モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

モエルライフ

【SAGUARO レビュー】ベアフットシューズ【3000円台】

今日は「SAGUARO」のベアフットシューズをご紹介します。

B07SH5RT1G

ベアフットシューズって何?ってかたは下記の記事からお読みください!

参考まるで靴下感覚?ベアフットシューズのスゴイ効果! - モエルライフ。]


「SAGUARO」ってなんて読むの?

「サワロ」って読むみたいだよ!

3000円代と手が届きやすい価格帯のサワロは、ベアフット初心者に人気のシューズ。

私もガッツリ愛用しています!


\1000ptもらえるキャンペーンの申し込み手順を解説/

ベアフットシューズ SAGUARO

f:id:lambdaty:20200202133457j:plain

  • 同価格帯のシューズで高い人気
  • 速乾性の高い素材なので履き心地◎
  • 五本指に別れていないので注意

SAGUAROのベアフットシューズは手の届きやすい価格帯もさることながら、実にツボを押さえた作りになっています。

レビューを見ていると「ファイブフィンガーズから乗り換えたら、いい意味で裏切られた!」というコメントがいくつもあった程です。

順に詳しくみていきましょう。

SAGUARO のデザイン

SAGUAROのベアフットシューズは靴紐ではありません。

伸縮性のある紐をバックルで調整するタイプなので、一度サイズ調整したらスリッポンのように簡単に着脱ができます。

f:id:lambdaty:20200202135527j:plain

靴紐を結ぶ手間がないのはいいですね!

つま先まで伸びたソールで、指もガッチリガードされています(内部は指ごとにわかれてはいません)。

f:id:lambdaty:20200202134249j:plain


つづいてソールです。

薄底ではあるものの、溝は深め。水で滑りやすくなった歩道などで心強そうです。

f:id:lambdaty:20200202134240j:plain

SAGUAROはベアフットシューズという特異なシューズではありますが、「ほどよいスポーティーさ」があるため、外履きでも全然かっこいいと思います。

SAGUARO の装着感

SAGUAROの重量は片方がわずか136gとかなり軽量です。

履いていても靴の重さを意識することがありません。

また、先端が扇形になっているため、指先がとても開放感があって楽です。

f:id:lambdaty:20200202134310j:plain


SAGUAROは、伸縮性と速乾性に富んだ素材が使われています。

f:id:lambdaty:20200202141908j:plain

フィット感が高いけれども蒸れにくいため、裸足で履いていてもサッパリ感があっていいですね。


中敷きはとりはずすことも出来ます。

f:id:lambdaty:20200202134301j:plain

ちょっと勿体ない気もしますが、「より地面の感触を楽しみたい」という方は、外してはくのもオススメです!

SAGUAROのベアフットシューズまとめ

SAGUARO、実際に売れているだけあって非常によいベアフットシューズと思いました。

ベアフットランでも全然いけますし、着脱が楽なので、普段履きにも全然使えます。

とても軽量で持ち運びも楽なので、ジムなどの室内靴としてもオススメ。

これで3,000円台は全然アリ!

ちょっとした外歩きのスニーカーをお探しのかたも、ぜひ足を通してみてください!


 こちらの記事もオススメ!