モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

モエルライフ

JOGBONEレビュー! ドンキホーテの骨伝導イヤホン

ドンキホーテのPBブランド「情熱価格PLUS」より、なんと骨伝導ワイヤレスイヤホンがリリースされました。

LINKhttps://www.donki.com/j-kakaku/product/detail.php?item=3079

骨伝導ワイヤレスイヤホン「JOGBONE」 5,980円(税抜)です!

f:id:lambdaty:20200223230937j:plain

  • 手の届きやすい価格設定
  • 耳をふさがないのでスポーツ時に最適
  • 連続再生6時間


情熱価格PLUSといえば、SONYとコラボしたハンディビデオカメラやコスパの高いコーヒーメーカーなどでヒット商品を生み出している気鋭のPBブランド。

そんな情熱価格PLUSからでる骨伝導ワイヤレスイヤホンとあらば、否が応でも期待が高まります!

骨伝導イヤホンとは

JOGBONEは「骨伝導イヤホン」ですが、そもそも骨伝導イヤホンとはどういうものなのでしょうか。

骨伝導イヤホンとは、鼓膜ではなく骨を振動させ、音を伝えるイヤホンです。

鼓膜を介するわけではないので『耳が疲れない』『外音が取り込める』などのメリットがあります。


一方、「通常のイヤホンより音質が劣る」「仕様上、音漏れが不可避」というデメリットもあるので、シチュエーションを選んでつかうべきイヤホンともいえます。

たとえば、通勤電車での利用だと音漏れが気になるので適しませんが、外音が聞こえたほうがよいスポーツや生活の場などで使うのがオススメです。

ポイント! 骨電動イヤホンは「外音を取り込む」「耳が疲れない」のがメリット!

骨伝導イヤホン JOGBONE

JOGBONEのスペックは以下の通りです。

型番 E9_01-BK
サイズ(約) 15×10×4.5(cm)
重量(約) 34g
防水防塵 IP55
Bluetoothバージョン 5.0
待機時間(約) 最大240 時間
充電時間(約) 2時間
連続再生時間(約) 最大6時間
付属品 USBケーブル(約51㎝)


JOGBONEのビジュアル・付属品

f:id:lambdaty:20200223233750j:plain

JOGBONEの同梱品は以下の通りです。

・ イヤホン本体
・ 充電ケーブル
・ 取り扱い説明書


付属の充電ケーブルは充電アダプタがついていませんので、PCなどのUSB端子につなぐか、別売りでアダプタを経由して充電する必要があります。

f:id:lambdaty:20200224000519j:plain


JOGBONEを上から見たところです。イヤホンというよりヘッドホンに近いですね。

f:id:lambdaty:20200531074351j:plain

現在のカラーバリエーションはブラックのみです。


振動する箇所は、柔らかいシリコンカバーがついています。なのであたりは悪くありませんね。

f:id:lambdaty:20200531074511j:plain


操作につかうファンクションボタンはタッチパネルではなく物理ボタンなので、押すとへこみます。

f:id:lambdaty:20200531074634j:plain


充電に使うマイクロUSB端子はカバーで覆われています。ちょっと固めです。

f:id:lambdaty:20200531074802j:plain

JOGBONEの操作

JOGBONEの操作は、左右のファンクションボタンで行います。

f:id:lambdaty:20200531072932j:plain


「再生」と「一時停止」は左右共通。

音量を上げる時は右ファンクション、下げる時は左ファンクション。

同様に、曲送りは右ファンクション、曲戻しは左ファンクションという風に操作します。

マイクもついていますので、通話をすることも可能です。

ペアリングについてです!

  • STEP1
    電源をいれる
    電源をいれた後、10秒後にランプが赤と青に点滅し、ペアリングモードになります。
  • STEP2
    スマホのBluetooth選択画面から選ぶ
    スマホのBluetooth選択画面に「E9-01」(※JOGBONEとは出ません)が出たらタップしましょう。
  • STEP3
    ペアリング完了!
    イヤホンから「接続しました」と聴こえたらペアリング完了!

接続先の名称が「E9_01」となっていること以外注意点はありません。

ワイヤレスイヤホンなどを過去に使ったことがある方なら、操作に迷うことはないと思います。

JOGBONEの装着感

JOGBONEの装着感ですが、メガネを後ろ向きにつけている感じと似ているかもしれません(やったことありませんが・・・)。

振動する部分が直接耳に触れることはありません。

f:id:lambdaty:20200531073408j:plain

サイズ調節できませんので、フィット感はひとそれぞれなのかなぁと思います。


ワイヤー部分も多少は開きますが、基本的には硬めです。

f:id:lambdaty:20200531073750j:plain


耳の穴を塞がないので耳は非常に楽ですが、耳の上の「なにかのってる感」や多少の締め付け感は感じます。

また、後頭部側のワイヤー部分の出っ張りがあるため、寝ながら音楽を聴くのにも適しません

JOGBONEの音質

骨伝導イヤホンの仕様というべきか、音質はそこまで高くありません。

一応ボーカルの声とか歌詞は聞こえてきますが、完全にフラット系というかFMラジオのような感じ。低音などの響きはまったくありませんでした。


音楽に集中して聴くというよりも、「BGMとしてかけ流す」という使い方がピッタリです。


また、音質には直接関係ないものの、音漏れもします。

通勤・通学に使う場合は音量に注意しましょう。

JOGBONEまとめ 骨伝導イヤホンを試してみたい人にはオススメ

骨伝導ワイヤレスイヤホンはニッチな分野なせいか、全体的に価格帯は高めです。

その点「JOGBONE」は税抜5,980円なので、なかなか頑張っているほうではないかと思いますね。


骨伝導ワイヤレスイヤホンがどんなものか気になるという方は、買ってみるのはアリと思います。


ちなみに私はジョギングが趣味なのですが、Amazon Music Unlimitedで好きな音楽をDLしてJOGBONEで走りながら音楽を聴いています。


ジョギングで走る時間の長さにあわせて、様々なプレイリストを作ってみるとめちゃめちゃ楽しいですよ。

「ジョギングでいつも音楽を聴いている」という方は、Amazon Music Unlimitedの30日無料お試しをぜひ使ってみてくださいね。

  • 6,500万曲以上の驚異のラインナップ
  • オフライン再生も可能なので圏外エリアもOK
  • プライム会員なら¥980➝¥780円とさらにお得



無料
Amazon Music Unlimitedを30日間試す

無料体験終了後は月額980円(Amazonプライム会員は月額780円)。お試し期間中にキャンセルすれば費用はかかりません

▼あなたにオススメの記事!


情熱価格PLUSのコーヒーメーカー「絶品珈琲」を買ってみた!率直な感想を書いちゃいます


【レビュー】コストコのBose Soloの性能は?Bose Solo 5との違いについて


【Sabbat X12 Ultraレビュー】アンダー1万円で粒度の高いサウンドの秀作イヤホン!


【Sabbat X12 Ultraレビュー】アンダー1万円で粒度の高いサウンドの秀作イヤホン!