モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

ナインタイルで東大脳を作る!?DaiGoの弟も愛用のカードゲーム!

今、我が家で2つのカードゲームがブームです。

一つはUNO

定番ですよね~誰しもが通った道。


そしてもう一つがこれ。

ナインタイルです。

f:id:lambdaty:20190202042222j:plain

東大生のDaiGoの弟も愛用するカードゲーム

これ、たまたまLOFTに行った時にパッケージがオシャレだったので買ったのですが、一時期品薄だったそうですね。

なんでもメンタリストDaiGoさんの弟の松村亮吾さんがよく遊んでいるとかで、TVから一気に火がついたとか。

松村亮吾さんはなんといっても東大生なので、そりゃ世の親御さんはこぞって買い与えたくなりますな。

ナインタイルってどんなゲームなの?

さて、オシャレなパッケージを開封するとこんな感じで2種類のカードがはいってます。

一枚の中にごちゃごちゃ絵が入っているのが「お題カード」で、一つの絵柄がドーンとのっているのが「ゲームタイル」

f:id:lambdaty:20190202042234j:plain


さてこのナインタイル、ルールは単純。

プレイヤーに9枚ずつ裏表に絵柄が入ったカードをくばり、お題と同じように並び替えるというもの。

一番はやくそろえたプレーヤーがポイントを獲得し、先に4ポイント獲得した者が勝ちです。

f:id:lambdaty:20190202042335j:plain


カードの絵柄は6種類で、各3つずつ、9枚のカードの裏と表の計18面に刷られています。

これがナインタイルのミソで、1タイルずつ絵柄を並べていっても大抵最後の1タイルだけ合いません

そのため、すでに置いたタイルを入れ替えながら、最終的にお題カードに図面を合わせていくというものです。

f:id:lambdaty:20190202042317j:plain

楽しいだけじゃない?! ナインタイルで発達しそうなもの

幼少からナインタイルで遊ぶことで、期待できそう効果はこんな感じでしょうか。

  • 短期記憶(ワーキングメモリ)
  • 論理能力
  • パターン認識能力


ちなみにMENSA(=メンサ。人口上位2%の知能指数 (IQ) を有する人たちのコミュニティ)の入会テストにも似たような問題があるようです。

いつか我が子もMRNSAに・・・という親御さんはナインタイルのような知育遊戯を取り入れるとよいかもしれません。

ナインタイルの対象年齢が6歳 仕事は順風満帆>!


このナインタイル、そんなのを抜きにしても普通に楽しいです。

1セットで4人まで遊べますし、1回のゲームもそんなに時間がかかりません。


対象年齢は6歳からとなってますが、やっぱり大人のほうが有利です(笑)

よって小さい子と一緒にプレイする場合、「大人は5秒後」とか「10秒後」という風にハンデを設けたほうが力が拮抗して楽しいと思います。

カードゲームを通じて我が子に学んでもらいたいこと

ナインタイルによって期待できる効果はすでに述べましたが、私個人がカードゲームを通して息子に伝えたいのは「勝負においては勝つときもあれば負けるときもある」ということです。

うちの子は負けず嫌いなのですが、「潔く負けを認める」心意気がないと集団の中で爪弾きにされてしまいますからね。

実際、最初は負けるのが嫌で泣いてましたけど、今はずいぶんたくましくなりました。


あなたもお子さんが小さいうちからナインタイルで鍛えると天才に育つかも!?

もちろん大人だけでやってももちろん楽しいですよ!


<あわせて読みたい!>

www.azanael.net

www.azanael.net

www.azanael.net