モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

モエルライフ

マインクラフトのBGMに癒やされる…!作曲している人は誰?

ねころすです。

あなたはマインクラフトをやったことがありますか?

f:id:lambdaty:20200220233646p:plain

マインクラフトって、実はテトリスを抜いて世界一売れたゲームなんですよ。

でも、不思議なことにマインクラフトのBGMって、あんまり印象にないと思いませんか?


『テトリス』とか『スーパーマリオ』といわれるとパッと音楽が浮かぶような感覚が、マインクラフトにはありません。


それもそのはず。明確なメロディーがあるテトリスやスーパーマリオと違って、マインクラフトのBGMは環境音楽に近いんですよね。

さらに流れるタイミングもランダムなので、あまり耳に残らないようになってるんです。

まさにマインクラフトの自由な世界観には絶妙にマッチしたBGMといえるでしょう。


今日はそんなマインクラフトのBGMの魅力について書きたいと思います!

マインクラフトの作曲者は?

マインクラフトの作曲者は、クレジットには「C418(シー・フォー・エイティーン)」とされていますが、これは仮の名前で、本名はダニエル・ローゼンフェルドといいます。

f:id:lambdaty:20200220235135j:plain
(引用:https://c418.org/


ドイツ国籍の人で1989年のベルリン生まれ。今はカナダのトロントに拠点を構えているとのこと。


C418 という名前、どういう意味があるのか気になりますよね。
彼の兄が名乗っていた「C818」が由来のようで、C418 という文字列に特に意味はない、とのことです。

インスピレーション!


もともとブログで自身の楽曲を発表していたC418さんは、ある日ゲーム制作者のコミュニティサイトTIGSourceでマルクス・ペルソンという男と出会い、楽曲提供者として「マインクラフト」というゲーム制作に携わることとなります。

それが世界的なゲームに成長するとは、この時の彼には知るよしもなかったでしょうね。


C418 はどんな音楽を手掛けているの?

C418さんが手掛けている音楽は、自身のWEBサイトで発表されているものを聞く限り「エレクトロミュージック」や「アンビエント」でカテゴライズされているもののようです。

ドイツといえばテクノのおひざもとですよね!


彼のサイトで、様々な曲を視聴できますが、マインクラフトとはまた違ったサウンドは、流しているとついつい聞き入ってしまうぐらいクオリティの高いものです。


ちなみに少々マニアックな話になりますが、彼の使っている音源は「ムーグボイジャー」「Virus TI」「Dave Smith Prophet-08」など。いわゆるアナログシンセと呼ばれるものですね。


B003GRKUTA
(※C418さんが利用しているのはラックバージョンのようです)

マインクラフトを始め、どこか温かみのあるC418 の不思議なサウンドは、まさにこれらの音源を駆使して生まれていた。というわけです。


マインクラフトの音楽を聴くにはどうすれば?

マインクラフトの音楽は、AmazonでDL版を購入することが出来ます。

アルバムは「Alpha版」と「beta版」の2種類あり、それぞれ収録曲が異なってます。


Minecraft - Volume Alpha

マインクラフトのサントラといえば、まず聴くべきがこちらのAlpha。

■収録曲
1.Key
2.Door
3.Subwoofer Lullaby
4.Death
5.Living Mice
6.Moog City
7.Haggstrom
8.Minecraft
9.Oxygène
10.Équinoxe
11.Mice On Venus
12.Dry Hands
13.Wet Hands
14.Clark
15.Chris
16.Thirteen
17.Excuse
18.Sweden
19.Cat
20.Dog
21.Danny
22.Beginning
23.Droopy Likes Ricochet
24.Droopy Likes Your Face

Minecraft - Volume Beta

こちらもマインクラフトのサントラですが、Alphaよりも暗い曲が収録されているのが特徴です。

■収録曲
1.Ki
2.Alpha
3.Dead Voxel
4.Blind Spots
5.Flake
6.Moog City 2
7.Concrete Halls
8.Biome Fest
9.Mutation
10.Haunt Muskie
11.Warmth
12.Floating Trees
13.Aria Math
14.Kyoto
15.Ballad of the Cats
16.Taswell
17.Beginning 2
18.Dreiton
19.The End
20.Chirp
21.Wait
22.Mellohi
23.Stal
24.Strad
25.Eleven
26.Ward
27.Mall
28.Blocks
29.Far
30.Intro

マイクラのBGMってどんな時に聴くの?

ゲームのサウンドトラックって「久々に聴いてみたいな」という衝動に駆られて聞くことが多いのですが、マインクラフトの場合は赴きが異なります。

普通に「流しっぱなのBGM」として最適なんですよね。通勤中のBGMとして、最近はマインクラフトばっかり聴いてます。

聴いていてゲームの情景が浮かぶようで浮かばないのが不思議…!


また、このような楽しみ方をしているのは私だけではなく、レビューを見ると「イージーリスニングや作業用BGMに聴いている」という人が多数いるようでした。

常に流していても飽きない上に耳にも触らないマインクラフトのBGMは、ある意味稀有な存在なのかもしれません。


まとめ マインクラフトのBGMはAmazon Music Unlimitedで聴こう!

マインクラフトのBGMですが、AmazonでDL版も買える他、なんとAmazon Music Unlimited会員なら無料で聴けます。

Amazon Music Unlimitedは、プライム会員は月額780円または年額7,800円、プライム会員でない方は月額980円で利用できる聴き放題のサービス

ゲームやアニメのサントラって「聴きたいけど買うまではないなぁ…」と思うものが多いと思うので、Amazon Music Unlimitedで楽しむのが賢い選択ですよ。


特にマインクラフトのBGMは、聴くだけでも価値があると思いますので、まだAmazon Music Unlimitedに入っていないという方は、30日間無料体験を試してみてくださいね。

以上ですたい!


▼あわせて読みたい記事