モエルライフ。

タフに時代を生き抜く為の「自分Hack」blog

モエルライフ

【小学生】ポピーで十分でした! テストに強くなるから自信がつく教材

f:id:lambdaty:20200331103711j:plain

うちの子供(小学1年生)の3学期の通信簿「あゆみ」ですが、かなりよかったです。

「よくできる」が合計で12個!

体育と音楽がもうすこしだったのですが、それ以外の科目でほぼ「よくできる」がついていました。

すごい!くもんや塾とかに通っていたの?

やっていたのは「ポピー」だけだよ!

今回は、ポピーをやっていて良かったところをまとめて見たいと思います!




ポピーを選んで良かった理由

小学校にあがるにあたって、ポピーと進研ゼミのどちらをやらせるか非常に迷いました。

ですが、ポピーを選んで正解だったと今では思っています。

参考【体験談】進研ゼミよりポピーを選んだ理由は「継続する力を養成出来る」から!オススメポイントをまとめました

もちろんすべてのお子さまにポピーが適してる、とはいいません。

しかしうちの子どものように「勉強が嫌い」「自信がない」というお子さまには、ポピーは最適な教材だと思います。

その理由を書いていきます。

ポピーの強み①教科書に準拠した内容だから、授業に取り残されない

ポピーは、申し込むときに「通っている学校名」を選択します。

これはなぜかというと、その学校で採用している教科書に準拠した教材を届けるためなのですね。

ここ、めちゃくちゃ重要です。

「教科書に準拠」とうたっている教材はたくさんありますが、全ての教科書をカバーしているのはポピーだけなんです。

さらに教科書で「対応するページ」や「タイトル」を表記しているので、学校の授業としっかりリンクしているんです。

なので「学校の授業がわかる」➝「できる!」に繋がっていくというわけです。

ポピーの強み②親が添削・指導するので、弱点が一目瞭然

ポピーはチャレンジのように第三者が学習をカバーするものではありません。

あくまで添削や指導をするのは「親」です。

これは、忙しい親御さんにとってはデメリットかもしれません。

でも、親ならわが子の「わかったフリ」も見抜けますので、苦手な箇所がほったらかしになることがありません。

わが子が学校の授業についていけるかは気になりますよね?

学習の基礎力をつけてあげたいなら、「ポピー」と「ママ先生&パパ先生」の組み合わせは最強だと思います。

ポピーの強み③テストでいい点が取りやすくなる→自信がつく!

ポピーの出版社である「新学社」は、学校教材やドリルを作っている会社です。

そのため、ポピーは学校の単元テストやドリルなどをふまえた作りになっているんですね。

これがどういうことかというと、単元テストやドリルでいい点を取れやすくなります

ズルい!と思う人もいるかもしれません。

でも、学習の大切さを理解出来ていない子どもにとって、「やったことが成果に直結する」という体験はとても大事だと思います。

さらに、ポピーでわが子の「学習のクセ」を理解している親御さんなら、テストで間違った理由も一目瞭然です。

親から的確なフィードバックができるので、ますますテストに強くなっていくというわけです。

2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

まとめ ハマればぐんぐん伸びるポピー!まずはお試しを

進研ゼミのように付録などがないぶん、地味なイメージもあるポピーですが、とても優れた教材です。

学校の教科書にリンクしているので、毎日やっていれば学校で習ったことが消化不良になることはありません。

うちの子はポピーをやることでテストの成績や通信簿が良かったのですが、これはあくまで副産物で、それよりも「お勉強をすることで成果が出た」という体験が何より重要でした。

もちろんポピーが合うお子さまと合わないお子さまはいると思います。

でも、「学校の授業についていけるか不安」という親御さんなら、ちょっと手はかかりますがポピーは大変オススメです。

ポピーは無料でお試し教材を送ってくれますので、ぜひ申し込んでみてください!

教科書完全準拠だから学校の授業が楽しくなる!/
ポピーの無料サンプルを取り寄せる
事後のしつこい勧誘もないので安心!


 こちらの記事もオススメ!