/* あわせてよみたいの囲み */ /* 灰色の囲み */

モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

【実機レビュー】コスパ最強!Android用スマートウォッチならAmazfitがオススメ!

スポンサーリンク

Androidスマホユーザーにとって、スマートウォッチ選びは悩ましいです


iPhoneユーザーならApple Watchがメジャーですが、Androidの場合は選択肢が多すぎるんですよね。

値段も高低差が大きいですし、機種ごとの情報も薄いので、いったい何を買ったらいいのかわかりません。


でも、Amazfitなら、低価格でスマートウォッチの快適さを教えてくれますよ!

「とりあえずAndroidでスマートウォッチライフを始めたい!」という方は必見です!

AmazfitはiOSにも対応しているよ!

 

スマートウォッチの通知機能やアラーム機能は超便利!

最近ようやくスマートウォッチデビューを果たした私が言うのもなんですが、スマートウォッチって、かなり便利です(力説)。

マジで!こんないいものをみんな使ってたなんてズルい


電話やSNSの通知を教えてくれるので、頻繁にスマホを見なくてもすむようになりましたし、アラームやタイマーは音ではなく振動で知らせてくれるので、外出先でもめちゃくちゃ使えます。


実は私の身の回りにはApple Watchユーザーしかおらず、「Android×スマートウォッチ」ユーザーは、一人もいませんでした。

参考までに彼らの話を聞くかぎり、「通知機能とアラームしか使っていないよ」との声が多かったんですよね。


そこで「色んな機能があってもしゃーないな」と、必要最低限の機能を備えたスマートウォッチを探したわけですが、結果として大正解でした!

XiaomiのAmazfitはこんな時計です!

私がどんなスマートウォッチを買ったのか、気になりますよね。

Xiaomi(シャオミ)の「Amazfit」です!

これ、アンダー1万円のスマートウォッチの中では最強クラスではないでしょうか。


特によかったところを列挙しますと

  1. ベルト込みで32gと超軽い!つけて寝ても違和感ゼロ!
  2. フル充電でMAX30日持続!(GPS利用だと10日)
  3. 常に画面が点灯しているので見やすい!
  4. スマートウォッチに必要な機能はほぼ網羅
  5. なにより安い!パパの少ないお小遣いでも買えちゃう!

といったところです!

ベルト込みで32gと超軽い!つけて寝ても違和感ゼロ!

睡眠時間を測ったり、目覚ましとして利用する場合、基本的にスマートウォッチはつけっぱなしになります。

ですが、重たかったりすると疲れて外したくなりますよね。


Amazfitは32gとめちゃめちゃ軽いので、とても自然なつけ心地です。

基本的に家では時計を外したい派の私ですが、この軽さのおかげで入浴時以外はつけられてます

ちなみにAmazfitはIP68と高い防水性も備えてます!

フル充電でMAX30日持続!(GPS利用だと10日)

Apple Watchって、ほぼ毎日充電が必要らしいですね。

ワイヤレスイヤホンの充電すらよく忘れてしまう私にとって、マメに充電が必要なデバイスがもうひとつ増えるなんて、ストレス以外の何物でもありません。

ところが、Amazfitはフル充電でMAX30日持続らしいじゃないですか!

正直、オレよりもタフだぜ・・・!


これ、知り合いのApple Watchユーザーに話したところ、「マジで?!」とびっくりしてました。

もちろん使い方によって持続時間は変わってくるのですが、すくなくとも3、4日ぐらいなら充電なしでも全然余裕です

常に画面が点灯しているので見やすい!

Apple Watchとの比較ばかりで申し訳ないのですが、Apple Watchって基本的に画面は消灯してて、手を振り上げた時だけ画面が点灯する仕組みになってます。

なので時計を見ようとしたら若干のタイムラグが発生するんですよね。

人によってはその時間差がストレスという人もいるようです。


Amazfitは普通のデジタル時計のように、常時点きっぱなしなのでストレスフリー!
(もちろん手を上げたときだけ点灯する設定へ変更も可能)

Amazfitはスマートウォッチに必要な機能はほぼ網羅!

Amazfitは専用のアプリはないものの、日常的に使う機能は網羅しています。

f:id:lambdaty:20190223231812j:plain

「SNS通知」「アラーム」「タイマー」があれば十分な私ですが、万歩計や睡眠時間測定機能はやはり嬉しいですね。

他にも専用アプリ(Mi Fit)を見る限り様々な機能がありそうです。

NET上の情報も潤沢ではありませんが、ひとつずつ触っていきたいな思っています。

Amazfitは何より安い!パパの少ないお小遣いでも買えちゃいます!

Apple WatchはSeries 3でも3万5,000円ぐらいはします。

最新のものだと、なんと5万円以上・・・!


Androidユーザーの場合は、Apple Watchという選択肢がハナからないにせよ、簡単に買えるものではないですよね。


その点Amazfitはアンダー10,000円なので、心理的にも買いやすいと思います。

飲み会2回ぐらい我慢すれば買えますよ!


万一失敗してもギリギリ勉強代と思えるラインですし、パパのお小遣いでもなんとか買える価格帯ですから。


とはいえ、そこは世界でも有数のスマホメーカーであるXiaomi。製品はしっかりしてます。

かゆいところにピンポイントで手が届くAmazfitの仕様は、価格以上と思いました。

Amazfitの画面色々

さて、Amazfitの画面についていくつかご紹介します。

液晶自体は基本的に見やすいのですが、色彩はあまり豊かではありません。

伝わるか不安ですが、「ゲームボーイカラー」ぐらいの感じです。

使用する分には全く支障はありませんけどね。


f:id:lambdaty:20190223000139j:plain

基本画面。

この画面はデフォルトではなく、アプリ経由でDLして反映させたものです。

時計の表示画面は他にも沢山種類があるので、あなたのお好みのものに変更できますよ。


f:id:lambdaty:20190223000221j:plain

SNS通知画面です。
たぶん時計内部ではなくアプリで翻訳→転送しているため、微妙に誤字や文字化けもありますが、まぁ読めます。

電話がかかってきたときはコール音にあわせて振動して知らせてくれます。


f:id:lambdaty:20190223000257j:plain

万歩計や消費カロリー画面です。

8000歩を超えたら振動で知らせてくれるのですが、ドラクエのレベルアップ感があってちょっとうれしい機能ですね(笑)

必要ないと思ってたけど、あれば地味に見ちゃいます(笑)

他にも色んなアクティビティを記録する機能がありますが、まだ使いこなせていません。


f:id:lambdaty:20190223000408j:plain

タイマー。
正直、この機能はめちゃめちゃ使います。

この機能だけでも「買う価値があった」といっても過言ではない

通常の腕時計だとビープ音がなるのであまり使えませんが、スマートウォッチは振動なので、周囲に迷惑をかけることがありません。

しかも耳から入る音よりも、手首の振動のほうが断然気づきやすいんです。

会社でのランチ後の昼寝だったり、ちょっとした作業に入る時の目安時間をセットしたりとかなり重宝します。


f:id:lambdaty:20190223000512j:plain

Find Device機能。つまりスマホ発見機能です。

スマホが見つからないとき、ここを押すとスマホのアプリからサイレン音がなります。

私のように、出かける直前にいつもスマホを探してしまう人間にはうってつけの機能ですね。

この間初めて使った時に感動しちゃいました!

家族は呆れていたけれども・・・

Amazfitの注意点もいくつかあります!

コストパフォーマンスの高いAmazfitですが、1点注意点があるとすれば、wifiに対応していないことです。

よって、Bluetoothでスマホと接続できる範囲でないと、通知機能など一部の機能が限定されてしまいます。

とはいえ、家の中だとたいていは電波が届くので、さほど気にはなりませんけどね。

あと、デジタルオーディオプレーヤー機能やカメラ機能、SNSへの簡易返信機能もありませんので、その点は注意が必要です。

あくまで「スマホの子機」みたいなイメージですね!

トータルでは満足度MAXのAmazfit!スマートウォッチの楽しさを教えてくれる!

私個人はずっとスマートウォッチに懐疑的だったのですが、Amazfitを買ってからライフスタイルが変わりました

とにかく「振動で時間を知らせてくれるアラーム」と「通知機能」が本当に便利で、もはや手放せないツールとなっています。

マジで!こんないいものをみんな使ってたなんてズルい(2回目)


時間の流れの速さが叫ばれる昨今、うかうかしているとあっという間に1日が過ぎてしまいますよね。

「結局今日は何をしたんだっけ・・・」と思ってしまう日は、何もしていなかった日と同じです。

つまり、充実した一日を送るためには、分単位で時間を管理して行動することが不可欠なんですよ。


スマートウォッチは時間を管理するのではなく、自分を管理するツール、といえます

活用しようと思ったらとことん活用することが出来る、それがスマートウォッチではないでしょうか。


あなたも、私と一緒にAmazfitで自分管理を初めてみませんか?

お手頃価格ですし、ホントにオススメですよ!