/* あわせてよみたいの囲み */ /* 灰色の囲み */

モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

【アンダー15,000円】エアロバイクのススメ!脳機能を高める習慣を取り入れよう!

スポンサーリンク

f:id:lambdaty:20190305044139j:plain

運動と脳や学習能力の因果関係については、かなり以前から有力な研究がなされています。

例えば、2007年にドイツが行なった実験では、運動を取り入れたか否かで覚えられる単語の量が違うことがわかりました。


「文武両道」という言葉があるけど、実は「武」をするから「文」がよくなる、という理屈もあるんです


それでは、どのような運動をいったいどのぐらいやったらよいのでしょうか。

とっても気になりますよね!

今日は脳を育てるための運動について考察します! 
 

有酸素運動で脳をガッツリ育てよう

脳を育てるために必要な運動はいくつもありますが、基本的な考え方としては「有酸素運動」です。
 

ウォーキングやランニング、エアロバイクとかだね


2011年にアメリカのピッツバーグ大学が発表した論文は、色々な可能性に富んでいて、実に興味深いものです。
 

  • 55歳以上の高齢者120名を「有酸素運動をするグループ」と「ストレッチをするグループ」にわけた
  • 有酸素運動は1日40分を週に3回
  • 半年後、有酸素運動をしていたグループで、海馬が大きくなっていたことが確認された

 

運動をすることで、高齢者でも海馬が大きく成長するというのは驚きだ!!

 
このように、有酸素運動によって脳の成長を示唆するデータは実はたくさんあるのです。

成績や学力を上げたいのであれば、勉強だけにリソースを振るのは実はものすごく非効率といえるでしょう。

 

ベストな運動時間は負荷によって変わってくる

では、有酸素運動をどれぐらいの時間やればよいのでしょうか。

これについては諸説あり、「○分やればよい」と一概にはいえなさそうです。


時間を短縮したいのであれば、死ぬほど激しい運動を10分やると有効です。

それが難しいようであれば、ちょっときつめの運動を15分程度やるのもよいでしょう。

他にも自分のペースで40分ほど走る、など選択肢は様々です。
 

大事なのは、自分が無理なく継続できる「負荷×時間」の運動を見つけることだね


極端なことをやって体を痛めたり、運動が嫌になっては本末転倒です。

まずは軽めの運動から取り入れてみましょう。

軽装でも出来るウォーキング(ただしペース早め推奨)が、個人的にはオススメです。
 

20分ぐらいやるだけでも大分違うらしいぜ!

 

毎日の有酸素運動を妨げる3つの要因

ところが、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動をやる場合、考慮すべき3つの問題があります。

それがこれ。

  1. 天候
  2. 時間帯
  3. 服装や所持品

どういうことなのか、順をおって見ていきましょう。

天候

一番影響の大きいのは天候です。

雨がザーザー降っているときはいわずもがな、たとえ小雨でも外に出ようとは思いませんよね。

梅雨とかストレス倍増だぜマジで

 
かといって、家の中でドッタンバッタン走り回るわけにもいきません。

運動による脳トレで一番大事なのは「継続」ですから、天候起因で都度中断してしまうのは由々しき事態といえるでしょう。

時間帯

次に影響の大きいのは時間帯です。

日中はともかく、早朝や夜など人が少ない時間帯に出歩くのは、色んな意味でリスクを伴います。

爆音のバイクが近づいてきてたら、男でも身構えるもんなぁ


特に女性の場合は住んでる場所や時間帯によって、リスクが高いと言わざるを得ません。

問題3:服装や所持品

運動するにあたっては、服装もそれなりのものを考えなければいけません。

これも面倒といえば面倒です。


鍵やスマホ、お財布などを持ち歩く場合はウエストポーチが必要ですが、これも地味にジャマなんです。

そもそもウエストポーチ自体がイヤなんだよなー・・・

些細なことですが、この要因こそ実は一番継続を妨げる要因ではないか?と個人的には思っています。

自宅で有酸素運動がいつでも出来るエアロバイクに注目!!

 

そんなあなたに朗報エアロバイクならぜーんぶ解決だぜ!

 
いきなり深夜の通販風になってしまいましたが、実はエアロバイクにむちゃくちゃ注目しています。
 
f:id:lambdaty:20190305041110j:plain

「エアロバイクなんて、どうせ乗らなくなるよ」とお思いの方もいると思います。

確かにダイエット目的でエアロバイクに乗る場合、成果が出るまで数ヶ月継続せねばなりません。

志半ばで乗らなくなってしまえば、粗大ゴミ化してしまうのは事実です。

でも、それって、エアロバイクの問題ではなくて意志力の問題では・・・?


しかし、今回提唱するエアロバイクの目的は「脳機能の向上としてのツール利用」です。

つまり中長期的な継続が必要なダイエット違い、毎回目的が果たされるんですよ!

ダイエットは二の次! むしろ嬉しい副産物ぐらいに思おう

 

エアロバイクの利点はこんなにある!

エアロバイクの利点をまとめると、ざっとこんな感じです。
 

  1. 天候や時間帯に左右されずいつでも出来る!
  2. 本を読んだり映像を見ながら(INPUTしながら)出来る!
  3. 心拍数測定機能付きだと、負荷を調節しながら効果的に出来る!
  4. そして嬉しいダイエット効果!

エアロバイクというと「とにかく場所を取るもの」というイメージでしたが、最近の住宅事情を考えてか、コンパクトなものが多いようです。

お値段も15,000円~20,000円ぐらいの価格帯なので、下手にジム通いするよりよほどコスパいいんですよ。

また、私のようにブログを書く人間にとってはインプットしながら運動が出来るというのも嬉しいですね。

時間の節約になるから助かるな!

 

HAIGEというメーカーのエアロバイクがコスパよくてオススメ

エアロバイクも色々ありますが、「HAIGE(ハイガー)」というメーカーのものがコストもお手頃で良さそうです。

機能もざっとこんな感じですね
 

  1. 高さ調節可能、お尻の痛くならない幅広肉厚サドル!
  2. 移動キャスター付きなので女性でも移動可能!
  3. ダイヤル回すだけの10段の負荷調整!
  4. 静音設計の「マグネット式」!
  5. 荷重120kgの剛健な作り!
  6. 「速度」「回転数」「時間」「距離」「消費カロリー」「心拍数」計測機能実装!
 
マンションにお住まいだと「騒音が気になる」という方もいると思います。

エアロバイクには「ベルト式」と「マグネット式」があるのですが、これは比較的静かな「マグネット式」なので安心ですね。


15,000円以内でこの機能だったら、必要十二分と言えるのではないでしょうか。

エアロバイクに興味が出た方で、「何を買ったらいいかわからない」という方のご参考になれば幸いです!


あと、運動と脳機能の相関を知りたい方はこちらの書籍もオススメ。

この本は絶対読んでみたほうがいいっすよ!!!