モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

モエルライフ

【Sabbat X12 Ultra レビュー】お手頃価格帯のインナーイヤータイプイヤホン

今回ご紹介する完全ワイヤレスイヤホンは、Sabbat X12 Ultra(okcsc)

B07XXWS92S

  • 持ち運びが楽しい!個性的なデザイン
  • インナーイヤータイプイヤホン
  • 連続6時間・待機時間150時間のスタミナ仕様

Sabbat X12 Ultraはアンダー1万円のお手頃価格ながらも、本格的なサウンドが楽しめる秀逸なイヤホンなんです!

完全ワイヤレスイヤホン Sabbat X12 Ultra

f:id:lambdaty:20200104121800j:plain

製品名 Sabbat X12 Ultra
Bluetooth バージョン Bluetooth 5.0
Bluetooth コーデック aptX、AAC、SBC
イヤホン単体再生時間 6時間
重量(ケース込) 約54g
防水 IPX5準拠

個性的なデザインだねぇ・・・

見た瞬間、ハートが奪われるデザインでしょ? でも、音もなかなかの実力派なんだ!


Sabbat X12 Ultraのビジュアル・付属品

Sabbat X12 Ultraの外箱はこんな感じです。

f:id:lambdaty:20191121091747j:plain

紙のカバーを外すと、化粧品でも入っているかのような型押しの高級感のある箱。

f:id:lambdaty:20200527013137j:plain

蓋を外すとこのように格納されています。右側の黒い箱には充電ケーブルやシリコンカバー、巾着が付属。

f:id:lambdaty:20200527013147j:plain

ナイロン製の巾着です。ケースを入れて持ち運び出来ますね。

f:id:lambdaty:20200527013221j:plain

シリコンカバーです。インナーイヤーだと外れることがあるので、これを被せることで耳にひっかけることが出来ます。

f:id:lambdaty:20200527013236j:plain

タイプCの充電コードです。アダプタはついていませんので、PCと繋いで充電するか別に準備する必要があります。

f:id:lambdaty:20191121094408j:plain

f:id:lambdaty:20191121094416j:plain


いよいよ本体です!

イヤホンです。迷彩柄がかっこいいですね。4種類あるカラバリのうち、画像の柄は「AMAZON」です。

f:id:lambdaty:20191121091859j:plain

続いてケース。ケースもカモフラですね。つや消しの質感です。

f:id:lambdaty:20191121091916j:plain

Sabbat X12 Ultraの操作感

Sabbat X12 Ultraの操作は、真ん中にあるロゴつきの物理ボタンで行います。

f:id:lambdaty:20200527014524j:plain

基本操作は右イヤホンのボタンを1度押すことで「再生/一時停止/受話」、2度押せば「曲送り」、3度押せば「音量ダウン」。

左イヤホンはその逆・・・という感じ。

タッチセンサーではありませんので、ボタンを押す感触はしっかりとあります。


ペアリングについてです!

Sabbat X12 Ultraのペアリング(スマホとの同期)は簡単です。

  • STEP1
    イヤホンを左右取り出す
    充電された状態でイヤホンをケースから取り出します
  • STEP2
    スマホのBluetooth選択画面から選ぶ
    スマホのBluetooth選択画面に「Sabbat X12 Ultra」が出たらタップしましょう。
  • STEP3
    ペアリング完了!
    イヤホンから「Connected」と聴こえたらペアリング完了!


マニュアルについてです!

Sabbat X12 Ultra、操作自体は簡単なのですが、初めて完全ワイヤレスイヤホンを使う方はとまどいますよね。

Sabbat X12 Ultraのマニュアルは「完全日本語対応」なので大変わかりやすいです。

ペアリングから基本的な操作方法は網羅されているので安心ですね。

f:id:lambdaty:20200527014437j:plain

ただし、国産メーカーではなく正規代理店もないせいか、「オンラインマニュアル」がありません

慣れてしまえばほとんどマニュアルを見ることはないかと思いますが、箱は捨ててもマニュアルはとっておいたほうがいいかもしれません。


Sabbat X12 Ultraの装着感

Sabbat X12 Ultraは「インナーイヤータイプ」のイヤホンです。

裏面がこのようにぽってりしており、カナル型のように耳の穴に詰め込むタイプではありません。

f:id:lambdaty:20200527021455j:plain

装着するとこんな感じです。密閉感がそこまで高くありませんので、疲れにくいのが特徴。

f:id:lambdaty:20200527021505j:plain

ただし、耳に形によっては、頭を傾けると外れやすかったりします

外を出歩く分は問題ないのですが、ジョギングなどの利用には不向きなのでご注意ください。


尚、これを補完するために「シリコンカバー」が付属されているようです。

f:id:lambdaty:20200527022609j:plain

ただしこれをつけても劇的にフィットされるわけでもなく、さらにケースに格納するときは外さないといけません
正直あまり使うことはないかと思います。

市場のイヤホンはカナル型がほとんどなので、インナーイヤータイプは比較的珍しいかもしれません。

カナル特有の圧迫感が苦手、という人にはオススメです。

Sabbat X12 Ultraの音質

Sabbat X12 Ultraはインナーイヤータイプであることから、「広がりのあるサウンド」が持ち味です。

f:id:lambdaty:20200527024153j:plain

その分、低音域がどうしても弱めと言われてますが、なかなかアタックの強い音だと思います。

また、ボーカルがわりと近めに聴こえるので、コーラスなどは非常に美しく聴けますね。

【テストサウンドノート】
・Touch off(UVERworld)
・心のノート(日の市立七生緑小学校合唱団)
・You Have to Cut the Dope(C418)
・参勤交代(レキシ)

高音域のパッキリ感はありませんが、中低音域でグリグリ聴かせるサウンドです。

テストで聴いてたら想像以上によくて、次々に聴いちゃいました!

ただし、インナーイヤータイプのイヤホンはその構造上、音漏れが起きます。

電車やバスなどで使う場合は音量にご注意ください。

対応コーデック Qualcomm aptX/AAC/SBC

高音質のaptXにも対応してます!

Sabbat X12 Ultraのスタミナ

出先で使うことが多いイヤホン、スタミナは重要ですよね。

Sabbat X12 Ultraの再生時間は、連続で6時間、待機なら150時間とかなり持ちがいいです。

充電中はこのように赤ランプが点灯。ケース格納後1時間でチャージ完了です。

f:id:lambdaty:20191121091928j:plain

また、ケースバッテリーの充電残量は、ちょうつがいの下の4つのLEDで確認できます。

f:id:lambdaty:20191121094430j:plain

かなりスタミナはあるほうと思いますので、出先で重宝しそうですね。

Sabbat X12 Ultraまとめ

Sabbat X12 Ultraは、まずその奇抜なデザインに目を惹かれます。

しかし想像以上に音質も優れており、同価格帯のイヤホンを凌駕する実力派


市場ではかなり少ないインナーイヤータイプなので、「カナル型の締め付け感が苦手」という人には貴重な選択肢ですね。


ちなみに私は新しいイヤホンを買ったら、普段聴かないようなジャンルまで色々聴きたくなるのですが、Amazon Music Unlimitedはかなり重宝しています。


スマホ×イヤホン なら聴き放題サブスクを使わないともったいないので、「まだ使ったことない!」という人は30日無料体験を使ってみるのがおすすめですよ。

  • 6,500万曲以上の驚異のラインナップ
  • オフライン再生も可能なので圏外エリアもOK
  • プライム会員なら¥980➝¥780円とさらにお得


無料
Amazon Music Unlimitedを30日間試す

リンク先:https://www.amazon.co.jp/music/unlimited/

無料体験終了後は月額980円(Amazonプライム会員は月額780円)。お試し期間中にキャンセルすれば費用はかかりません