モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

モエルライフ

Book

私が読んだ本の率直な感想をご紹介しています

キャリステニクスで器具いらずの筋トレ生活|プリズナートレーニングのススメ

キャリステニクスを始めて1ヶ月になります。ジムにも行かず、何にも器具を使わない手法の筋トレに最初は違和感を感じましたが、実際にやってみると確かな効果を実感しています。「キャリステニクスに興味がある」「キャリステニクスって効果があるの?」そん…

ブロガーが読んでおくべきオススメ雑誌7選!これでトレンドと大衆心理を掴もう!

ねころすです。ブロガーにとって、アンテナの感度を高めておくことはとても重要です。これは「旬なトレンド記事を書くため」という意味合いもありますが、なにより『現代人にとって何が刺さるのか』を押さえておかないと、必要とされる記事を書くことが出来…

【2019年】今年読んでよかった本特選10冊【人生観変わるかも?!】

ねころすです。偏ったジャンルながら、電子書籍含めて年間150冊ほど本を読んでるワタシ(※漫画はカウント外)。そこで月並みではありますが、「2019年に読んでよかった」と思った本をご紹介したいと思います。本気でオススメの本ばかりですよ! 他人を支配し…

【レビュー】「中田式 ウルトラ・メンタル教本/中田敦彦」お子様ランチ的ライフハック本

「中田式 ウルトラ・メンタル教本/中田敦彦」のレビュー。控えめにいって、残念な自己啓発本の典型みたいな本です。ファンの方なら買いかも。「買おうかな」と迷っている方は本記事を読んでよくご検討を。同じぐらいの対価でもっといい本沢山ありますので…

【レビュー】「なぜ僕らは、こんな働き方を止められないのか/松井博」出来る先輩からのアドバイスみたいな本です

「なぜ僕らは、こんな働き方を止められないのか/松井博」のレビュー。海外目線で日本企業の問題点が指摘されているのが本書の特徴。今の会社で行き詰まりを感じている人にはヒントの宝庫かもしれません。つまり「出来る先輩からのアドバイス」みたいな本です…

【レビュー】「ぼくは会社員という生き方に絶望はしていない。ただ、今の職場にずっと……と考えると胃に穴があきそうになる。」フミコフミオ

フミコフミオさんの新刊「ぼくは会社員という生き方に絶望はしていない(以下略)」のレビュー。面白いことはもちろん、不条理に対する耐性も身につく本です。「きっつー」な会社員のアナタは必読ですよ!そこそこ無理せず、そこそこ強くなれる良本です!

【レビュー】「誰でも簡単に疲れない体が手に入る 濃縮睡眠®メソッド」は実践的な眠りの教本!

ねころすです。ストレス対策とかメンタル保全を考えだすと、かならずたどり着くのが「睡眠」。あのホリエモンも時間革命で「睡眠は大事」といってましたが、睡眠不足はその日だけの差し引きではなく、ずーっと尾を引くものなんですよね。しかし、ひとえに睡…

【レビュー】「究極の思考実験 - 選択を迫られたとき、思考は深まる。」

「究極の思考実験 - 選択を迫られたとき、思考は深まる。」は、あなたの「選択する力」を鍛えてくれる本です。選び難い2択の回答比率やそれをみんなが選んだ根拠を知ることは、悩み多い現代のビジネスシーンでもきっと役立つ思考の訓練となるでしょう!

【レビュー】「時間革命 1秒もムダに生きるな」/堀江貴文

ホリエモンの新刊「時間革命 1秒もムダに生きるな」は、人生における史上価値が何かを教えてくれる、ホリエモンの強烈な一撃。「TIME IS LIFE」。この本を読み終えたとき、あなたの脳裏にこの言葉が焼印のように刻みこまれているハズ。ホリエモンが苦手な人…

【レビュー】「ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45」あなたの中の獣をハックせよ!

DaiGoさんが尊敬するライター、「パレオな男」こと鈴木祐さんの新刊「ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45」。これは集中力に特化した内容で、最新の科学的知見が詰め込まれた本。45のライフハックで、あなたの中の「獣」を調教し…

【レビュー】「「自分の意見」の方程式/西岡 壱誠 」「意見」に特化した最強教科書!

明日の会議、何を言えばいいのかわからない…。そんなアナタが読むべき本がコレ、「「自分の意見」の方程式/西岡 壱誠 」。①事実+②問題+③自分+④提案の4つの方程式を身につければ、誰しもが耳を傾ける意見が組み立てられるようになります!「東大読書」の…

【レビュー】「時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」」分かりやすくて実践可能なライフハック本でした!

ねころすです。ライフハック系の本は大好きなのですが、現代人のライフスタイルを無視した理想論を説いたり、「こんなん仕事してたら無理やろ!」と言いたくなるほど実践が難しい内容の本も少なくありません。いくら「脳科学的に正しい方法」だとしても、実…

【レビュー】「超すぐやる!「仕事の処理速度」を上げる“科学的な”方法」いいとこどりのライフハック詰め合わせ本

仕事の処理速度をあげたいなら、「超すぐやる!「仕事の処理速度」を上げる“科学的な”方法」がオススメ。現役作業療法士である著者が、科学的な根拠に基づくテクニックを集めたのが本書なんです。特にいま注目されている「ワーキングメモリ」に特化した内容に…

キレるスキルを身につける! 利用されっぱなしのあなたにオススメ書籍

ねころすです。今回ご紹介する本は、なかなかパンチのあるタイトルの本「キレる!」。著者は、脳学者として出版にメディアに引っ張りだこの中野信子さんです。本屋さんで見かけてからずっと気になっていたのですが、この度入手し、読了。読み終えて思いまし…

【レビュー】「マンガで実用 使える禅」日本古来のライフハックを使いこなせ!

ねころすです。なかなかパンチのあるタイトルと表紙のダルマに惹かれて購入しました。「マンガで実用 使える禅」です!あなたも日本古来から伝わるライフハック「禅」を学んでみませんか? 「マンガで実用 使える禅」はこんな本! 「マンガで実用 使える禅」…

【レビュー】奴隷の哲学者エピクテトス 人生の授業/荻野 弘之

ねころすです。アドラー心理学を爆発的に広めた書籍、「嫌われる勇気」。これを読んで「生きるのが楽になった」という方は多いのではないでしょうか。▼めちゃめちゃ有名な本ですよね。あなたは読みましたか? 私も大いに感銘を受けたクチなのですが、ようや…

【レビュー】読めば読むほど知恵が身につく まほうの寓話/戸田智弘

小さなころに読んだいろんな童話。話として面白いだけではなく、「いましめ」みたいなものが込められていることを子供ながらに感じていました。大人になった今でも覚えている話も少なくありません。童話は単純であるがゆえに、しっかり心にインストールされ…

【レビュー】あなたはあなたが使っている言葉でできている Unfu*k Yourself/ゲイリー・ジョン・ビショップ

あなたにはメンターやコーチはついていますか? メンターとは・・・ 優れた指導者。助言者。恩師。顧問。信頼のおける相談相手。ギリシャ神話で、オデュッセウスがトロイア戦争に出陣するとき、自分の子供テレマコスを託したすぐれた指導者の名前メントール…

【レビュー】ロスの精神科医が教える 科学的に正しい 疲労回復 最強の教科書/久賀谷 亮

現代人は疲れ切っています。っていうか、むしろ私とあなたが疲れ切っています。「もっと疲労が少なかったら、いろいろなことが出来たのに…」と一日の終りに思うこともしばしば。そんな疲労の元は、実は体ではなく「脳」にあるんです。脳の疲労を効率的にコン…

【レビュー】自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング/アラン・ピーズ

ひさびさに「夢を叶える系」の本を買ってしまいました。「ブレイン・プログラミング」とはなんともパンチの効いたタイトルです。この手の本は沢山ありますが、「ザ・シークレット」が最高峰と思っているので、いままで食指が動かなかったのです。▼おなじみ「…

【レビュー】ビビらない技法(やさしいあなたが打たれ強くなる心理術)/内藤誼人

図太い人になりたいと思いませんか?私はわりと色んな事に気がいきがちで、勝手に一人で消耗してしまうこともしばしば…。なので、どんなことがあっても物怖じせずに「でーん」と構えているような人に、私はとっても憧れてしまいます。一時期「鈍感力」という…

【レビュー】気にしない練習/名取芳彦

自分にとってビジネス書は「栄養ドリンク」みたいなものです。「これをキメて、いっちょやったるかい!」って勢いで買うんですよね。でも、普段から読むのであれば「栄養ドリンク」ではなくて「緑茶」みたいな本がいい。そんな肩の力が抜ける本がこれなんで…

【レビュー】ドラゴンクエスト名言集「しんでしまうとはなにごとだ!」

前回、ドラクエの名言集をとある本屋さんで見つけ、読んでもないのに浮かれた記事を書いてしまいました。でもですね。ほんとに興味あったのですよ。というわけで入手しました。これぞ既成事実の術。もうね。これはエンタメ本ではなく自己啓発本ですから。し…

【厳選】至極の「1巻完結」マンガ本5選!

1巻で完結する「濃厚」な漫画を今回ご紹介します。ラインナップは虫と歌 市川春子/惑星9の休日 町田 洋/今日の漫画 史群アル仙/竜のかわいい7つの子 九井諒子/夏がとまらない 藤岡拓太郎の5冊。どれも個性豊かで、買って損なし!の本ばかりです!最近面…

「しんでしまうとは なにごとだ!」を読まないとはなにごとだ!

ドラクエ30thアニバーサリー本「しんでしまうとは なにごとだ!」は、ファンにお馴染みのあの言葉から「あったねぇこんなの!」というニッチなセリフまで掲載されています。この記事では読んだ方のレビューを中心に「しんでしまうとは なにごとだ!」の魅力を…

あのなめこが文学?!「なめこ文學全集」が意外や面白い!

「なめこ文學全集」が意外や面白い!かわいいなめこ達がコミカルに「蜘蛛の糸」や「たけくらべ」等の名作文学を再現します。絵もみやすいし構成もしっかています。いままであまり文学を読んたことがない方でもサクッと読めてオススメですよ

【傑作】本当に怖い絵本「きばのあるヒツジ」

子供が夏休み前の課題で、図書室から借りてきた本。その中にとんでもない絵本が紛れてました。数々の絵本を見てきた私をして、「なんだこれ…は…」と絶句させた本。出版は1981年ですが、おそらく知らない方が多数かと思います読み終えた後に戦慄が止まらない…

今ならタダ?!「有名すぎる文学作品をだいたい10ページの漫画で読む」を読む。

「有名すぎる文学作品をだいたい10ページの漫画で読む」というマンガを最近読んだのですが、とっても面白かったんですよ。 結構売れてる本みたいですけど、知らない人も多そうなので「みんなにも教えたい!」と思ったら・・・なんとKindle Unlimitedで無料で…

【ネタバレ注意】王様ランキング2巻の見どころについて語る!別れ、再会、そして冥府へ…!

王様ランキング2巻(第14話~第27話)では、カゲの後を追うボッジが、ついに旅にでることに成功します。様々な人物の思いが交錯し、色んなキャラクターの見方が変わってくるのが本巻。非情と思われるダイダが時折見せる心の葛藤も見どころの1つとなっていま…

怖がりだけど不思議なものが好きな人集合!加門七海のオススメ本をご紹介

夏といえば怪談の季節ですね。昔はよく「宜保愛子緊急特番」みたいな番組をよく見た気がしますが、最近はこの手の番組もめっきり減った気がします。私自身「みえない世界」の話が大好きなので、その点の本は結構読むんです。コワイのは嫌い・・・大丈夫!そ…