モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

グリッド フォームローラー(TRIGGERPOINT) で筋膜リリースを始めよう!

Sponsored Link

ねころすです。

あなたは筋膜きんまくリリース」という言葉はご存知でしょうか。

現代人は過度なストレスに晒されたり、長時間同じ姿勢でいることが多いため、筋膜が硬くなりがち。

筋膜が硬くなると様々なパフォーマンス低下のもとや、故障のもとにつながってきます。

そんな筋膜を正常に戻すためのグッズを今日はご紹介します!

筋膜リリースとは

私達の身体の皮膚の下には筋膜きんまくと呼ばれる薄い膜があり、全身がウェットスーツのように覆われています。

この筋膜はとっても柔らかいため、すぐに絡まったりくっついたりしてしまうのですが、それが「痛み」や「コリ」の原因になるんですよね。

その固まった筋膜を解きほぐすための運動ないし刺激が「筋膜リリース」というわけです。

その筋膜リリースを1人でかつ効果的に行うグッズを販売しているメーカーが「TRIGGERPOINT」というメーカーです。

グリッド フォームローラー(TRIGGERPOINT)

今回私が買ったのは、TRIGGERPOINTの代表的なプロダクト、「グリッド フォームローラー」です。

f:id:lambdaty:20191102165202j:plain

外側の素材はEVAと呼ばれ、バスマットやサンダルなどに使われおなじみ、「硬めの弾力」があります。

そして何と言っても特徴的なこの凹凸。この凹凸によってマッサージの手わざを再現したすぐれものなんですよ。

B01A8DSRYO

これ一つあれば様々な部位の筋膜リリースを行うことが出来ます。

B01A8DSRYO

詳しい使い方は公式サイトに載ってますよ!

グリッド フォームローラーを使ってみた感想!

まだグリッド フォームローラーを使って間もないですが、感想を書いてみます。

ちょっとまって、めちゃめちゃ痛い!

グリッド フォームローラーを使った最初の感想は「めっちゃ痛い!」です。

ローラーを触った感じはそこまで硬くなかったのでナメてました。実際は自分の体重がピンポイントでかかるので痛いのなんの。

確かに、公式のメニューにも「初めは痛みが強いかもしれませんが、徐々に痛気持ち良くなります。」と書いてありました。問題はほとんどのメニューにこう書かれていることですが…(笑)

アレ?終わったら身体がめっちゃ楽…!

そんなこんなでヒーヒーいいながら1人でコロコロやってたわけですが、終わった後はものすごく身体が楽になっていることに気づきました。

これが筋膜リリースの力かッ…!

ストレッチをやった時の感覚ともまた違う感覚です。「強張っていたところが本当に開放されたんだな」という感じ。

いや、変な話、こんな奇抜なデザインのローラー、使わなくなったら家族から怪訝な目でみられること必須なんですが、これは使いたくなっちゃいますね。とっても気に入りました!

ボールタイプもいい感じ

実はローラーを買う前に、ボールタイプを買ってたんです。

f:id:lambdaty:20191102172314j:plain

で、これもイタ気持ちよくて気に入っていたのですが、ローラータイプよりもエクササイズが少ないんですよね。

それぞれ利点が違うので、うまく使いわけていこうかなと思います。

筋膜リリースまとめ

TRIGGERPOINTの製品は「筋膜」に着目した、非常にユニークな商品だと思います。

ガイドもあるにはあるのですが、細かい動作などイメージしにくいところもあるので、Youtubeなどの動画を見ると参考になるでしょう。

基本は「痛いところにあててゆっくりほぐす」使い方であれば間違いないと思います。

ちょっと別の商品も欲しくなるね!

筋膜リリースを行うことで睡眠の質、ひいては生活のパフォーマンス自体があがることを期待していますので、しばらく「ヒーヒー」いいながら使ってみたいと思います。

以上ですたい!

▼パチもんより断然本家がいいっすよ!

▼テニスボールのようでまた違った弾力!

▼あわせて読みたい記事ですたい!