になるのが、それぞれのサービスに関係する「ポイント」の使い勝手となります。


楽天マガジンの場合、楽天スーパーポイントが貯まるほか、楽天スーパーポイントで支払うことが出来ます。

これ、「そんなの当たり前でしょ!」と思っちゃいそうですが、実はdマガジンはdポイントでの支払いが出来ません


dマガジンの場合、「dポイントが貯まる」という点と、携帯がドコモだった場合は「一緒に引き落としされる」というぐらいしかメリットはないんです。


ここで一般論ですが、dポイントを使っている人よりも楽天をつかっている人のほうが断然多いです。

つまり、ポイントの汎用性の高さを考えると、楽天マガジンのほうがオススメだよというわけです。


まとめ 特にこだわりがなければ楽天マガジンを使ってみよう


比較したとおり、楽天マガジンとdマガジンのサービス内容は、ほぼ五分です。


一番のポイントとしてはあなたが読みたい雑誌があるかどうかになりますが、そこをどちらもクリアーしているのであれば、楽天マガジンのほうがオススメです。


根拠としては「月額コストがちょっと安い」というのもありますが、やはり「ポイントの汎用性の高さ」が一番の決め手です。


楽天での買い物は大抵の人がしてると思いますし!

とはいえ、実際に使ってみないとなんとも言えませんので、ぜひ一度楽天マガジンの無料期間を使ってみましょう。

31日間無料で使えますし、期間中に解約すれば費用はかかりませんよ!


  • 450誌以上が月380円(税抜)で読み放題
  • 使っていない楽天ポイントで支払いOK
  • 使いやすいアプリ!もちろんPCでも読める!


無料
楽天マガジンを31日間0円で試す

解約手順もわずか6クリックで簡単です!