モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

【最強】折りたたみキーボードならiCleverの「IC-BK03」が断然オススメ!

Sponsored Link

「サブ機としてノートPC買いたいけど、ちょっと手が出ないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

スマホに折りたたみキーボードを同期させれば、ノートPCみたいに文字入力が出来ますよ!

この組み合わせだけで、いつでもどこでも気軽に作業が出来るようになるので、活動の幅もグンと広がります


いくら持ち運び出来るからって、あんまり打ちにくいキーボードでは困るんだけど・・・

よく使う想定であればこそ、キーボード選びは非常に重要です。

iCleverの「IC-BK03」なら、間違いないですよ!

B00ZP3503O

IC-BK03はメチャ軽! その重量、なんとコーヒー缶1本分!

B00ZP3503O

持ち運びを頻繁にするからこそ、キーボードの重量は軽いものでないといけません。

IC-BK03は、185gと驚異的な軽さです。

これ、身近なものに例えると缶コーヒー1本分程度の重さ!

しかもこの軽さなのに、ボディはアルミ製だから耐久性にも優れています!

IC-BK03はコンパクトに収まるから、小さなショルダーにも入る!

IC-BK03の幅は255mm

この画像を見ていただきたいのですが、ノートPCのキーボードに近い大きさです。

f:id:lambdaty:20190209220828j:plain


しかしながら、折りたたんだときは、幅も厚みも文庫本サイズと非常にコンパクト。

f:id:lambdaty:20190209220819j:plain

男性のビジネス用のカバンはもちろん、女性のショルダーにも余裕で入りますね!

打鍵感も妥協ナシ!X足キーでしっかりとした打ち心地

キーボードといえば打鍵感も非常に重要ですよね。

IC-BK03はキーもひとつずつ丁寧にX足で取り付けられてますので、ノートPCのキーボードと遜色ない打鍵感を実現しています。

B00ZP3503O

本格的な打鍵感にビックリしました!

安価なキーボードだと、まるで電卓のようなペラペラした打ち心地のものも少なくありません。

その点、IC-BK03はしっかりと製造されているなと感心します。

実際、私の勧めで買った友人も、想像以上の打ち心地に驚いてました!

IC-BK03は機械が苦手な人でもラクラク接続!

B00ZP3503O

ガジェットに疎い方は、「スマホにキーボードってなんだか設定が面倒くさそう・・・」と不安になりますよね。

でも、安心してください。

IC-BK03はあなたのスマホにBluetoothで接続するのですが、接続設定(ペアリング)も非常に簡単なので、使えるようになるまで5分もかかりません
 

 
【手順(Android端末の場合)】
「FN+C」でキーボードのBluetoothをONにして、スマホやタブレット側で「iClever IC-BK03 Keyboard」を選んだらペアリング完了。
 

 
たったこれだけで、すぐ使えるようになります!

驚異のスタミナ!フル充電で最大90時間稼動!

B00ZP3503O

持ち運ぶものだからこそ、気になるのは充電のスタミナですよね。

IC-BK03は、フル充電で最大90時間も稼働します。

これは正直かなり助かる・・・

さらにキーボード開閉で電源がON/OFFになる設計仕様なので、電源の切り忘れによる充電切れが起きにくいのも嬉しい仕様です!

画家がスケッチブックと画材を持ち歩くように、スマホとIC-BK03を持ち歩こう

B00ZP3503O

画家はインスピレーションが湧いたとき、バッとスケッチブックを広げてそれをとどめます。

私達も、ふとした時に浮かんだアイデアは鮮度が高いうちに文章に残したいものです。

iCleverのIC-BK03があれば、あなたのスマホは「タイプライター」に早変わりします。
 

  • 会社での休憩時間中に
  • 友人とカフェでの待ち合わせ中に
  • 赤ちゃんを寝かしつけた後、側での作業に
  • 1台しかないPCをご家族が利用されている時の代用品として

 
他にも、活用できるシチュエーションは様々です!

あなたの限られた時間を最大限活用するために、是非IC-BK03を取り入れてみてくださいね!

専用ケースは、スマホのスタンドにもなるから更に便利です!