モエルライフ。

あなたの人生に炎を、お尻には火を灯す情報発信blog

複製原画のススメ~お部屋に100倍居たくなる~

お部屋の壁に絵がかかっていると、雰囲気がガラリと変わりますよね。

ドラマや映画で見る限り、海外では壁にところせましと沢山のポスターや写真が飾られており、とっても雰囲気があります。

私はあまりごちゃごちゃ飾るのは好きではないのですが、1点か2点、好きな絵を飾る生活はとても素敵だなぁと思います。

でも、世界的な巨匠の作品を飾るのはちょっと気分ではありません。

美術館でみる分はいいんですけど、家の中でピカソやモネ、ゴッホの絵はちょっと落ち着かない感じがしませんか?

とはいえどもアニメのポスターなどはちょっと恥ずかしいですよね。

サブカルとアートの中間のようなものないかしら・・・と思っていたところ、絶妙なものが見つかりました。

複製原画です。

今日は複製原画の魅力について語っちゃいます!

複製原画は限りなく本物に近い高品質コピー

複製原画とはマンガの原稿をコピーしたものです。

いえ、正確には「限りなく本物の原稿に近いように再現した複写」と呼ぶのが正しいでしょう。

紙質も実際のマンガ原稿と同じものを使っているものが多いです。

遠目に見る限りは複写という印象はまったくありません。

複製原画の魅力はなんといっても生々しい作画の跡

複製原画の魅力はなんといっても、作者の鉛筆の後やテープの後、ホワイト(修正液)をかけた後などが生々しく見えることです。

縮小印刷された単行本では見ることのできない肉筆感は見ていて飽きることはありません。

実際にミュージアムや原画展等で、本物に混ざって複写が展示されていることもあるぐらいです。

複製原画の印刷技術は極めて高いものといえるでしょう。

あなたに部屋にこどもの頃から憧れていた漫画家の原画が飾られている・・・考えただけでワクワクしませんか?

実際にネコロスが飾っている複製原画は「ドラえもん」

小さいころから私はドラえもんが好きでした。

大人になるまでに沢山の漫画を読んできたのですが、藤子F不二雄先生のドラえもんは別格です。

複製原画を入手しようと思ったそもそものきっかけは、「死ぬまでにやりたい100のこと」を考えていたときに「金持ちになって部屋にドラえもんの原画を飾りてぇなぁ・・・」と思いついたからなのでした。

複製原画は本物ではありませんが、さっそく夢が一つ叶った気分です(笑)

さて、実際に複製原画がどんな感じなのか画像をみていただくとしましょう。

f:id:lambdaty:20180920233455j:plain

カーテンやハンガーが写り込んでいるのはご容赦ください(笑)

これはドラえもんのマンガの表紙絵と思われます。

上のほうに鉛筆でうっすら「天の川鉄道の夜」と書かれています。

f:id:lambdaty:20180920233508j:plain

書き込まれた鉛筆の筆跡もさることながら、黄ばんだセロテープもリアル。
でもこれも印刷なんです・・・!

f:id:lambdaty:20180920233552j:plain

ちょっと拡大したものですが、のび太の口の中の青っぽい薄いインクの後や、おしりのホワイトの跡は画像でもおわかりいただけると思います。

これを実際に目の前で見ると、本当に光って見えます。

複製なのに、とんでもないオーラを放っているんですよ!

オレの自慢のコレクションをもう一枚見てくれよ

最初に手に入れた複製原画があまりにも気に入ってしまったので、今度は実際の「マンガ」の原画を入手しました。

それがこれ。

f:id:lambdaty:20180920233757j:plain

タイトルは失念しましたが、野比家がお城を格安で買ったら幽霊城だった・・・というお話ですね。

白黒に朱色が加わっただけなのに、白黒の原稿とはまるで違う華やかさに驚かされます。

f:id:lambdaty:20180920233812j:plain

こちらも鉛筆の筆跡が残っており、藤子F先生の「温度感」が伝わる1枚です。

複製原画はどこで手に入れるのか

「私も複製原画が欲しい!」という方は、どこで手に入れるのか気になりますよね。

残念ながら複製原画を取り扱っている店舗はほとんどありません。

よって、インターネット上で探すことになります。

私の場合はヤフオクで、送料込で1,000円ぐらいで入手しました。

額縁も300円ぐらいの安いものにいれて飾ってます。

複製原画といえどもものによっては高額なものもあります。

気に入った1枚が見つかっても慌てて買わず、色んなところで探してみてくださいね。

まとめ:高額でなくても楽しめるのが複製原画です

私は複製原画を部屋に飾ることを選びましたが、自分が気に入っているのであれば世界的な巨匠の絵でもセル画でも構わないと思っています。

ただ、好みって時間の経過とともに変わってきますからね。

あまり高いものを買わないほうが、先々のインテリアの自由度は担保されるかと思います。

そういう意味では比較的手頃な価格で手にはいる複製原画はとってもオススメです。

また、マンガは万人受けするジャンルですので、来客との話題のネタにもなりますね。

私も疲れたときにはボーッとみて癒やされています。

いつの日かもっと豪華な額にいれて、本当に美術館の一角のように展示するのが夢です!

■高橋留美子先生の複製原画もイケてるのでは・・・?!

 

/ネコロス